Take it EZ! セカンドダンジョン

昨日から、怒涛の2日間だった。おとといは外泊初日で、オカンと買い物に行き、オカンのガーリー趣味(私に少しは女の子らしい服を着てほしいっぽい笑)に影響されつつ、服買ってもらった。 昨日は朝イチでアパートに戻り、友達との約束に出向く。そこで話をしているうちに、今相談に乗っているある男性からSOS的電話が入ったので、その足でその男性の家へ行き、一晩泊った。もう、身近で精神を病んで死んでしまう人がいるなんて、ごめんだ、だからできることなら、私でよけりゃ使ってくれ、って感じだった。で、今日の朝、またアパートへ朝イチで帰り、病院へ行く。病院で、少しトラブル起こってて、変な話、自分が緩衝材あるいは伝書鳩状態になっているもんで、そのリサーチに出向いた。なんとか少しは落ち着いたところで病院から撤退。そして、楽しみで仕方がなかった、高校陸上部の同級会に行った。

同級会、いつもの、てんでバラバラで、意思疎通が下手で、決して仲良しグループではない5人。なのに、彼女たちと会うと、私はいつも笑ってる。今日の同級会は最高に楽しくて、みんなの幸福を心から望むことができた。
今、5人中、社会人が2人。来年から社会人になる子が2人。みんな、名の通った企業に勤める。本当にまじめで、実直で、不器用だけど芯のしっかりした人たち。みんなの近況は、しっかりした将来性を持った、大人の世界だった。

私は、この4人に対しては結構正直に自分の状況や今までやってきたことを伝えている。1人の子に言われた。うらは、この数年で2人分くらいの経験をしたんじゃない?って。あと、うらは、普通の就職とか結婚とか、私達のいる土俵とは違うところで生きているような気がする、と。その通りだなぁ、と思う。私は確かに、みんなに比べたら、もう比べる必要のないくらい飛んだ人生になってきている。

みんなで、将来の展望とかについて、語った。人の健康を医療面から支えることを目標に、そういう系の会社に入る子、最先端の薬を扱う仕事をする子、みんな、素敵な目標に向かってがんばっている。
私にも、目標はある。まだまだ漠然とはしているけれど、でも結構確固たる目標が、実はあるんだ。その話もちらりとした。もちろん、まじめで、結構まともな世界にいる彼女たちからしたら、もしかしたら変でバカげたことかもしれない、でも、それでも自分の進みたい道を、言葉にできた自分が少し気に入った。

だけど、さすがに自殺未遂のことまでは、はっきりと言わなかった。そういうのと無縁の世界にいる人たちに言うのはあまりにも刺激が大きいかなぁと、思ったから。でも、3年間をマジで一緒に過ごした仲間だ、たぶん、少しは勘付いたのかと思う。
帰りの電車で、当時の部長・・・私とはそんなにソリが合わなかったけれど、深い部分ではお互いを理解しようとしていた子と、2人になった。2人になったら、部長は言った。うら、倒れてるんじゃないかと思っていた、と。この人は、私を意外とよく見ているのだなぁ、と思った、だから彼女には本当のことをちらっと話した。今入院してるんだよ、ただし、さっき言った肺の病気っていうのは半分デマで、本当は自殺未遂なんだよ、入院してるのは精神科の閉鎖病棟。でも他の子には言えなかった、刺激が強いと思ったからね。言葉の少ない彼女は、黙って聞いたあと、言った。うらは、一回り体が小さくなった・・・今度は半年後くらいに・・・。と。たぶんその言葉の裏は、無理するな、倒れる前に、会おう、そんなところだろう。まったく、相変わらずどうしようもないくらいに言葉足らずのやつだ、と少し笑えたけれど、その洞察力と本物の心配は、うれしかった。先に降りた彼女を目で追って、改札に向かう後ろ姿にありがとう、と呟く。

私は、もう一般的なレールに未練はない。やりたいことはかなり険しい道、変わった道、できるかどうかも定かではない道だ。だけど、きっと死ぬまでこだわる道だと思っている。
まっとうに、着実に、目標を持ち、そして立派な社会人になろうとしている、あるいはもう立派に社会で活躍しているみんなはまぶしい。だけど、同時に思った。私の生き方、悪くないじゃん。へたくそで、つぶれてばっかで、どうしようもない目標に、人のことばかりで自分を顧みないアホな性格、生き方。それでも私は、1人でも多くのマイノリティのマイノリティが孤独で死んだり病んだりすることなく、各々の幸せをつかむ手伝いを、心理学的アプローチからしたい。
そんなことを再認識できた、4時間だった。
もちろん、思い出話やバカ話や女子特有の結婚恋愛話にも花が咲き、あっという間の時間。不思議な関係の5人だけど、最高の仲間だ。願うはただ一つ。どんな環境にいても、幸せであれ。

「それぞれの道行く仲間に 俺から送るエールは俺なり」
-ライムスター『And You Don't Stop』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する