Take it EZ! セカンドダンジョン

強あぁもう!一日中イライラしてたぜムカつくわ。頓服ほしい。

今日、入学式だったんだけどさ、めっちゃ混んでるんだよ。人数多いから仕方ないけどさ、駅から会場まで長蛇の列。ありえん。5分のところを40分だよコラ。
原因は保護者の多さと、(健康なのにだらだらしてて)歩くの遅かったり広がったりするやつ。もーそういうの私耐えられないんだよ、なんでそんな基本的な周囲の邪魔になってることに気を回せないのかってさ。

あとは、昨日もさ、健康診断で1時間待ち、定期券売り場で40分待ち。さっきも実は申し込み関係で並んでた(今電車)。帰ったらビールだな。イラつく。

でね、私は、人のペースに合わせるのが大嫌い。速い人には合わせるならまだいいけど、遅いやつに合わせるのはストレスでしかない。今日の行列で言えば、通勤に慣れたスーツのおっちゃんたちの、駅中での歩き方見習えってんだ。
歩くのはもちろん、行動全て。

その後もさ、入学式やって学校戻ったんだけど、サークル勧誘に、それにいちいち耳を貸す新入生で、目的地まで着くのにひと苦労。私は一人行動だから、サークル勧誘は笑顔で全無視、必要あれば誰か捕まえて道聞くとかしてて、おかげでさっさと学校出れたけど。はぁ。

もちろん、そうやって友達としゃべりながら学校見学を楽しむのもありだ。ゆとりがあればね。有意義かも。私にとってはストレスだとしてもね。
でも、私にはそうする体力的精神的時間的余裕がない。楽しみは他にあるし、疲れやすいからペースの違う人混みにいるのは避けたい。それに多分、私は勉強も生きることも、人より頑張らないと人並みにできない。その分時間が必要で、だからゆとりはないんだ。

人のペースに合わせてみんなで楽しむとかいうその分の体力を、本読むとかさ、音楽聴くとか(←今日は帰りに渋谷寄ってレコを調達してきたw)、本当に語れる人と話す時間とか、興味ある別のことに使いたい。友達はそのうちできればいい、焦んなくてもきっとペースが同じようなやつが現れる。そう思ってる。

こうだから、私は必要なら結構誰にでも話しかけるし遠慮がない。働き始めたころからそうなった、そうなるしかなかったっていうかさ。
それで、最初からオドオドしないのが悪いのかなんなのか知らんけど、嫌われるね、最初はどこ行っても。ま、後からあいつはそういうやつだ、ってわかってもらえるからいいけどさ。


でも、そういう嫌われリスクを冒しても、自分のペースややり方を妨げられたくない。しかもそれは、結構ゆとりのないペース。まぁ病気を悪化させる原因とも言えなくはない。

けど結局さ、私は上がりが悪いんだよね。飛ばしてやるから、ミスだらけで2度手間になることしょっちゅうだし、疲れて潰れてコンスタントにできないしで、しっかり着実なペースでやる人よりも最後にはなんでもできなくて終わったりする。

それでも私は自分のこのやり方が気持ちいいんだから仕方ない。
計画的に慎重に調べて調べて調べて・・・よりかは、とりあえずやってみて案の定失敗して、けどなんとかやってけた、ってほうが自分っぽい。良い悪いの問題じゃないんだ。

だから、このペース+衝動性に正確さ緻密さをきちっとプラスできるように、模索を続けます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト