Take it EZ! セカンドダンジョン

はぁ今日も、結局帰りは22時になっちゃった、塾1コマ増えたわ笑 しかも、最後のコマのヤツがかなりの強敵で、本当もう・・・おもろいんだけど、頭抱えたくなるっつうか、まぁ、がんばりますw
そうそう、笑える話。私が相当心配してた、大学の英語なんだけどさ、私は試験自体受けられなかったし、第一全学部統一で決まってる出席回数(語学だけは規定があるの)に達してないので、未受験扱いだからもちろん落としてる授業。うけるのがさ、マジメに受けた子も、3分の1くらい落ちてるんだよwあとのやつらも、すれすれ合格。マジ、テキストと先生がぶっとんでる。今日も、スコットランド独立選挙(結果、しなかったね)のニュースを聴いて穴埋めしなさいみたいな、しかもその穴ってのがそんなの知らねぇよ的単語だったりとか、マジえげつないことを最初からやらされたわけで、ホントあの授業やだ。来年はTOEFLテキトウに書いて楽単で行こう、と心に決めた私です、すみません。英文科と帰国生に交じるのは苦痛でしかないですハイ。

私さ、学校始まってからね、暇があると図書館行って、ひたすら発達障害のこととか調べてるの。DSM-IV-TR、とかあってさ、それ読んだり、「発達障害と非行」とか大人の発達障害、とか、いろいろパラパラ見てるの。でね、思うのがさ、あれ、これほぼ当てはまらないじゃん、ってこと。私はさ、変な話、ガキのころから自分なりに自分を抑圧とコントロールしてきてたと、思うのね。ここの場ではこうした方がいいんじゃないの、友達できないけど、できないなりに自分の良い立場を獲得するにはどうしたらいい?ずっと考えてきたし、実践してきた。
私は、小学校低学年から人と少し違ったんだ。1、2年のころは友達ほとんどいなくて、変わりに、クラス1可愛くて頭良くてスポーツ万能ななんでもできる優等生からライバル視されて、マジで大変だった。そいつの采配でクラスの女子全員に無視されたりとかして、だけど私は男をみんな味方につけたりとかして、そんなんだからぜんぜんいい思い出ないわw
3年生では、クラスのリーダー的グループに入ったけれど、なんか違和感だらけで仕方なく合わせていた。その反動か、4年では完全に一匹オオカミ。勉強もそのころは常に上位キープできたし、運動もそれなりだったから、一人でもみんなからはいい扱いを受けられた。興味本位(自分が人からどれくらい好かれているか)で立候補した学級委員にも、クラスのリーダー格2人おさえて当選した。そんなことばっか、してた。

でも、そんな変な部分、今だから分かるだけで、高校卒業までは自分は普通だけど、何か人と考え方が合わないなぁくらいにしか思ってなかった。もちろん、きつい、こと多かった、でもみんなも私と同じかそれ以上にきついんだと、思ってた。

最初に適応障害とか摂食障害になったとき、そんなに驚かなかった。あぁ、やっぱそういうことなんだ、私はメンタルがおかしいんだ、ってあきらめた。躁鬱や、発達と診断された人・・・特に、ある程度の年齢になってから診断された人は、今までの自分を振り返って「そうか、これはこの障害、病気がさせたことだったのか」って腑に落ちたり、心が軽くなる、ってケースもあるみたい。逆に、治らないのか、コントロールするしかないんだ、薬も飲まなきゃならないんだ、って落ち込んじゃう人もいるっぽいけどね。
でも、私はそのどちらでもなかった。へぇ、躁鬱、発達障害、人格障害?
だからなんだよ、そのせいで今まで生きづらかったにせよ、それをその障害や病気のせいにすることは今更できない。傷つけた人、傷ついた自分と、その病名には関係がない、私はそう思ってしまう。
だから、がんばりすぎる面もある、最初から無理しがちな性格ではあったけれど、精神疾患を負ってからそれには拍車がかかった、なぜかって、病気のせいにはしたくなかったから。だったら、性格のせいにしてそれを改善するほうが全然いい、今も、正直そう思ってしまう。
これは、結構病気を調べたり、人の話を聞いたりして、でもそのうえでの意見。人がどう考えてようが知らない、でも私は、まだ、自分の生きづらさを病気や障害のせいにはしたくないんだ。なんのせい、って完全な黒はなくて、だからグレーゾーンで、いろんなもんがまざって生きづらい、ってのは承知してる。だけど、それを何かができない言い訳にはしたくない。できない理由は、自分の欠点がそうさせた、といつでも思いたい。その欠点を改善できるかどうかはそりゃわかんないし、もしかしたらその欠点は保留にして他の工夫をしなきゃなんないかもしれない、それでも。それでもその「欠点」は、工夫や努力でカバーできると信じたい。もし万が一、それが障害や病気のせいであれ、言い訳する暇があればそれをどうにかする工夫をしたい、と思う。
これはもちろん、私が私に対して思うことで、他人に言っているわけじゃないから、そこは理解くださーい。

「武器はたゆまぬK.U.F.U. 武器はたゆまぬK.U.F.U. 武器はたゆまぬK.U.F.U.
常に研究 常に練習 知恵を結集し君をレスキュー」
-ライムスター『K.U.F.U』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する