Take it EZ! セカンドダンジョン

さて、秋学期が無事に終わり、私は無事に潰れました。
来週から入院することになりましたよっと。

先週末からどうしても身体が起き上がらないことが多くて、泣きながらバイト行ったりしていて、もうやけくそで断薬もしてたらあたまぱっかーんなったね。
日曜日はどうしても家に帰りたくなくて一人になりたくて、一日分の給料を使ってまで、ホテルに泊まった。その次の日に病院行って、入院が決まったのだけどなぜか次の日も普通に仕事して。結局、水曜には全く動けなくなって、すべての予定をキャンセル。バイト先等々に例の人から事情を話してもらって、今日実家に戻ってきた。

主治医にも、活動量が多すぎというようなことを言われた。
確かに、8月下旬以降、「休み」と言える日はほとんどなかった気がするし、ゼミや他の授業の課題が多くてまともに休めた日などほとんど1日もなかったもんね。今思うと、よくあれだけの量を同時にこなしたよな...と思う。薬のおかげと、多分9月以降ずっと軽躁状態だったのではないかと。

で、ここに来てまさかのうつですよ、うつ。
じーさんは、私の今の状態は躁うつのうつ状態だ、と言った。いや、この私が躁うつのうつ状態?そんなんあんの?と躁うつ5年目の私はびっくりしましたよ。私のは軽躁と混合しか存在しない躁うつだと思ってたので←
けどまあ、この4ヶ月くらいが軽躁状態だとすれば、今うつ状態なのもわかる気がする。寒いし。それで、月曜日からリフレックスを飲み始めたね。うつ状態というのをあまり知らないので、薬が効いているのかどうかすら、私はわからないのだけどとりあえず希死念慮はないですはい。あ、なくはないです。いつも通りの希死念慮です(?)

今までは、多分、うつ状態が来る前にはい死のうーってなって未遂してたので、その後おとなしく入院したら則いつも通りの日常(つまり「高め」安定w)に戻ってたのかもしれない。
でも、今回は12月下旬をピークに、だんだんと元気をなくしていって、その最終段階が今だっていう気がする。
症状としては、起きられない、予定がこなせない、「自分無能」自動思考が激しくなる、ってな感じかな。あとは被害妄想っていうか、「これをしなきゃ誰かに怒られる」「絶対行かなきゃ私は職を失って食べていけなくなる」「私は100頑張って99成し遂げても、1のできないことのせいですべてがなかったことになる」みたいな思考ね。これ苦しいよ。

うつって苦しいなぁ、と実感している今なのだけど、私は底が浅いらしく、どうやらこれ以上下には下がらなそう。でも、この底の状態からはまだ抜けられなそうで、もどかしい気がするけど仕方ない。
入院まで後数日、とにかくだらーっとでもいいから適当に過ごそう。死ねばいいのに。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
秋学期終了!
今日で全てのテストも終了し、秋学期が終わった。まあ、テストも一応用紙いっぱいに書いてきたし、よほど的外れでないかぎり今期もフル単かなドヤァ。もし今回フル単だったら、4年生は卒論提出すれば単位取得完了なので、来年はゼミしか行かなくてよいの。週1、1限だけですむっていう、なにこの順調さwこの順調さ小学生以来でもはや笑える。まーそのうち卒論実験で毎日通うことになるのはわかってるけどね...

昨日は2週間ぶりに通院してきた。
じーさん、他人のカルテに私のことを記入しようとしてて(ってかしたw)おい待てそれ私のじゃない、と止めた。本当、ボケてんのかね。
実は先週の土日、身体がうごかなくなり寝たきりになってた。疲れているというか、精神活動が停止してしまい、何もやる気がおきなくなって起きる気も生きる気も自殺する気もなくなって結局寝まくった。バイトは迷わず欠勤した。土曜日に20時間、日曜日は12時間以上寝て過食してたね。本当キモいわ。
で、その時、寝たきりで薬飲むの面倒くさくなって飲まなかったんだけど、そうしたらぱっかーんなった。そわそわいらいら、ひどい焦燥感と攻撃性が半端なくなって、欲求どおりに寝て食いまくって。

でも月曜日は課題の提出とバイトだったので、何とか学校へ行くために薬飲んだ。そしたら、数時間後には精神が鎮静されたね。頭はそれなりにクリアになり、やるべきことを考えられるようになり、無駄な感情が消えた。
それから今日で4日目なのだけど、今度は「押さえつけられてる」感がひどい。本当はもう、薬とかお酒とか、一瞬気を紛らわせるために、たくさん飲んでぐでーっとしてたいしわーっと騒ぎたいし誰かに八つ当たりしたいし、なんというか道徳性的なものを放棄したい、という欲求が半端ない。
なのに、なぜか頭の中が整理されてしまっていて、勉強の効率はあがるわ、落ち着いてしゃべれるわ、料理もおちついて(というか人並みの失敗のなさでw)できるわ、イライラせず表面上おだやかだわで、なんだか生活自体は上手く行ってしまっている。感情と思考・行動がバラバラすぎて本当に気持ち悪い。でも、だからって感情を優先させるために服薬やめたら破滅だと思う。

こんな日々は続くわけない、とどこかで思いつつ、ってかこんな日々続いてほしくないような気もして、とにかく今は変に苦しい。ぱっかーんってなると苦しいと思うほどの認知能力が失われるのであまり「苦しい」という感覚はないのだけど、このひどい負の感情が何かに押し込められてるような状態は、苦しいね。感情も解放されてフラットに過ごせる日は来るのか...と思いつつ、塾行ってきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
論文提出と発表が昨日、試験が3つの今日を終えて一度帰宅した私です。これから塾じゃ。
正月明けに2日半くたばっていたけれど何とか持ち直してお仕事再開し、学校もはじまったこのごろ。本当に月1で具合が悪くなるという悪循環から抜け出せぬのはなぜだろう、と最近は本当に疑問ですが。

私は今、塾のバイトともう一つ障害者の支援の仕事をしている。頭に来て辞める一歩手前まで来ているけれど、12月までは別の障害者支援の仕事もしていた。どちらも精神障害者支援。
また、通院先かつ入院先の病院の友達はだいたい何らかの支援を受けていたり施設やデイケアや作業所に通っていたりグループホームに住んでいたりするので、どういった場所でどのような支援があるのかは少しは知っているつもりだ、今は。

今は、っていうのは、私は精神科に定期的に通院するようになった18歳のころは、本当に何一つ知らなかったから。
初めて様々な支援があると知ったのは、20歳少し前にデイケアに行ったとき。それから、病院でできた友達の住んでいるホームや作業所などの話を聞いて、そういうものがあるんだなぁと知った。自立支援も手帳も、障害年金も、通院してから1年以上後になってから知った。

ってな人は、多分私だけじゃないと思う。
通院はしているものの、クリニックのみであとは家で療養というやり方しか知らない人、精神科の高ーい高いお薬様(私3週間1割なのに5千円ですよストラテラですよ)等で金銭的にきついけれど自立支援の制度を知らない人、一人で暮らすのは自殺行為なのにでも一人で暮らすしか手段がない人。復職希望だけど何から手をつけたらいいかわからず一人漠然と悩んでいる人。

私の身の周りや仕事先で見ている中で、ああこの人は多分、この人なりのいい方向に進んでいるかもなぁ、と思う人は、たいてい誰かサポートする人や機関と上手く行っている人々だ。
だから、様々な支援があるよっていうことを知るといいよ、っていうことでハイ終わりだったらいいのだけど、私はそうは思っていない。

なぜって、支援先と上手くやっていい方向に進むって、それ自体がとても大変なことだと思うから。そして、自分の見てきた範囲では、上手くいかなくなったり途中で利用を辞めてしまったり辞めさせられてしまう人のほうが大半だから。
でも、じゃあって「支援先ショッピング」(ショッピングできるほど豊富にないのも問題だけど)的なことをしたらいいかってってもそれにも限度があると思う。
どういった支援がその人に適切でその人が一番幸せになれるかって、そんなことはやってみないとわからないとうジレンマ的なものもあり、それじゃ、やっと一歩踏み出して支援に繋がった人の心がポキっていっちゃう場合も多くあるような気がする。つまり、やっとの思いで行こうとがんばった作業所が徹底的に自分に合わなくて、もう自分はだめだぁと思ってしまったり、ね(実際いるわ)。

もちろん、支援側にも問題は多いと思う。利用する人が増えれば増えるほど、その人に合った独自の支援ができなくなる場合が多いと思うし、ある人が利用している支援機関が3つくらいあったとして、そこの連携が取れていなかったりそれぞれの信念が違いすぎて支援される人が振り回されたり、そんなことはいくらでもあるだろう。
だけど同時に、支援を受ける側も、する側になんというか、歩み寄ることが大切なのかなぁと思う。
利用者だから利用してるんだよ!みたいな態度とか、もらえるものはうんちゃら、とか、こうしてくれないああしてくれない、という「くれ」ないではなくて、そこで気持ちよく何かを利用できたりもらえたりするために、自分はどうあろう、どのように主張しよう、と考えることも大切だと思う。そしてそれは、障害者、健常者関係なく、誰にでも言えることなのかもしれないとも思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
昨日の朝、仕事に行こうとしたらどうしても嫌で嫌で泣きながら発狂して、そのままOD(いえロヒ6mgだけなのでいわゆる寝逃げ)。で、仕事を2つ休んだ。2つ合わせて14時間勤務なので、しかもそれが3日間も続き、その後も学校にいきつつ最低5時間の勤務が1ヶ月以上休みなしで続くと思った瞬間、なにかが切れた。
で、そのまま病院行き。入院するか、大学以外をすべて休むか、ということになったのでとりあえず診断書を提出して休むことにした。まあ、支援系のバイト1つには黙って続けるつもりだけど。これだけで月9万は入るのでどうしても手放せないからね。

そんなんで、診断書を出すと同時に今までムカついていたことを書面にして提出してやった。
以下がその書面。マジでむかつきがとまらないので、ここにも掲載してやる。ちなみに ( )の中は本当は書いてないことね。

「お世話になっております。
●●です。
先日から長い間休んでしまい,大変申し訳ありません。
1月4日に病院に行ったところ,過労が原因での自律神経失調症(自律神経失調症はうそ。じじいに「病名どうする〜?」と聞かれたので「自律神経で」と言っといたらこうなった)と診断され,大学以外の活動を控えるように言われました。
つきましては,1ヶ月以上,そちらでの仕事を休ませていただくことになります。
また,いきなりでも申し訳ないのですが,退職も検討していることをご報告させていただきます。退職検討の理由として,以下2点を挙げます。

1, 8月の時点での契約(口約束ではありましたが)では,週1回の英語の講師,という位置づけであったと記憶しています。しかし,12月より,生活支援員として採用していただく話がありました。それは大変光栄なことではあります。
しかしながら,私はこの数ヶ月の講師としての月4回の勤務では学費を支払うことさえままなりませんでした。そこで,塾でのアルバイト(と他の支援系)を再開していました。それが週に3(本当は6回、掛け持ちで1日2つの日もあり)回以上ありまして,また大学にもほぼ毎日通わねばならず,生活支援員の仕事を今更になってから打診されても難しい状況でした。現実に,私は9月から週に7日,休みなく活動していました。これは,1つの心労の原因となったと思います。

2. 私は今,英語の講師をメインにそちらで働かせて頂いています。もちろんそれは有意義なものではあります。しかし,毎回のレジュメ等を作るのに,4時間(本当は2,3時間で終わるけどなw)以上かかります。レジュメは家に持ち帰りで作成すると同時に,大学でコピーをしています。もしかしたら,他の講師の方もそのような準備をしているかもしれません。しかし,講師としての仕事は,ある意味「知識を売る」仕事でもあります。知識とは,今までの経験や自分の勉強した内容を売る仕事です。それに対しての時給が1,000円というのには,納得しろというほうが難しいと思います。さらに,プログラムの準備の4時間や学校での印刷の手間を考えると,実質の時給は200円を割っています。また,毎回DVDを借りる代金や印刷代金(学校でやるので60円くらいだけどなw)等を考えると,金銭的にも200円を割るどころかマイナスになります。これでは仕事になりません。もちろんボランティアでやっているわけではないので,この面については一度再考していただきたく必要があると考えています。

私の要望としては,まずは生活支援員としての採用を辞めていただくことと,講師としての時給のアップです。
この2点を改善していただかない限り,私は本日をもちましてそちらの事業所を辞めさせていただきます。

診断書を添付いたしますので,ご一読いただき,またこの文面に関しての返答をお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。」

ちょっとだけ喧嘩を売ってみた。これでどう返ってくるか、楽しみである。
さらに、塾には「入院するので、残された受験生のことはヨロピクw」とメールでちゃちゃっと書いておわり。
もう知らん。ここまでこき使ってきた会社が悪いでしょ。ばかじゃん?
マジ死ね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
三が日!3連休!最後の今日泣
夏休み以来の3連休にもかかわらず、課題やらテスト勉強ばかりしていた気がする私です。
そんな中でも、昨日は例の人と買い物して例の人の実家と私の実家行けたし、私は昨日実家に一泊できたのでよかった。明日からはバイトと勉強で次の休みはきっと1ヶ月以上後でしょう、という日々が続きますよ。とにかく中旬までは激忙しいので体調を崩さないようにせねばならないね。

去年の総入院日数は9日のみ、というここ7年の記録を塗り替える大躍進の一年でした。一昨年は150日以上入院してたもんなぁと、遠い目。いやこれは本当に例の人とお薬様のおかげですよ。

私のレギュラーお薬様は、デパケン200とラミクタール100とストラテラ40と漢方だ。デパケンとラミクタールは3年以上飲んでいて、ストラテラは1年ようやく経ったくらい。
この1年間は、これまでにないくらい真面目に服薬をしていたから、そこまで波がなく過ごせたのだと、思う。特にストラテラが効いているおかげで、落ち着いた生活が送れるようになった、と私は勝手に思っている。

ストラテラは、ADHDに対して出ているのだけど、これを飲むと頭が片付く気がするんだ。
やるべきことを整理できるというか、今せねばならないことが何か明確にするということを可能にしてくれたというか、先々を見る目を作ってくれているというか。
今、私は学校の他に3つ掛け持ちのバイトをしていてほとんど休む時間のない日々を過ごしている。そのバイトも、学生のバイトという位置づけではないようなもの(精神障害者の支援)なので、簡単に休むとか無責任なことはできない。学校の勉強もかなり大変で、3年次で4年生の卒論と同レベルのものを求められたり課題も多かったりして、ウェイしている子などほぼいない。そんな時間との闘い的な中で成果を残すには、きちっとスケジュールを立てたりやれることの優先順位をつける必要が出てくるんだ。

私は18歳以降、本当に刹那的に生きていたと思う。次の瞬間には死んでいてもいいように生きていた感じ、予定なんてほとんど決まっていなくて、決めることもできないような感じだった。
受験のときは数ヶ月後の予定を立てて取り組まねばならなかったから、それだけでとても疲れてしまった。大学に入ってからも、自殺未遂などしながら、切羽詰まったときは過食やODをしながら、なんとかごまかしながらやってきた。テンションの上がり下がりもひどかったし、あたまがぱっかーんてなるのも速かった。

それが、ストラテラを真面目に服薬するようになってから少し収まった気がする。
1ヶ月後の予定を見て、今せねばならないことを逆算して、計画的に物事を行ったりとか、今日はここまでしかできないな、というような見切りをつけたりとか、そのようなことが少しずつ、できるようになった。そのために、事前に予定を組むことができるようにもなった。冬休みの今も、バイトがいつから忙しいから課題をやるならばいつが最適で、そのために体調をもたせねばならないから今日は無理しない、とか少しは考えられるようになった(無理しない、の規準がおかしいところはこれからの課題だねw)。
物事も少しは論理的に考えることができるようになった気がするし、人に何かを伝えるときに何をどうやってしゃべればいいか、考えられるようになってきたし、人の気持を推測しようという気持が少し湧いてきた。
あたまぱっかーんってなることもだいぶ減って、とっさにODすることもなくなったし切れてスマホを叩きつけることもなくなったし←、例の人との衝突も一昨年より格段に減ったと思う。

もちろん、引き換えになくしたものも多い。
ここ最近、ブログを書く頻度が減った。それはもちろん時間がないっていうのも大きいし論文を書いたりいろいろレポートで「書く」という作業にあきあきしている、ということもあるけれど、それ以上に特に感情や考えが浮かばないから、という面が大きいと感じる。
音楽を聴いてあぁ超いいな!って思うことや、読書欲は明らかに減ったし、これをやりたいっととっさに思うことも減った。味覚の繊細さみたいなものがなくなったし、常に車に酔っているような気持ち悪さみたいなのがあって、胸になにかがつかえている感じはとれない。
頭ぱっかーんなる頻度が減ったから、自分の限界がよけいにわからず明らかにキャパオーバーでも頭がクールでいるような錯覚に陥って、しかもある程度できてしまう。そして、最後には身体が追いつかなくなって頭が電源を切ったみたいにパチっと切れる。つまり、全部ひっくるめると私と私の脳が機械化されたような気分にもなってくるのだ。

それでも、私が普通に社会生活を送り仕事を遂行するためには、学業を行うためには、ある程度の感情や感覚を捨ててでもあたまを整えるほうが重要だと思う。
私は昔から、感情と思考がばらばらになればよいのに、と思っていた。どんなに悲しくてもつらくても、何かをきちっと考えるときにはそのような余分な感情はとりあえず冬眠でもしていてくれ、と思っていた。でもできなかった。
それが、今は少しできているように感じる。それがいいことなのか悪いことなのか、よくわからないけれどとりあえず生きねばならないなら、これでいいような気がするのだ。いや、もしかしたら、皆にとってはこれが普通なのか...?

ただ、これからは薬のおかげで頭がクールでいるという錯覚にたよりすぎないで、自分の本来のキャパを見ながらやるべきことを調節していかないと、身体と頭が崩壊する気もするので気をつけます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村