Take it EZ! セカンドダンジョン

ちゃす。
空元気第二弾。今日は、2限目だけ授業の日だったけど、塾の冬期カリキュラム提出が今日で、間に合わなそうだったんで早起き(ってか寝てないけどw)。朝から作成。その後、2限受けて塾行って、詰めて提出。で、千葉オフへ。
昨日もほぼ寝れなかったから、睡眠時間は2日で2時間くらい。時間自体は確保できているのに、考えが頭をかけめぐり、無理に思考を追い出そうとするとひどい動悸がして胸が苦しくなる、えづいて、立っていれば座り込む。何かの「できごと」のせいでここまで精神がやられるのは、かなりめずらしい。苦しくてしょうがないけど、でもこれは現実におこっていることに対する苦しみなのだから、なんとかするには、直視することとその上で自分の生活を崩さないことしかない。

学校では、違う授業とってるのに、私がとってる授業の教室までわざわざプレゼント持ってきてくれた何人かがいた。オフ会でも、いただいた。信頼のおける方に、話を聞いてもらうことができた。有り難い、ことだ。こんな状況だからこそ、人の暖かさがとてもよくわかる。
なのに私は今日もすべてが上の空で、学校の友達にも、塾の方にも、オフ会の方にも、いやな思いをさせただろう。丁寧に、生きていない証拠だ、自分のことに一生懸命すぎて、周りを顧みないクソみたいな態度しかとれない、この3日間。普通に歩いているだけでも何かにぶつかり、今日は飲み物を3回もぶちまけた。行動すべてがうまくいかず、休もうと思えば、わけのわからない思いに頭が占領されてよけいに苦しくなる。

昨日、夕方にYからの着信があって、留守電が3個入ってた。許さないとか、自分のしたこと考えろとか、脅し文句が2回、最後のは、弱々しいヘルプの電話だった。一人がきついのだろう、なんで一人がきついのか、その理由は一つしかない。依存できるものを手に入れられないからでしょ?電話もネットもなくて、公衆電話だけがたよりで。そして、あなたのルートは途切れたよね、今週。それで私を頼る。
まったく治っていない傷にもう一度ナイフをさされた感覚になった。まぁ、いい。こんなこと慣れてる。

やっぱり、疑心暗鬼になる。嘘をついて、だましているのは誰?世の中の敵は何?何が正しくて何が間違い?
私にはわからない。みな、自分なりの考えをもって、またはその行動しかとれなくてそれぞれのことをやっている、お互いに利用したりされたりしながらね。その中で、何に価値を見いだすかっていうのは、人それぞれで。私はそれが、どんなことであろうと真っ向から否定することができない。自分にももしかしたらそういう一面があるんじゃないかって、かならず思う。ここを、割り切れたらもっと楽だと思う。これは、一般的におかしいからおかしい、とある程度見切りをつけられればそれはそれでいいし、そうでなくても自分の中での許容できるラインが明確ならばいいだろう。でも私は、ほぼそれがない。いろんなものを壊して壊されて、失って、逃げて、そして初めてその位置に気がつく。
そのことに気がついたと同時に、いや、気がついて歩き出そうとした瞬間、壊れた。

だけど、思う。ここからだ。世間とか、苦しみとか、生きにくさとか。折り合いがつかないものはある、そういうもので、自分を潰しにくるものにはね、立ち向かうしかないんだよ。
「絶対」逃げないし、負けない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する