Take it EZ! セカンドダンジョン

ちゃす。

今日は学校の「スポーツ総合演習」という気取った名前のいわゆる体育で、バレーボールをやりノリノリになりすぎて腕が痛いです。けっこう汗かくよコレ。本当、学校では自分で信じられないくらい安定してるね。前に、人から私と大学という場は相性がいいと思われるといわれたけれど、うん、正直居心地いい。まぁ、今の大学の今の学科だからだと思うけど。ってのはいいんだけど、実はぶっちゃけ学校やバイト外では、かなり調子悪くなってきた。今は仕方ないんだと、自分を納得させてるけどさ。だってここを乗り越えなきゃなんも、始まらないから。

すげぇ恥ずかしい話なんだけどさ、今日、1限に向かう朝の満員電車で、今までにない恐怖に襲われたんだよね。学校の最寄り駅は、一番混む駅から何個か行ったところにあって、だから途中から満員が解消されてすわれるようになるのね。で、その状況が、2〜3年前に渋谷の職場に通っていたときと酷似してるわけ。混む駅も、同じ駅だし。でさ、特に3年前の今頃って、DV(って言葉が適切かどうか分かんないけど)の一番ひどい時期だったわけ。心身の健康とお金が吸い取られてった時期だねうん。当時、電車の中だけが、一人でいられるとこだった。朝、夜はYの家、昼は仕事だったから、逃げ場なかったんだろうね、覚えてないけど。でさ、そのせいで、電車ではいつもつっぷして音楽聞いて、自分を奮い立たせてた。ときどき、前にいる人に「大丈夫ですか」って超えかけられるほどだったから、尋常じゃなかったんだろうな。
今までこんなことなかったのに、いきなりそのことが思い出された。まぁ、思い出されたとしても、今までなら、少し自虐的に笑ってみて、それで忘れてすませてたけど、今日は次から次へと、思い出された。

とまんないね、あの時の気持ちはもう、だめだ。哀、切ない、怖い、でも私がなんとかしなきゃ、がんばらなきゃ、でも身体が動かない、機嫌を損ねたくない、だけど真っ正面から向かい合わなきゃだめだ、そういうぐっちゃぐちゃな気持ち。
今なら、そのときの自分に言いたいと思う。もう、いいよ。そいつは、私ががんばったところで、どうにもできないよ。まだ、知識も経験も、なにもかもたりない当時の私には少し荷が重すぎるって。だからもういいよ。おつかれ。当時の私のせいじゃないよ。

だけど、その言葉は、今の私にでさえ本当のことではない。私のせいだ、まだ、なんとかなるかもしれない。
もう少しで4年。もし、このまま関わらないようになれば、この4年はマジで無駄になる。去年、クソなオトナが、私の6年(18歳からのこと言ってるんだと思う)は「無駄」で「準備期間」だと示唆するようなことをほざいていたけれども、本当にそうだったんじゃないかって、思ってしまう。そうだとしたら、今すぐにでも死にたいよ。私がマジでやってきたこの4年、否定されたら生きて行けない。私のすべて、アイデンティティのほとんどがなくなる、そのアイデンティティが洗脳の賜物であったとしてもね。

そこまで思ったとき、ひやっとした。私が年相応の発達をできていないのも、とても子供っぽい思考しかできないのも、全部、私の生き方がおかしかったからなんじゃないの。つまり、巻き込まれ洗脳され、呪縛にかかるくらい、自分は弱くてクソな精神性を持っていたからじゃないの。
Yじゃなくて、おかしいのは私で、Yのおかしい部分は私が助長したんじゃないの。そうだとしたら、本当に生きる価値がない。この4年は人を蝕むだけで終わったということになる。

そんなこと考えて、頭が吹っ飛びそうになった。まぁ、幸い授業があって友達と会話しているうちに、少しずつ薄れ、体育やゲームで薄れ、なんとか今まで生活できた。そして、タイミングよく明日は病院、そしてその街で人と会う。そうやって日々の生活で薄れさせたとしても、このわけわからん苦しさは、どちらかが死ぬまで持続すると思う。でもそれが、私が4年間で得た唯一のものならば、受け止め受け入れるしかないんだ。
それが、Yにできる最後のごめんね、だから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
おめでとう♪

ちゃす。
久しぶりのコメントだね。
高校卒業以来の通学期間更新中おめでとう。
とともに、少し早いけど、お誕生日おめでとう。

「無駄」は違うけど、「準備期間だったと思えばいいんじゃない」は僕だね。
クソなオトナと言われても、謝らないぞ(笑)
だって、この大学の、この学科に入って勉強しているのは、その期間があったからでしょう?
そして、学業が楽しいのなら、尚さら謝らん。
”違うよ、その期間が無くても、今の大学、学科だったよ”って言うんだったら、謝る(^^)

うらさんの過去からの時間が、ある日、どこかでスパッと分断された様にはとても思えないよ。

「Y(さん)にできる最後のごめんね」は、その前に書かれていることが唯一の事じゃないでしょう。直接的であれ間接的であれを問わず。

じゃあ、またね。
2014/10/22(水) 01:58:11 | URL | エジャ #HC8yu80U[ 編集 ]

今混合で怒りっぽい私ですが、オフ会には絶対に行きますよ。
2014/10/22(水) 08:38:16 | URL | ✳︎ミノル✳︎ #HfMzn2gY[ 編集 ]
Re: おめでとう♪
エジャ さん

ありがとうございます。とうとう25歳です。
この6年があったから、大学に進学した、というのは、自分でもよく分かりませんがそうなのかも知れません。
ただ、準備期間、という言い方に反発を覚えたのには理由があります。
この6年が準備期間だとしたら、今が本番ということになります。しかし、私にとって6年間は、常に本番でした。ちょうど、大学生が社会に出るまでの、大学生活が「準備期間」ではなく、充実した「今」であると同じく、です。
この6年、病気や仕事やYのことで、多々ありましたがいつでも本気の本番でした。これからも、いつでも本番です。それが生きることだと思います。あのときは準備期間だったよね、というのは、自分からみれば過去に対する冒涜でしかないので。
Yに対する最後のごめんね、は、最近のブログに書いてあるとおりのことです。
2014/11/03(月) 10:14:27 | URL | うら #-[ 編集 ]
Re: タイトルなし
ミノル さん

ありがとうございます。お会いできて嬉しかったです!
混合だと私は、わけが分からずに人に八つ当たりしてしまいます笑
2014/11/03(月) 10:15:42 | URL | うら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する