Take it EZ! セカンドダンジョン

はい。ちょっとマジメに。

えっとまず、コメント返信本当申し訳ないです、ちゃんとありがたく読んでてコメントもらえるのすごく嬉しいんだけど、どうも返信が滞っちゃっててへぺろ←反省してます本当。けど、かならず返信するから、私は高校1年の時、数学で1年間ずっと宿題を無視して未提出だったんだけど(でもテストはできたもーん)、なんか申し訳ないなぁと思って学年末にばーっと全部やって「未提出分です」って出したことがあるくらい律儀なんで、ちゃんと返します。

あと、カテゴリ変更しました。うーん、4回前の入院から約1年半、診断から境界性パーソナリティー障害、っていうのが消えてたのね。それでも、自分では少しやっぱその気はあるのかなぁと思ってた。だから、BPDカテに参加してたの。けど、今回の入院で、診断が変わって「広汎性発達障害」だと診断されました。これは、じーさんの説明が独特すぎてよくわからないのだけど、じーさんはBPDのときよりもかなり自信満々に「広汎性発達障害」だと言ったのね。まぁ
正直、自分で診断の基準みたいなのみてみたけど、見事に当てはまらないんだよね。いや、当てはまるところもあるけど、なんつうか、それがあっても自分はその生きにくさを、この24年で何とかしていく方法を獲得して問題なく過ごしてます的なね。
例えば人とのコミュニケーションが苦手、とかだけど、たぶん普段の私を見てそう感じる人はいないと思う。そりゃまあ、自分のなかじゃかなり無理してるときはあると思うけど、それ、悟られないしさ悟らせないしさ、だから別に問題ないと思うんだよね。それに、「広汎」ってあいまいすぎて、じゃあ自分はそれのどんな症状があるのか、ってこと、わからないし。ぶっちゃけ、だったらBPDのほうがよっぽとピンと来るんですけど、って感じ。けど、じじいがそう言うんだから仕方ないね。

こういうこと言うと、いろいろ差し障りが出るからでっかい声じゃ言えないけれど、私は自分が躁鬱だってこともあんまり納得してない。普通の気分屋+人と少し感じ方が変わってるひねくれ者兼怠け者、くらいにしか思ってないし、ね。
ってかさ、自分の思った通りに生きていけるのなら、順当に努力して順当にこけて、順当に立ちあがってそういうの繰り返して生きていけるのであれば、診断は結構どうでもいいかなぁと、最近思う。

けどね、広汎性発達障害は、この機会にどんな障害でどのような感じなのか、学びたいなぁと思う。で、そういうときって、自分がそのカテにいれば自然と同カテの方々のブログを拝見することになるでしょ。だから、カテ移りますハイ。
BPDカテには、本当に素敵な方、同年代の方とかいて、いっつも拝読していました、とっても魅力的な人、多かったから、これからも訪問して読ましてもらいます。ありがとうございました。

そんで、広汎性発達障害カテのみなさん、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する