Take it EZ! セカンドダンジョン

ちゃす。
今日は夕方からバイト。それまでは今までサボってたこといろいろ片付けた。切れてる電球買いに行ったり、さすがにもうぶっ壊れそうなスマホの手続きしたり、やるべきことあっても、意識しなきゃやんないもんだね、本当は家財道具とか足りないものたくさんあるしそういうこともしていかなきゃなんなんだけど、まだそこまで手が回りませーん。けどさ、こうやって、中途半端な状態でもまぁ生活していく上では仕方ないか、と思えるようになったのは成長だよね。今までは、足りないもの、気がついたこと、全部やんないと気が済まなくて焦ってばかりだったから。まぁまだそういう部分はあるけどね。

なんかさ、本当今更で申し訳ないんだけど、つくづく、自分は学問に向かない人間だなぁと思う。なんていうのかなぁ、まず、教科書的なこと通りのことを理解するのが遅いでしょ、けど、そこはそこまでの致命傷じゃないと思うのね。たぶん、致命傷は、文章力のなさと視点の付け方の悪さ、論理性のなさ。もう、ここまでなんもなきゃ、仕事もできないんじゃねレベルで、何にもできないんだよね。
今回の期末代替レポート、何本かあったんだけど正直そんなに成績よくないんだよね。もちろん、代替だからそもそもその時点で60~80%の評価になっていることは知ってる。でもさ、それでも80%~90%、それ以下しかとれないんだよ。悪いのは70%くらい。心理学の実験レポートは、かなりいい成績をもらえてるんだけど、それは結構がんばって調べたり考察したり工夫したから。これはさ、どっちかっていうと理系的要素がつよい感じだからかな、そんなに苦じゃない。
他、言語学はすごくおもしろかったから、それなりの点数もらえた、だけど、社会学とか基礎レポートのゼミっていう科目のレポートの評価は、悪かった。これ、正直結構ショックだよ、で、うまい方のレポートを見せてもらうと、やっぱ自分のと全然違うのね。まぁ、ひとつの言い訳としては、片方のレポートは、ロヒODしてらりって書いたっぽくて、書いたのも提出したのも覚えてなかったってのと、もう一つは入院中の、だから7月末に資料不足で頭もうろうの環境で死にそうになりながら書いたって言えなくもないけど、そういう言い訳をするやつはクソだ。
そりゃ、書き方のルールや体裁みたいなもんは、同じレベルでできてると思う。だけど、中身の論理性とか、自分の考えの独創性、それを裏付ける資料の質とマッチ感、そして文章力。あぁ、これは私には逆立ちしてもできないわ、とすぐ思った。

私は、小さいころから国語があんまりできなかった、そりゃ、高校受験くらいまでは何にもやらなくても上位層、ってかトップレベルくらいの点数とれた、だけど、小論がどうしても苦手だった。
なんていうのかな、自分の中で言いたいことはあって、それを証拠づけることはなんとなく、こうやるんだろうな、っていうの分かる。でもさ、何か主張しようとすると、途中で自分でそれに疑問もたない?え、私の言ってること、やっぱおかしくね?って。で、そうなるとループから抜け出せなくなって、わけわかんないものになる。それから、たぶん自分はテーマの選びが相当へたくそだと思う。それを書いてどうするんだ、だれかの既存の言い分をパクッて言葉変えてるだけじゃん、っていう感じね。独創性もクソもない。
まず、自分が身につけなきゃなんないのは論理性だと思う。こうで、こうだからこう、みたくさ、段階追っていかなきゃなんないんだけど、そうなんだけど。私の頭の構造が、そうできてないんだよね、本当残念。私は、実は受験数学でもそうだったんだけど、あんまり論理的に考えてないんだよ。なんつうか、あるところまで考えたら、あ、そうか多分答えこうなるわ、まぁその途中はよくわかんないけどー、みたいな、そういう感じなのね。自分のしゃべり方もそうで、オカンによく言われるのは、言いたいことや考えている論旨だけ言って、なんでそう考えたか、なんでそう結論付けたか、を言わないからわけわかんない、と。わけわかんないプラス、冷たい人だしね、その話し方w

カウンセリングやってると、私の言ってることがあるところまで考えを積み上げているのに、あるところでいきなりぶっ飛んでることがよくわかる。で、まぁ多分自分の頭の中にそのプロセスはあるんだろうけど、それに自分で気がついてないんだよね。高校のときも、物理や数学の問題をやっていて、途中まではちゃんと式を順を追って解いているのに、途中でいきなりピンと来て最終的な式にぶっ飛ぶこと、あった。そんな感じ、なんか説明できない、そう、こういうとこをがダメ。

あとは語学もそうだよね。たぶんだけど、私は英語とかそういう前に、日本語の文章がおかしいと思う。実際、自分のブログを忘れたころに読むと、何を言っているのか何を言いたいのか、正直さっぱり意味がわからない。読んでくださる方はそうとう、なんというか、読解力があるか、こいつバカじゃねぇの、と思ってるか、どっちかだなぁと思う。
昨日のフランス語でさ、まぁ、英語でもやっちゃったんだけど、「訳して」ってあてられたとき、私その場で全部前から訳すんだよね。「私、貸しました、本を、彼の弟に」とかw昨日フラ語でそう答えたら先生に「日本語で」とつっこまれた。だからさ、私は何か文章作ったり、文を理解するのに時間かかってるんだよ、映画も一回見ただけじゃだいたい内容理解できないもんね。どうやら、学校のオベンキョは相性がよかったのかあんまやらなくてもできたけど、だけど、論理性独創性、そういうものがまるっと欠落してる自分には、学問をし続けることはできないのかなぁと、がくっときてる。
今大学にいる直接の目的は、大学院に行きたいから。ってか、大学院でやりたいことがあるから大学に行ってるって言った方がいいのかもだけどね、だから今の学校に行ってるわけだし。でもそれも、今のままじゃ無理だ。行っても、こんなクソ頭じゃ金の無駄、邪魔なヤツ、にしかならないよ。

そんなわけで、もう、ほんと、自分の頭はスカスカです。さっきまで、同年代の方々のフリースタイルバトル見てたけど、半端ないもんなぁ、って学問とは関係ないけどさ、ああいう天才っていう感じの才能がマジでほしかった。私が今、っていうかずっと一番欲しかったものは、能力、才能、良い頭脳、なんだよね。だから、それをひけらかしてるヤツみると頭にくるのですww性格も悪いわ、もうだめだ私。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する