Take it EZ! セカンドダンジョン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これから病院に戻りますハイ。
うん、9月2日まで入院なんすけど、来週から毎週土曜日にきっちり予定が入っているので、毎週3日くらい外泊することになる。オフ会2つと、あと、陸部の同窓会。
オフ会は、少しの緊張があるもののでももちろん楽しみ。でも、年に1回の高校の時の陸上部の同窓会は、ほんと、楽しみ。

私が通ってた高校は都内の結構進学校といわれるくらいの、女子高。半分くらいが早稲田、マーチ、どっかの薬学部に行くって感じの学校かな。校則は厳しくてでも、みんなどっちかっつーとおとなしめだから、従ってるって感じの学校だった。
私は高校入学時には、自分が人と何か違うことや、気分のむらがおかしいことに気がつてたから、友達とかどうでもよかった。だから、悪いけど、3年間、クラスメイトの名前、半分くらいしか覚えてなかった。しかも勉強はほとんどしなかった。まあ、中
時代までの勉強貯金があったから、成績は良かったんだけどねw

そういうわけで、私の高校時代の思い出は、すべて陸上部にある。そりゃ私はそんなに速く走れない人だから、せいぜい都大会どまりではあった。だけど、それより、ちょい変な自分が明るくてまじめで一生懸命な、もちろん健常の他のメンバーと一緒に活動しきれたことが、いい思い出になってる。

同学年のメンバーは5人しかいない。そのうち3人は、どういうわけか同じ大学に行てった。
一人は院に行っている。200と400を走るやつで、天然なやつで、中学時代に塾がいっしょだったやつで、農学部だ。
一人は就職して3年目でバリバリやってるんじゃないかな、何度も私と気まずくなった部長だ。短距離。100と200。こいつは中学からこの学校にいて、勉強の成績もいい。おとなしいけど、芯は強い、私とはしょっちゅう対立しそうになった。
一人は不思議ちゃん。医者の娘で、中学からいるやつ。短距離。100を走ってた。勉強の成績は、まぁかんばしくない、遅刻とかしょちゅうで、私は何度もこいつにきれた。でも、この人がいると場が明るくなるって感じのやつだ。
もう一人は薬学部にすすんだ。今6年だと思う。私と同じ、長距離。ちっちゃくて、一番おとなしい、発言もしない子だけど、陸上のタイムも、勉強の成績も、陸上部では一番だったのではないかと思う。クラスも私と3年間一緒で、だから、高校時代に一番いっしょにいた子だ。

で、私。ずいぶんふざけた副部長だった。でも、とにかく、部を守る、っていうのに頭使ってた気がする。私達の代は、とにかくおとなしい。部を引っ張る5、6年生(うちらは中高一貫だから、高3が6年)としては毎日が不安だった。後輩に負けるわけにはいかないけれど、やっぱみんなで強くなるべきだし、そのへんのあんばいが、人間関係が下手な私には難しかった。
卒業してからずいぶん、高校のみんなとは会えなかった。劣等感の塊だったからね。でも、仕事を始め、Yたちと会い、いろんな生き方があることを知ったときから、同窓会に行けるようになった。 

私はみんなより、ずいぶん遅れた大学1年生。
でも、劣等感はもうない。高校のときの、わけのわからなかった自分が、少しずつわかりかけている。
どこまで話そうかな、何をしゃべろうかな、何を聞かせてくれるだろう、思い出話もいい、でも今の状況は?

「生活で性格が変わっちまうことはよくある それよりも今のオマエの計画は
順調か ならば完成を急げ そのままそれぞれが選ぶ道の完全を競え」
-THA BLUE HERB『あの夜だけが』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。