Take it EZ! セカンドダンジョン

YのことをYを知らない人に話すとき、「元カレ」とかいうのは癪で仕方ないから、「知人」と言っている。知っている人には、苗字で呼び捨て。

不謹慎だけど、たまにマジで死ねばいいのにと、思う。いや、死なれても困るのだけど、存在されすぎても困る。現に、あいつとはもう1ヶ月連絡つかなくて、つまり、ODから一度も話していない。
どうでもいいやあんな奴、と思いつつ、実は気になって毎日電話してしまう、でもケータイは、止まっている。6月下旬になくしてそのまま。ああいう人種はケータイなどなくても大してダメージがないんだ。まったくうらやましいよ。

Yは、イソブロ(イソミタール+ブロバリン)、ラボナ、ベゲをODした私を28時間放置しやがった。あと数時間で死んでいたらしいからうける。
でも、私はYのそのスタンスが好きだ。あいつはコンビニから帰って、私が寝てるのを見て思ったんだろう「あぁまたODしたか」。で、20時間くらいでフラフラ起きると思ったんだろうな。

で、起きない、息してなそうな私を見て焦ったんだろう、やべぇここで死なれたら俺自殺幇助になるんじゃね、バビとかめんどくせぇ、救急車よんどこう、とかいってさ。
28時間。後遺症がギリギリ残らず、死なない程度の時間。欲を言えば、体位変換をしてほしかった、このうっとおしい踵の腫が出来なくて済んだのに。

だから、そういうとこが勘が鋭いと思うんだ。そうやって人生やって来たんだろうと思う。ギリギリのところで。ピンチでも、最後にはなんとかなる程度で。
でもね、それも続かないよ、と思う。多少頭使って、忍耐持って、生きなきゃあいつはだめだ、と。
で、思う。あぁそれって、そのまま私に当てはまるなぁと。私はどういうわけか周りに恵まれていて、Yみたくわけわかんなくなっちゃいねぇけどさ、私がYだったら私もYっぽく生きると思う。全く逆の人生でお互いかなり相容れないけど、根底はめちゃくちゃ似てる。そう思う。

私は、Yの中に自分を見ている。
だから、あいつがなんとかなることは、自分がなんとかなることだ。何十年かかろうが、あの知人だけはひっつかまえてでも離さねぇと思う。相手が幸せになればそれでいいとかいう、お花畑的発想の恋人同士は多いけど、私はそうは思わない。私を差し置いてなに幸せになろうとしてるんだバカやろう、と思うし、あのバカは第一、他の女で幸せになんかなれねぇつうの。
それとあれ。来世いでも一緒にいたいね、ってやつも信じられない。来世ってのが来たら全力で出会わない努力をするわ。


今はダメね。お互いダメ。で、他人に期待しても無駄だから、私が勉強して経験して強くなるべきだ。あとはあいつの問題だから知らない。
ただ、いつかはいっしょにいたいと思ってるような気がする。

一つだけ確信している。どっちかが死ぬまで縁は切れない。自分らでぶった切ろうとお互い努力しても切れず、他人にも切られず、環境にも切られず、私が死ぬこともなかった。
たとえ5年会わなくても5年と1日目に会ったりして。だから、私はあいつが死ぬまで一人なんだ。覚悟。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/06(水) 13:10:17 | | #[ 編集 ]
Re: タイトルなし
- さん

ありがとうございます。

おっしゃるとおり、私の世界観は人と少し変わっているのかなぁと、最近気がつき始めています。Yとのことにしても、なんで周りからわかってもらえないんだろう、と悩んだこと、ありましたが今考えるとおかしいのは私のほうで、みんなの言うことのほうが当然のことなんでしょう。でも、それをけっ散らしてやっていくという覚悟も、同時にしています。

-さんは、ご自身が苦しい中、他の方の気持ちも汲んで人のためになっていて、さらにそれを嬉しいことだと思ってらっしゃってて、本当に気持ちのよいいい方なのだなぁ、と思いました。

「でも一時間後にはどう思っているかは分からない。それが自分だと思ってる。」
まさに、その通りで、同じこと考えています。明日がくるかどうか、ぜんぜんわかんないし、私は毎晩、「あしたは来ない」と思って寝ます。でも、気がつくと明日もはじまっていてそれで毎日が続いていく・・・そんな感覚です。だから、「予定を組む」ことはアホらしいと感じながらも、数週間後のイベントや約束を楽しみにしている自分もいて、よくわからなくなったりもします。

私はあまのじゃく的要素があって、たまにブログを見てくださってる方々に対して「勝手に評価すんなおもしろがってるんじゃねぇ」と思ってしまうこと、正直あります、だけど、本心は見ていてほしい、と思ってます、だからこうやって書いているのだと、思います。なので、これからもよろしくお願いします。
2014/09/11(木) 11:17:54 | URL | うら #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する