Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー!今日は本当、なんもしてない日だった。うん、そんな日を過ごせた自分に拍手喝采。
朝起きて、ベランダでた瞬間、汗がターラー太陽ピーカー頭クラー(サマージャム・・・)、は言いすぎだけども、まぁ快晴で暑かったからまぁ、適当に夏用の毛布洗って干して、先延ばしにしてた、やるべきこと数個片付けている間になぜか頻繁に電話が鳴ってお話して、んでもう夕方。なんか最近、自炊のほうが買って食べるよりおいしいし(←自画自賛?)、千葉オフで人気のMEC食、私も真似してるわけで、その食材のストック買いにスーパーへ。で、夕飯作って食って、また電話、でも久しぶりの大切な友人からの電話ですげー楽しかった。そんな一日、こんな日も大切なのよ、きっとね。

うん、退院してから今日で10日経った。10日のうちに前に進んだことと言えば、おばあちゃんと会ってこれた(正直、100歳にもなるとあと何回会えるかわかったもんじゃないでしょ)ことや、Yの様子を見れたこと、困ってる人たちの伝書鳩的お手伝いができたこと、イツメンの生存確認ができたこと、そして新たなバイトが決まったことかな、あぁ、塾の講師受かったー。英語と数学。英語は、私も人から学んでいるのに人に 教えるっていうわけわかんない状況になっているわけだけど、自分にとっての講師のやり方は最強だと思ってるんで、パクらせていただきます、特許とか取ってないでしょうね。
ってな感じで、ハイ、10日だけれども、意外と動いていて、全くの予定なしは今日だけだった。明日からさっそく塾の講習行って、来週からは大学の秋学期始まる。

石橋をたたいて渡る、って言葉があるでしょ。「用心し過ぎるほど用心深くなることをいう」らしいけどね。
私は、その気持ちがよくわからない人間だなあと、思う。私の人生、基本的に「何とかなるっしょ」でやってきてしまっている。大変なことがあってもきっとなんとかなる、少しの失敗は、その時はクソ落ち込むけど後でネタにする、そんな感じでさ。そりゃ、私が恵まれているからこそできることだけど、でもそういう性格でよかったなぁと、思う。

例えば大学のことだって、費用をろくに考えていなくて、結局1年分足りない自体が発生してる。
例えばYのことだって、最初に前科者元893だって分かったときに、普通の人は手を引いてたと思う、なのに私は「それがどした?」状態だった。
例えばODも、後先考えずにやるだけやっちゃう。失敗して後で後悔するから、っていう発想自体がない。
例えば人からの依頼は、自分の状況関係なく、受け入れる。この人大変なんでしょ、じゃあ手伝う手伝う、「OK,余裕」。

ばかみたいでしょ、でもね、私がこれで失ったものって最少で、得たもののほうが比べ物にならないほど、大きいんだよ。
まぁ、普通に見たらこれらのことで私が失ったものはそれこそ仕事だったり、精神の健康だったり、健全さだったり、お金だったり、生きるのに大切だと大半の人が思っているようなもので、だから私は「損」してる、ってことになる。
でもね、私にとっては、それよりも得たもの・・・いろんな位置にいるおもろい人との出会い、さまざまな生き方、さまざまな悩み、暗さ、死ぬことの意味、そういうの知った、ってことの方が、数倍大きい。だってね、こういうの今の次期に経験できるってさ、すっごいことだよ。感謝すべきことだよ。

金とかさ、仕事とかさ、精神の健康とかさ、たぶん、後でなんとかなるって。なんとかなんなかったら、きっとその時は死んじゃうから問題ないって。だから、そんなに力むな。
自分は将来1人で生きて行かなければならなくなる可能性があるから、それを可能にするために準備を怠らない、というヤツがいた。そいつは、なんでもできるヤツで、そういった意味や本来の意味でクソ頭いいやつだった。その、ロボット的思考は、らしかったしおもしろいなぁと思ったけど、そこには、私が人生で一番大切だと思っている何かが欠落しているんだ。

今はそれが何かとは言えないけど、きっとそれは、人をどこまでも信じる気持ちや、大切なヤツのためにはどんだけめんどうくさくても食らいついてもはなれない、っていううざったい、でも触れるとやけどするような、気持ちなんじゃないのかなと思う。
それがあるならば、目の前に何があろうと「石橋をたたいて渡る」ことなどしている暇がない。

どうせなら、石橋なんてたたき壊して残骸を蹴って落とそう。それでできた、石を投げて飛び石とつくって、渡ればいいじゃん。
それくらいの労力よりも、その向こうに待っているものに対する情熱のほうが、大切でしょ?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。