Take it EZ! セカンドダンジョン

ちゃす!
昨日から月曜までの4日間、学祭だよ学祭。私は特にサークルとかないんで行かないようにしよっかなぁ、なんて思ってたら、いろんな子から見に来て言われて、全部に対してはいはい行く行く、って答えてたら全部行くはめになりまして、昨日と今日の2日間参戦してるw
昨日はバンド何組かと、あとはみんなのサークルの屋台と、ピアノ回った。今日はダンスのとこ行かなきゃな。やっぱさ、みんなクソきらきらしてる。学科じゃ見せないかっこいい顔があって、あぁいいなぁと、本気で思う。私にはなかった時代で、それは少し悔しかったりするけどさ、嫉妬っていうのはない。そういう人々と関われる自分が、とても恵まれているなぁ、こんなに近くにキラキラした人たちがいるのは、すてきなことだ、そう心から思えた。
で、夕方に帰ってきて塾1コマ、で、また新宿までとって返して、学科の友達(と私のも同時にやってくれた)の誕生日会。女子会みたくなってたけど、すげー楽しかったし、頂き物もしてしまって本当嬉しかったわ。なんか、一員として認めてくれてるのが新鮮で、私はだから、日々こういう人たちを大切にしていこう、と思う。
あ、学祭あと3日あるんでぜひ←それでお前はどこの大学だよ、っていうねw

はいそしてここからウエルカム to the グレーゾーン。
今日は、学祭のあとYの家に行くつもりだ。ふつうの顔してさ、眠れてる?なんて言ってね。こんなんどう、たまたま入手した、なんて言ってね。きっとあいつは、私の変わり様を勘ぐりながらも、断れないだろう。私や、自身を心配するっていう頭や精神の機能が止まりかけているから、ね。あいつの状態は、私が自殺未遂した7月のときもけっこうきてたけれど、今はそれ以上だ。夏、そして9、10月の2ヶ月間。悪くなったなぁ、本当、面白い。

昨日、終電の中で着信があって、留守電が入ってた。知らないけど見たことあるような番号て、聞いてみると、2ヶ月前に書いていた亡くなったSさんの「腐れ縁」の彼女だった。「今日ね、街でYちゃん(Yのこと)に会ったの。うらちゃんのこと、すごく好きって言ってたよ。伝えた方がいいかなって思って電話しました。」って入ってた。彼女の自己判断なのか、Yが伝えといて、って言ったのか、そこまでは分からない。でも、多分Yはなにかでらりって彼女にそういったのだろう。私のことを好き、と第三者に軽く言うことは、ないやつだから。きっと、昨日も。状態が悪かったのだと思う。おとといは一日に10件、公衆電話からの着信、昨日は2件。

私は今まで、ドラッグを使う人やその周辺を知りたいと思っていた。Yのことがよく分からなかったからね。それで、それを大学でやりたいと思ってた。なのに、この1、2ヶ月、自分が「その周辺」になりつつある。でも、それならばそれでいいと思うんだ。そもそも、ドラッグに対して学ぼうと思ったのは、自分はそっちの世界には行けない人間だと思っていたから。でもね、今はグレー。少し、見えてきた。
そうすると逆に、もう、客観的には見られない、多分、今も客観的には見ていない。気持ちが入る。だから、これを外から「学ぶ」ことはもはや不可能なように感じる。もしかしたら、ここからは内側と外側の狭間から、引いたり近づいたりして、自分が動き回って、見て感じることになるのかもしれない。それもいい。
多分、今日、一歩踏み込んだ。さぁここからどうなるか。

ってか、そろそろ用意して、学祭に行こう、楽しんで。
そして、その足で、Yのところへ行くんだ。電車のなかで、私は切り替わる。3年前と、やり方は何ら変わらない自分がいる。フラッシュバックがおこらないことを願う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する