Take it EZ! セカンドダンジョン

入院中の私ですw
ヌマなので、ケータイ使える時間が限られてて不便だぁ。なので簡潔に。

日曜まで、超普通に生活していた。週3で朝バイト、その週は毎日塾。だけどそれだけの生活だった。日曜日は例の人とご飯食べに行ったりもして、夕飯もいつも通りに食べて寝た。

月曜日の朝は、6時からバイトだったので、4時半に起きようとしたけどどうにも精神的に追い詰められてる感じがあって、泣きながら例の人に、今日はご飯つくれない、ギリギリまでねます、と言った。ギリギリになって起きたのだけど、それからはギャーっと泣いてしまった。行けない行けない、バイト行けないーって泣き叫んでも、例の人は起きず。
いてもたってもいられなくなった。バイト先にも例の人にも怒られる、逃げなきゃ、その思いだけがいっぱいになって、大きなバッグに着替えを詰めて家を出た。本当は、遠くまで行きたかったのだけど、最寄駅から電車に乗った瞬間に今までに経験したことのないような強さの、目の上の神経の痛みに襲われてそれどころじゃなくなったw

しかも最悪なことに、ケータイを忘れてきたのでもう仕方なく、土地勘のある駅で降りてネカフェに駆け込み、少し寝て回復。
その後もどっか行こうかと思っていたけど酷い痛みに耐えかねて、家に帰ったw

例の人とオカンがいた。
私はそれから、16時間くらい寝た。

次の日は、自分の意思でヌマへ。じーさんも、緊急入院を勧めたので、大人しく従った次第で今に至る。
今も、1日14時間は寝る。体がおかしくなったと思う。

新しく始めた塾も、ファミレスも、月曜は無断欠勤した。例の人が後で電話してくれたみたいだけれども。
また、信用は失った。
電話できる状態ではないのでとりあえずメールをしたけれど、復帰はできそうだった。学校は4月まで春休み。

バイト先には偏頭痛と、そのせいで記憶がない、ということにした。勘付かれてはいる。知ってる。
だから対応は冷たかった。
少し悲しいけれど、好都合ではある。心配の末に、実は精神病で頭おかしい人でした〜よりは、ほっとかれて迷惑な奴、くらいがちょうどいい。ファイレスはただの金のため、塾は生徒のこと以外はどうでもいい。

私は、この数ヶ月自分の心身に気を配った。服薬は欠かしたことなく、通院も確実にしたし、気温や気圧をチェックし、疲れすぎないように予定に気をつけた。

なのに、これだ。
私の精一杯はこれだ。普通に生活はできない。迷惑が歩いているようなものだ。だけど私は迷惑をかけまくってでも仕事を変えまくってでも生きる。
例の人も、もうこんな弱い私のことは嫌だろう。人を変えてもいい。

だから、また精神を閉じよう。
どうせ、私は自分の中心がない、タッチパネル型の人間だ。努力でどうにかできるわけではない。周囲にわかってもらおうとするほど傲慢ではない。
信用や友情や愛など、どうでもいい。
私は生き延びるんだ。

昨日、友人の墓へ歩いて行った。病院から近かった。

薬物や精神薬やお酒で、どうしようもないクソみたい奴が、孤独で死ぬのをやめさせることは私がやるべきことだ。そのような、体系だった制度が整うべきだ。

それまでは、私は他人を蹴落として迷惑をかけてもでも自分の能力だけをを信じて生き延びなければ。
1人でいい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
さて。
昨日は久しぶりに1日休みだったので雨の中通院。自立支援が来月で期限で今回は診断書提出の年だったので、じーさんに書いてもらいに行った。じーさんは後で書こうとすると忘れるし面倒くさいらしく、患者の目の前で書くスタイル。字とは言えないような(カウンセラーさんいわく「模様」)字で書くわ、自分で書いたカルテが読めないわ、「入院しすぎで書き写すのがめんどくさい」とか文句言われるわで、さんざんだった。

薬は基本変わらず。吐き気どめと胃薬だけやめた。ストラテラ40mg/日、ラミクタール100mg/日、デパケン100mg/日。上手く行っています。
しかし、ストラテラは副作用だらけだね、やっぱ。めまい、食欲減退(←のわりによく食う)、便秘、胃痛。だけどそれよりも効果を感じているので、副作用には慣れるしかないと思っている。

最近、自分に発達障害的なところがあることや、コミュニケーションが下手なこと、思考のプロセスがぐちゃぐちゃでわかりづらいこと、精神的に安定していないこと、等々を認めることができるようになってきた。
一番の決めては、ストラテラが効いてしまったことや、学校のグループワークで私にはっきりとクレーム(笑)をつけてくれる仲間の存在だった。それは過去の記事で書いたきがするのだけど。

今までも、薄々気がついてはいた。だけど、頑なに否定していた。
小さいころから友達ができにくく、できても女子にありがちなグループを組むとかべったりするとかができなかったり、自分の考えを表明することが面倒くさいと感じていたり、理解力が人よりも相当劣っていたり、ミスが多かったり、変だなぁあと思うことは多々あったけれど、「次は絶対失敗しないようにしよう」と誓うとか、どうやったら友達ができなくても快適に過ごせるだろうかと一生懸命考えるとかして、何とかしのいできた。
学校生活においては、簡単だった。勉強にせよ、スポーツにせよ、目に見える形でできればいいんだもん笑 簡単だった。
普通の公立小学校中学校だったので、勉強にはほぼ苦労せず(その分公文式で超がんばったけどw)、部活でもそれなりのポジションを取り、生徒会とかにも推薦されちゃったりして合唱とかあれば伴奏には駆りだされたりもして笑、そんなんだったから人付き合いの悪さやコミュ障的性格は、目立たずに済んでいた。

でも、高校、そして(最初に進学した)大学と進むうちに、上手くいかなくなった。自分がいると迷惑だ、と感じるようになり、人が私に変に気をつかっているように感じたり(事実そうだったと思う)、周りがやっているような友達関係が私には築くことができなかったり、つまり、「適応」できなかった。18歳で適応障害と言われたのも、無理はないと思う。だって病名のまんま、全然適応できてなかったんだから笑

だけど、私はそんな自分を弱く感じた。みんなができていることが私にはできない。適応できない、なんでだろう、何が悪いのだろう、と。目に見える形で何かができることが、場にとって重要ではなくなってくる年代だ、今までの私のやり方が通用するはずないのに、私はそれを認めたくなかった。私だって、頑張れば、みんなと上手くコミュニケーションとれるしそういう意味で必要な人間になれるんだ、と信じていた。だから、立ち振舞とか自分が少し変わっているところを隠す努力をしたのに、ぜんぜん実らなくてあれーつって。よけい、精神的にねじれていった。

で、ねじれにねじれて、生活そのものがねじれて、そんなんで8年経った今。
私は、ようやく自分の性質を受け入れつつある。
私は確かに人と思考のパターンが違うかもしれない、コミュニケーションが下手で、人付き合い最悪で、失礼で、ミス多くて、だけどなぜか最終的にいろいろ上手く行くことが多くて、周りにはいい人がたくさんいて、認めてくれて。
受け入れた今は、じゃあ、自分の弱点に対してどうしようか、そして自分のいいところをどう伸ばすか、そう仕事に結びつけようか、そういうことを生産的に考えている。弱点を克服しようと向かないことばかりにチャレンジするのは辞めた、だけど最低限はできるように努力はすることにした。できるところは今以上にできるように頑張っている。なにも、自分の基準が下がったわけではないのだ。全体的な基準はそのままに、目線を変えた。

受け入れることと、基準値を下げることはイコールではないのだ、とやっと気がついた。
今までは、なんでもオールマイティにできることを目標にしてきた。全て、平均以上。人並み以上にできなきゃ嫌だった。ある意味では、自分が理想の自分として持っていた基準値がとても高かった。そして、自分の弱点を認めることは、基準値を下げることと等しいと思っていたし、それは甘えだと思っていた。

だけど、私は今まで、私がそういう感じで自分に厳しかったことに対して後悔してはいない。
多分、今まで無理やりにでもオールマイティを目指していたからこそ、今の私があるのだ。今の大学で今の学科にいられてそこでみんなと一緒に勉強できること、一応wバイトが成り立っていること。普通に働いでこれたこと。
想像だけど、私が小さいころから最初から、「この子は変わっているから変わったままでいいや」みたく育てられていたら今の私はなかっただろう。差別も区別もされず、サバイバル状態の笑公立学校で普通に生活する中で、生き延びるために身につけた学力とか集団内での振る舞いが、ある意味で役立っているのだと思う。

だから、これからも私は自分には確かに人と違う面があることは認めつつも、だからといって自分を人と差別をしない。所属する集団内では必ず力のある人間になりたいしなろうと努力する。休まない、社会人、学生としてあたりまえのことはあたりまえにこなす。これは自分の基準値の最底辺のこととして、揺るがせないようにしようと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
今日は本当に久しぶりに、8時間以上寝た!普段は朝バイトで4時半起きか、例の人の仕事に合わせて5時半起きのどちらかで、平均睡眠時間は5時間半くらいなのっで8時間も寝ると変な感じだね。目が変笑 けど、ずいぶんすっきりした。

今日は、例の人の資格試験の日。例の人は、今年に入ってから仕事帰りに1日3時間以上は勉強してた。休日も、ほとんど勉強に当てていた。そのため、もう確実に受かるという位置までは来ているので、あとはいつもどおりに頑張ってほしいなぁと思う。1年前の今からすると、考えられないようなところに立っている。
ところで!昨日、塾の教え子ちゃんで、私の後輩になる子が、合格した。私と同じ大学学部学科とのことで、8ヶ月間一緒に頑張ってきたのだけど、なんと倍率8倍程度の試験に合格しました。数学に関してはほぼ全問レベルで解けていて、自分でいうのも何だけど私らの大学の、しかもこの学科は人気もあるため、決して簡単に入れるようなところではないので、ほんっとうによくがんばったと思う(....この子に合わせて、自分の学科の過去問を10年分解き、センター数学を20回分以上研究した自分も頑張ったw)。昨日は朝から喜びのメールが来て、その後親御さんと一緒に塾まで来てくれて、思わずハグしちゃったもん笑
しかし、今日は公立高校の結果発表...怖くてしかたありませんよ。今回受験した受け持ち5人中、3人うかってりゃいいとこかと思う。自己採点の結果、ボーダーに乗っかってるのが4人、絶望組(ふざけんなw)が1人だからね...。

そんな感じで、今、私の周りは試験一色なわけだけど、私も私で、やることをやらねばならない、と思いこの休み中にやっている。
先週の金曜日、夜逃げしてから住んだ街に、3年ぶりに行った。用事があったわけではなく、「わざと」行って歩いて来た。嫌な思いしか感じていなかった時期なので、なんとなく、その街には近づきたくなかったし近づけばそのときの思いが蘇ってきそうで嫌だった。

駅を降りた時に、もう帰ろうかな、と思った。別に、過呼吸になるとか足がすくむ、とかではないのだけど、なんとなく嫌な感じが取れなった。すぐに、前に住んでいたアパートのほうに歩いたのだけど、私はなぜか、途中からの道を覚えていなかった。1年も通った道なのに、途中からどこをどう曲がるか、よく分からなくて少し迷った。それでも、なんとかアパートの近くまで来て、住んでいた部屋を見上げて。ここに居た1年間は、ODとお酒しかなかったな、と思った。でも、当たり前だけど別の人が住んでいるみたいで、ものがたくさんつまれている窓際を見た時、なんかほっとした。昔のことだもん、今の私は、その時の私の感情に影響されない、そう思った。

帰りの道のりは、行きよりもずっとずっとすっきりして、改めて街を見まわすことができた。本当、がらの悪い下町だよね、と思って、電車に乗った。もう、多分、よっぽとなにかの縁がない限り、あそこには行かないだろうなぁと思った。でも、何かの縁であそこへ行っても、きっともうなにも思わない。

今回やったことは、PTSDのエクスポージャーの一部になる。自分を、当時(私の場合は完全な「当時」ではないけれど)の場所に晒し、今はもう、危険はないと、今はもう、嫌な思いはしないと、自分に分からせること。
まだ、本当の意味ではやっていない、本当にその出来事があったのは今回行った街ではないからね。だけど、欠落しかけていた過去を、思い出してそれでも大丈夫だったことは、一つの心強さとなった。
自分の目には見えないところで、意識にはのぼらないどこかで、きっと何かが落ち着いただろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
あったかっ笑 にもかかわらず、今日の夕方からはとんでもなく一気に気圧が下がるそうで。気圧が下がると気分も下がる私としては、怖くて仕方ないです、しかも、急激に下がる時間帯に朝バイトっていう...死

今日は、お昼に最近はまってる、「モン・サン・ミッシェル」風オムレツを作ってる最中に蛇口をひねったら蛇口が取れたので、さっきから2時間にわたって新しい蛇口の買い出しと取り付けを行ってました。ふんだり蹴ったりで、買ってきた蛇口にはまさかの不備があって(後で連結すべき部品がすでに連結されていて取り付け不可能状態だった)カスタマーセンター電話して、ホームセンターに返品しにもう一度出向いて、そしたらその蛇口はもう品切れで。だけど、ホームセンターのやさしいおじちゃんたちが、不備を一生懸命直してくれて使える状態にしてくれたので無事に取り付け完了できた。水とお湯で、蛇口の形状がだいぶ違うのは内緒。

人のブログやツイッターを見ていると、よく「人生が狂った」とか、「あの時の自分に戻りたい」みたいな記述を見かけることがある。
それを見る度、正直な人だなぁと思うと同時に、ある意味で、羨ましくも感じる。
「人生が狂った」ってことは、その人なりに「狂っていない」人生を送っていたことがあったってことでしょ。「あの時に戻りたい」ってことは、誇れる自分が過去にあるってことでしょ。

多分、上のようなことを言う人は、私より年上なんだろうな、と思う。そして、発病あるいは自分が精神的な「何か」を持っていると気づいたのがそれなりの年齢になってからなんだろうな、と思う。人生が狂うと言えるということは、ある程度人生設計をしてそれに沿ってきたからだし、戻りたい「あの時」っていうのはまさか幼稚園のころのことではないだろうから、少なくとも18歳から20代前半くらいのころはその人なりに、順風満帆だったんじゃないかな、と想像する。

私は、自分の人生が狂った、と感じることは、できない。そもそも、人生設計をしようと試みるような年代(少なくとも18歳以降くらいかな?)には自分が変なことには気がついていたし、精神科やその薬だって身近なものだった。小学生、中学生のころには、自分は上手くいかないだろうという予感はあったので、別に不思議でもなんでもなく、そんなもんだと思っていた。
あの時に戻りたい、っていうのも別にない。っていうか、できればどの瞬間にも戻りたくないね笑 今が一番、今までの中で楽に生きられているから。

そう思うと、良し悪しだな、と思う。
今まで上手く行っていた人で、自分は精神の病気とか生きづらさに関係がないと思っていた人が、いきなりそういう事態に放り込まれるのも、きっと酷なことなんだろう。
もちろん、小さいころから人と違いいろいろ言われたりやられたりしてきた人は、その時点でいろんなものを失って前に進むことが普通より困難になる。
私は多分、後者だったわけで、だから今だってきっと人から見たら「人生が狂っている」人なのかもしれない。でも、自分の中では、今が一番いい、と言える。

人生が狂った、という人の真意はわからないし、多分、私には想像もつかない苦労があったのだろうと思う。
でも、それを人に言う人は好きではない。狂ったことを受け入れて、その人なりの、他の生き方を選ぶか、狂う前に戻れるようにするか、2択じゃん。それしかないのに、「狂った」と言い続けるのは、ただの停滞だ。
停滞していること自体は構わないと思うし、期間の差程度の差はあれど、停滞する時期は誰にでもあるだろう。だけど、停滞していることを誰かのせいにし、何かのせいにし続け(たとえそれが事実でもね)、全面に出し続けることは、見苦しいものだ。
同病者同士で何かをしようとするときに、「傷のなめあい」と言われることは、少なくないと思う。それって、誰かのせい何かのせいで停滞している自分、を共有し合うからなのではないか、と思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
今日は、公立高校入試ですよ!
塾の講師でみんなが受験に行くために使う駅まで行って応援する企画だったのだけど、私は朝バイトなので見送りには行けず、その代わりに駅で一人ひとりに小さなメッセージカードを渡してもらうことにした。私の受け持ちは、ここに来てB判定以上になった子が多いので希望は捨てないで欲しい。がんばれっ

私の身のまわりは随分すっきりしてきた。最近、無駄なものや自分が好きでないものは、世間が必要だと言おうがなんだろうが、捨てることにした。普通、「ある」とされているものをもっていなかったり行っていなかったり、する。

うちにはテレビがない。この家に住み始めてもう1年10ヶ月なのだけど、多分1年前くらいに捨てた。その前も、クローゼットの中にいたのでほとんど使っていない。私はテレビが面白いと思えないし、うるさいから嫌い。ニュースはネットで見られるからいいや、って思う。変なワイドショーが好き勝手垂れ流すニュースを見るのは好きではないし、ドラマも興味ないし、今の音楽は聞かないし、ある意味がないもんね。

あと、私達には主食がない笑 お米、パン、麺、を全く食べない。私はもう1年くらい、そんな食生活を続けていて、とても調子がいいのです。

その他、これは最近はじめたことだけど、私は洗顔石鹸、化粧水、乳液、ボディソープ、シャンプ、リンス、やめました。
汚ねぇ、って思われるかもしれないけど、その逆だね。洗顔石鹸をやめて、お湯だけにして除々に化粧水を減らしていってから、ニキビができにくくなったし肌も今までに比べてすごく調子がいい。常にどこかにニキビがあったのが、一気になくなった。12月下旬にマジで肌が崩壊した際(原因不明の連発ニキビ等)に、内服薬やニキビ専用の洗顔石鹸に切り替えようとしていろいろ見てたら、お湯だけの洗顔がいいっすよー化粧水やめたらーみたいなのに当たって、半信半疑だったけども一応ためしてみてびっくりでしたよ。もう、1ヶ月以上お湯のみだけど、問題ないね。じゃあ、ボディーソープもいらないね、と思ってなくしてみたら、乾燥肌でたいへんだったの改善されました笑 調子こいて、シャンプーなくしてみよう実験をはじめて、今3週間目くらい。別ににおわないと思うし、例の人も気が付かないみたい(お湯のみのことはもっと成果が出たら自慢する)なので、これでいいのかな、と思う。
楽です、お湯生活。最近は、リキッドファンデまったく使わないし、ポイントだけパウダーつけるだけでよくなって、本当うれしいね。確実に化粧うすくなったよ、楽です。

なんて言うと、テレビがないなんて世間しらずになるじゃん、とか、主食がないなんて栄養偏るじゃん(偏りませんので)とか、お湯のみとかくさいじゃんとか、いろいろつっこまれそうだなぁと思うけれど、私に必要がなく人に迷惑かけないなら、すっきりしていたほうが生きやすい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
さぁ、今日から始まりました受験本格化。
今日は受け持ちの子の第一発目、つまり私が所属している大学の学部学科への受験日。あの子なら大丈夫と思いつつも、そわそわが治まらん...公立高校の受験日まではあと4日。受け持ちの中3生6人、こちらは全員不安がいっぱいでございます。大丈夫なのかやつらは。

先週の金曜日夜から土曜にかけて調子くずしたのだけど、今日は朝から、またそれが来そうな感覚がしてた。うん、実際
今、身体がぴりぴりしていて顔面神経痛(これは14歳のころから持っていて光に過敏になっちゃうみたいね)も出てきた。ということを自覚できたので、ジアゼパムで誤魔化してるんだけどね、そんな感じで午前中はむりやりベッドにいた。午後からは、塾の転職活動開始しつつ、勉強しつつ(フラ語の検定受けたいなぁと思ってますよー)、塾までの時間を潰していますよー。暇人ですよー。

一昨日のカウンセリングについて。
私は、先週の土曜日にくっそ具合悪くなって1日寝たきり状態だったのだけど、その日のシラフだった時間帯に(後でロヒ入れたから)、過去のいろんなイメージを見たんだ。イメージだから、まったく鮮明ではなくていつのことかもわからないような感じだったのだけども、多分、18歳以降のイメージを立て続けに見ていた。それに対する感情がわかないほどに心身ともに弱っていたし、記憶もできないほど頭がぼーっとしていたからなんとも言えないけれど、ああいった体験は初めてだった。多分、もう忘れた(ふりをしていた)ことが少しだけ、少しだけ意識上に上ってきた感覚があった。

カウンセリングで、そういうことがあったよーっていう話をした後、私はなぜか、綾瀬に住んでいたころの話をし始めた。綾瀬は、Yから夜逃げした後の街で。ブランデーとデパスとロヒの毎日だったから、私はほとんどあの時なにしてたかの記憶がない、22,23歳の頃の記憶なんだから、つまり3,4年前のことなんだから、覚えてて当然なのに薄くなっているみたいで。
階下の人間にわけのわからない嫌がらせを受けてたような気がするし、多分、あのときの栄養状態は栄養失調寸前だっただろうし、多分、アル中薬中一歩手前だったんだろうし、いろいろやってたような気がするけれど、どれも大したことじゃないと思ってた気がする。スナックで少しだけ働いたり、ネズミ講に手を出しかけたり、見境なくどうでもいいやつと性行為をしてた気がするけれど、それも大したことじゃないって思ってた気がする。

みたいなことを、もうカウンセラーさんに話したような気がしていたからかいつまんで言ったら、初めて聞いた、と言われておどろいた。きっと、Yのことが自分にとっては大きな出来事だったから、その他のあんまり普通じゃないような夜逃げ後の生活については大した感想もなくて、だから自分のことを語ったときに言ったような気になってたんだと思う。

じゃあってことで、そのときのことをもう一度話そうとしたけれど、あれ、自分何していたのだっけ、と記憶が曖昧な部分がありすぎることに気がついた。記憶がない、わけではない、多分こういうことしてた、ってことは分かるんだけど、それについての感想とか感情とか、当時何を思っていたかとか、そういうことが全くでてこない、だから現実味がまったくないことに、自分でおどろいた。私は例の人と、過去の話はほとんどしないし例の人とカウンセラーさん以外に自分のことを話す機会も話す気もほぼないので(じーさんはリアルタイムで見てきたから別)、そこの部分に蓋をできていたんだろうなぁと思う。
多分、辛かったんだろうと思う。だから、不倫相手みたくなったりとか、変ななんとかっていうねずみ講の団体(?)と付き合ったりとか、異常な働き方とかお酒とか、やってたんだろうなって。

で、同時に。
最近、電車とか街で、特定の服や特定の靴をみるとどきっとするようになった。ティンバーランド、とか、茶系のズボンとか、ガタイのいい人間が着ているのを見るとやべってなる。あと特定のブランドね。
変だなと思う。なんで、今更、感が強い。あのあとすぐにだったらまだしも、今ってなんだ。ってカウンセラーさんに言ったら、じゃああなたは、今までその靴や服をきたガタイのいい男の人を見たの?と聞かれた。あぁ、そういえば、と思う、最近になってよくそういう男の人を見るようになったなぁ、と。
だけどそれは、変なんだ。だってさ、ティンバーも靴も、あの人くらいのガタイの人も、一定数いるし、その体型だからその服や靴にする男性だって多いはずなんだ。カウンセラーさんは言っていた。今までは、「見えていなかった」のではないの、って。意識的に見なかったことにしていたのでは、と。

だとしたら、多分、エクスポージャーの療法を待たずとも、自分の中で始まっているのかもしれないと言われた。多分、そうなんだ。出てきている、いろいろと。土曜日の具合の悪かったときのイメージも、最近みるようになったティンバーも、だんだんと始まってきている証拠なのかもしれない。
夜逃げから、4年目。Yと出会ってから、5年目。
いろんなところにあるスイッチが、少しずつオンになっていく、もしかしたらこれから少しの間、きついのかもしれない、だけど。オンを繰り返して、そこから逃げなければ、きっとスイッチそのものがなくなるだろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
日中ヒマな時間が増えて、さぁ何やろうかな、という感じの私です。ヒマな割には落ち着いているというか。

昨日は通院で診察とカウンセリング、そこで来月で自立支援が切れちゃう、ってことに気が付き、しかも2年に1回の診断書提出の年だったので、さっき市役所まで用紙をもらいに行って来ましたよはい。

今までの薬代は、そこまで高価ではなかった(あれですよ薬代っていうのは日常的な服薬の薬ですよ、自殺未遂の際のルートで購入する薬はくっそ高いからね笑)。今までは基本的に、デパスとかデプロメールとか、4年半前から2年前くらいまではデパケンとロヒちゃんメインだったから、そこまで高くなかった。カウンセリングと診察で600円程度(1割負担)、薬も3週間分で1000円行くかいかないかだったから、全部で多くとも、1500円くらいだった。
2年前にラミクタールが増えてからは、結構高くなった。確か、それでも、3週間分の薬と診察もろもろで、2000円行かないくらい。

それがですよ。
今では、4000円とかだからね。おどろくわ。何ってストラテラのせいです。本当、副作用は出てくれるし薬は高いし、なんなんだよ、って感じだけども、飲み始めてもう少しで2ヶ月、私は何か生活のしやすさを感じているので切りたくはない。
でもね、薬が高いーとか言っても、ヌマはジェネリックで出せるものはジェネリックになってるし、カウンセリングは診察に込みみたいな感じになってるし(50分間、特にPTSDのことについては専門的なこともばっちりやってもらってるのにね)、そして自立支援のおかげで1割負担ということですごく助かってる。だって、もしそうでなければ月に1万5千円以上かかることになるんだよ。通院のための電車代だけで1200円はかかるというのに、それだともうやっていけない。苦学生(?)にはきついです。

1割負担が助かっていると思ったのは、形成の退院後に、自分で処置をしていたときの、バカ高い薬代を経験したから。フィブラストスプレー(例の人は肉スプレーって呼んでたw)っていう、創傷治療の、肉芽の形成を促進するとかいう効用のスプレーで、こちら500μgを溶解液に溶かした1本分で、11100円になります。アホみたいにでかい褥瘡だったので、2週間でなくなりますよーええ。ユーパスタという軟膏も塗って、3割負担で2週間合計4500円。で、ガーゼを1日2回替えることとか診察とか全部含めると、1ヶ月2万弱は形成関係でかかっていて、それとヌマ関係で当時は3000円くらい、去年の5、6、7月は医療費が信じられないことになってましたー入院してるわけではないのに。褥瘡手術やOD後のICUの費用等々は、もっとヤバイことになっているんだけどそれは言わない約束で。ヌマへの入院費は保険の関係で実質金かからないんだけどさ。余計なことはするもんじゃないよ本当。

今は助かっていることに、身体は他にどこも悪く無い。眼科歯科整形形成等々にお世話になることは、今のところはない。とりあえず、精神科だけだ。
確かに、ラミクタールやストラテラは安い薬ではないけれど、今の私には必要な薬だと認識している。もしかしたら、将来的に飲まなくても過ごせる日が来るかもしれない。でも今は、飲むべきだと思っている。

語弊があるとは思うし、批判もされると思う、けど私は、精神の薬を飲むということについてはやはり、長くの間に自分の何かを変え、何かをゆっくりと破壊するものであると思っている。破壊しているんだな、と思いながら飲んでいる。もちろん、QOLを上げるためのものであることを前提で、それでも何かは失う。昨日、そういった話を、統合失調症かつしょっちゅうばたばた倒れるよくわかんない発作か何かを持っている変な友達と話した。
金はかかるし副作用はあるし、精神の薬を例えば10代から飲み続けることで壊れるものだってきっとある、それでも私は多分、飲まないと生活ができないとは言わないまでも、今のようにはいかなくなるのだろうな、と思っている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
昨日で秋学期は無事に!すべて終了しましたよ多分フル単ですよどやどやどやぁ〜〜
10月11月の荒れた数週間以外は、全部授業でたしね、偉すぎる。来年度も、この調子でいけたらいいなぁと思う、ゼミも始まるしね。日程的には今までよりもずっと楽になるはずなので、一つ一つの授業にもっと集中できればいいなと思う。

私は大学院に行きたいと思っているし、その後、将来これをしようかなぁと思うものはある。可能だとも思う。ただ、問題はその職種を、どのような形態で行うかということだ。

私は、とにかく同じ場所で何かをし続けることと、共同作業が苦手。同じ場所っていうのは、1時間同じ場所にいられないとかじっと座っていられないとかそういった意味でなく(その点は問題ない)、例えば、3年間同じ学校に行き続けるとか、同じ場所に住み続けるとかが、無理だってこと。多分、これは頑張っても無理だと思う。共同作業に関しては、1、2年と大学でやってきたし、朝バイトも土日はかなりの協力体制が必要なので、頑張ればできる。だけど、毎日同じ人間と同じ時間に同じような共同作業をするのは、多分、自分をストレス死させることになると思う。

そうすると、仕事の仕方を考えなければならないな、ということになる。
今、塾講師と朝のファミレスのホールの2つのバイトをしているけれど、塾講師のほうが自分にあっていると思う。それは、教えるのが好きとか接客が苦手とか、そういう理由ではない。実際、今までの職歴バイト歴は、ほとんど接客ばかりだったけれどそれそものは、べつに嫌ではない。しかも、なら教える、ということがとても好きなのかと言われれば、べつにそうでもない。イライラすることも多いし、親がどうだとか子供の気持ちだとかやる気wがどうだとか、そういう「勉強外の」フォローを求めてくる今の塾には、マジでむかついているのでそろそろ別のところに移ろうとおもっていますって論点がすばらしくずれたので愚痴はやめよう。
だからなんだっけ、つまり、やる業務内容で、好き嫌いが左右されるわけではないのだと思う。もっと言えば、私はもくもくと何かを作ったりする製造とか軽作業は多分嫌い。だから、そもそも選ばない。教えることや接客は、そもそも嫌いではないので選んでいるんだからね。

じゃ、何が違うかと言えば、個人プレイかどうか。塾は、時間内は完全に自分と生徒の勝負。もちろん時間外に、室長(むかつく)や他の科目の講師と話して情報をやりとりはするし、報告や連絡は大切だけど、報告連絡相談をしていればその他よけいなストレスはない。あいつが遅いとかあの人のペースにあわせなきゃとか、あの人はああいうタイプだから言い方に気をつけて業務が滞らないようにしなきゃとか、共同で何かやるときに必要だと言われる実際は無駄としか思えないような気の遣い方をしなくて済む。
その点、例えばファミレスで他のホールスタッフと一緒に動くときや、過去ホテルでの数人での接客や、学校でのグループで実験計画をする演習などは、わけわかんない気を遣わなきゃなんないので疲れる。もちろん、できないわけではないので人に迷惑をかけてはいないと思う、むしろやりやすい、とか言われることもあって嬉しかったりもするし、自分も今日は上手くいったなぁと思う日もある。だけど、基本疲れる笑

そうすると、私はできるだけ、一人で何かする時間が多い仕事を選ぶべきだと思うんだ、つまり、チーム内や部署内って意味での人間関係においてのコミュニケーションが少ない職。もちろん、「なし」っていうのはありえないと思う、あったとしても多分それは、私にとっては現実的ではない。きっと、自分がやるところがかなり明確になっていて、そこには必要以上に他の誰かが介入しなくて、私も人の仕事にあまり介入しなくてよくて、やったことを成果として報告すればいいみたいな仕事、がいい。
自分が今、やりたいなぁと思うことからして、多分、そういう形態も無理ではないと思う。何かの団体に属さなくてもいい、みたいに将来的にはなれる可能性もある、力があればの話だけど。

私はバランスのいい人間ではないので、向くものと向かないものによって日常や精神状態ががらっと変わるだろうと思う、だったら、最初は少し大変でも、自分にとって最適な働き方を模索すべきで、気合だ慣れだ気持ちだとか、わけわかんない精神論で自分に合わないことをし続けてはいけないんじゃないかと最近は思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
辛い2日間だった...土曜日は寝たきりの私でした。
回復して、今日は朝バイトも行けたしこれから塾も行くけど!

金曜日、塾が終わって帰ろうとしたら、身体がしびれたようになって神経がピリピリして、あぁこれはもうだめだ、と思ったのでタクシーで帰った。
で、次の日は朝バイトだったけれど、もうそんなこと考えられない。精神的にもきてしまって、過呼吸を起こすし身体は動かず、何もできない。化粧も落とさずに寝て、朝に起きてバイト先に電話で休むことを伝え、眠剤を飲んでそのまま14時ごろまで寝た。で、腹減ったーなってコンビニ行ってアイス食って、例の人が帰ってくるまでひたすら、寝る。例の人はそんな私の不甲斐なさに、イライラしていたみたいだけどこっちはそれどころではなく、ゾンビみたいになって1日を過ごした。きつかったなぁ。自分がゴミみたいになった気分だった。やるべきことも、約束も、全部がよく分からなくなって、頭の中はよくわからないイメージでうめつくされて。

まぁなんだかんだ言って、昨日の午後には回復。まだ歩き方は半分ゾンビだったものの、コインランドリー行ったり夕飯作ったり、今日のための塾の予習をしたり、動けた。そして今朝は問題なく、朝の支度してバイトに行けた。

あの状態が、これ以上続いたら確実に入院コースだと思った。死ぬとか死なないとか、そういうこと考えられなかった。ただただ、狂った。例の人に「ごめんなさいごめんなさい」を連発していた。何も言われていないのに笑

疲れているんだろうな、と思う。大学は休み(明日テストで本当に終わり)だけど、掛け持ちのバイトがどちらかは毎日あり、朝遅くまで寝ていられる日はない。最近の平均睡眠時間は5時間を切っている。例の人も試験前ということで、少しピリピリしているし、何か私は最近精神が休まっていない。塾も張り詰めムードだし...みんな試験ばっかり受けやがって!←やつあたりですはい

今、やりたいこと。
あったかいところで1週間くらいなにも考えずにぼけーっとしてたいなぁ。
好きなもの食って、好きな本読んで、好きな音楽聞いて。
明日コレしなきゃ、とか、今日はここに行くから何時に何して、とか考えずに...

3月になったら、そういう1週間を作ろうと思う。今年度は、私は本当によくがんばったと自分で思うもん、それくらい、いいよね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村