Take it EZ! セカンドダンジョン

疲れた...今日はさっきバイトから帰ってきて、これからすぐに塾バイトを夜までやってきます。高校生はセンターまで1ヶ月を切り、中学生も公立高校入試までのこり2ヶ月を切ったんで、本気モード。
昨日生徒に笑わせていただいたのは、「二百海里経済水域」の誤答で自信満々に「漁業禁止令」って書いてたこととimportantをなぜかinternetと書いていたことです。みな本気だから笑っちゃいけないんだけど私は笑いが止まりません(数学じゃないから笑ってるけど数学で計算間違えたらキレます)。

で。
今、正直マジで参ってる。昨日から胃腸が痛みまくっていて、先週から精神的にも少しおかしいのもあいまってだけれども、今日は朝バイトが本当に酷かった。
何がひどいって、ものすごい混み方をしたんだ。私は某ファミレスチェーンのモーニングのフロアをやっている。地域で道路に面したお店なので、朝は常連さんとかタクシー運ちゃんとか、夜勤明けフィリパブのねーちゃんとかが来る。102席、34卓あるので、まぁまぁな規模だと思う。
で、平日深夜と朝の8時か9時までは、基本的にホール・キッチンともに1人で回す。私も9月から働き初めて、10月の頭からは平日の2〜3時間は1人での営業だった。で、今日もホールが6時から9時までは1人の日。9時から2人、私が10時にあがって11時から3人体制になるって感じの日だった。

今日は、7時半ごろからかなり混んだ。普段この時間は3分の1と少し埋まる感じなのだけど、今日は3分の2以上も埋まる。喫煙はほぼ満席、禁煙は7名とか5名とか、お子様連れ2件とか、半端なかった。うん、2人体制でもかなりきついところだけど、私ひとり。しかも、混み始めてから1時間半ひとりでやらなければならなかった。
かなり走り回ったけれども、お冷持っていくのも料理持っていくのも簡単なデザート作るのもご案内も注文受けも1人で、案の定、私のことだから頭の中はぐちゃぐちゃ。とにかく、料理だけは速くもってくこと、会計は滞らせないこと、に気をくばったのだけど、そうするとお冷や案内ができなくなった。

1時間少し、なんとか持たせてようやく2人になったらお客様もだんだん減ってきた。本当、ピークがひとりの時に来た感じ。10時、上がれるはずもなく、10時半たっぷり過ぎてようやく上がる。そのころ、「お客様相談室」の人から電話が来た。
モーニングにクレームが来たらしい。明らかに私のせいなので、申し訳ないですそのクレームは私のせいです、マネージャーに今日のことを説明しますので、どのような内容か教えて下さいませんか、と言ったら、その相談室の人はかなり気を使ってくれて、今日は忙しかったんですよね、仕方ないです、だれのせいでもないです、と言ってくれた。ちらっと聴いた限りでは、クレームは私の対応と言うよりは、なんでこの年末に混むのがわかっていて従業員が少ないんだ、という感じのものだったらしい。

でも、従業員の少なさのせいだけではないんだ。もちろん、人数が関係がないわけなくて、そこをマネージメントできないならマネージャーの意味はないのだけど、だけどお客様の入りなんて、そんなに正確に読めるわけがない。だから、そこは現場のスタッフのさじ加減や効率や態度で、カバーしなきゃなんない部分でもある...(と私は思っていたけれど、最近それは何か違うのでは?とも思う)。後から来たスタッフや、常連のお客さんは、大変だったね、とか今日ひとりはきついよね、とみな言ってくれたけれど、私はお客様に遅れを謝りまくって多分今日4時間で200回はおまたせしてもうしわけございません、と言っていただけに、自尊心などというものは微塵もなくなってすべて私がいたらないから悪いんだ、と思うようになっていた。
冷静に考えれば、無理なのだ。1対50人以上。サービスしろという方が無謀だ。だけど。私にもう少しでも余裕と慣れと頭の回転と冷静さがあれば、もっとうまくできたはずだしクレームにもつながらなかったはず。やはり、力がないんだ。

帰りに、謝罪文をマネージャーに書いておいて平然としたふりで帰ったけれど、平常心でいられるわけない。
帰り道のケーキ屋さんでチーズケーキとミルフィーユを買って、さっきひとりで泣きながら食べた。マジで、弱すぎる自分に吐き気がして、加えてケーキが甘かったせいで今は気持ち悪くて(+ストラテラ副作用)吐き気がしている。
1時間後には授業が始まる、化粧して行かなくては。

私に冷静さと落ち着きのなさがなく、少しのことでパニックになり言葉がおかしくなる、そして頭がぐちゃぐちゃになるのはこの間書いたとおり。だからきっと、私はこのバイトはやるべきではなかったのかもしれない。一応、1年を目標にしているので、あと半年以上は頑張るけれど、私の性質のせいでお店に迷惑かけるならやめなきゃな、とも思う。
本当は、塾もそうで、私のような者が教えていると親御さんが知ったらショックだろう、といつも思っている。だから絶対に障害のことは言わない。
本当にいきる術が、限られるのだな、と最近はずっと実感していて、今日はそれをよけいに思い知らされた。

死にたい...くらいにショックだけど、でも例の人に「受験の子たちを最後まで見るまでは、ODはしない」と宣言してるし例の人も応援してくれている、そして何より私が、彼らを最後まで見たいから、だから破壊は、今は過食(と言うのかしらないけれど過食にならないのは慢性的車酔いwのせいなだけなので)だけにしておこうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
昨日は久々に、塾を3コマ。この冬は冬期講習がっつりやりたいけれど、この間のODや騒動のせいで、塾には身体の病気で通しているせいで、無理をしないよう他の先生達からシフトを入れすぎると怒られるようになったので笑(理解?があって助かりますw)、夏ほどには入っていない。ま、朝バイトがあるからお金は大丈夫そう、助かります。ただ、高3の私と同じ学校学部学科を志望してくれている子の、センター対策がハンパなくきつくて、私ができなきゃ意味ないので毎日センター解いてます、私自身が受験生のときよりマジで入試対策してるんですけどこれはなんなんですかね?

昨日の続き。まず副作用は引き続いてます、車酔いのせいでなんか、食事の美味しさが少し分からなくなってきてすごく残念。これで効果がなかったら私ショックだよ...
昨日は自分のどちらかというと身体的な、ミスのことについて、これは普通ではないのではないかということを書いた。追記で言うと、私は中学でバスケやってて、足の速さとドリブルが得意で、ディフェンスを抜くのはうまく出来たのだけど、異常にシュートが決まらなかった。ディフェンスがいないときのレイアップシュートでさえ、3本に1本入ればいいってくらいの入らなさ。姿勢が悪いとかではなく、だから周りからはすごく不思議がられてた、でも私としてはゴールと自分の手の位置の距離感がどうしても分からなくて、むしろみんながなんでそんなに入るのか分からなかった。

今日は、頭のぐちゃぐちゃについて。
私は自分の考え方や感じ方が人と少しだけずれているな、ということには気がついていたけれど、それを思考の仕方そのものに結びつけて考えたことはなかった。このことに気がついたのは、ストラテラ飲もうかなぁと検討していてネットで飲んでいる人のブログを回っているときに、何人かの頭のなかの状態と自分の状態があまりにも似ていて、それってあまり普通ではないらしくその人たちはストラテラを飲んだことで「普通の」頭の状態を初めて味わった、みたいなのを読んだから。

私の頭の中は、多分、騒がしい。考えがあっちこっちに飛んで、論理的な思考ができない。何をどう考えればいいのか、優先順位がつけられない。さっきまで考えていたことが頭の中からすぐに消えたり、かと思えばかなり前に考えていたこととが突然降ってきて、それに関する謎が急に解けたりとか、する。
私はマルチタスクでしか、物事ができない。あっちやって、こっちやって、全部同時進行して、というふうにいろいろな行動をする。一つのことに長時間集中するのがとても苦手で、だから勉強を長時間続けることはできなかった。今も1時間が限度で、だから学校で90分集中することはほぼ不可能。対策として、授業中に他のやるべき課題を持込んで、あまり重要そうでない話の部分でその授業から離脱して別のことをする、ということをしている。学ぶ態度としては最低なんだろうけれど、これをしないと苦痛で仕方ないからね。なんだけど、多分、短時間における集中の仕方は結構深いと思っていて、そのおかげで処理時間が短くて済むらしく、だから今まで何とかなってきたと思っている。

最近この頭のぐちゃぐちゃのせいで困ったことがある。
学校の心理実験や調査の班活動で、私は議論の中心でしゃべることが多くて、本来は議論をまとめていかなければならないのに、私のせいで議論が発散することがとても多い。これは、まず私が、人の言っていることを理解するスピードが恐ろしく遅いことと、人が言っていることを聴いているはずなのに2秒後にはすべて忘れていたりすること、そして自分が3秒前まで思考していたことが、速攻で吹っ飛ぶこと、などなど挙げればきりがないけれど、そういったことが原因。
「うら、さっきまでと言ってることが全く違うんだけど!」とか、「さっき言ったじゃん」って言われることが多いんだ。けど、私は本気で自分の言ったこと、相手の言ったことを忘れてる。それよりも頭が暴走して、次へ次へ考えが進んでいる、そして自分の考えであっても相手の考えであっても、自分が必要ないなと思ったことについてはその場でぼんぼん忘れていく。そのかわり、的確なことを言われると一気にそちらの考えに頭が向かう、と言った感じ。そして、多分、1人ブレーンストーミング的なことが頭のなかで常に起こっていて、それを口に出すものだから、聴いている方としては意味がわからなくなるのだと思う。

幸か不幸か、私は最終的には相手をなっとくさせられるように論を組み立てられるようになっていて、それは自分が話しまくっている間に自分で理解しはじめて、ぐちゃぐちゃな思考が一本にまとまり、指針がつき、ついたときには結論が出ているから。
だけど、普通はその思考の仕方はしないらしい。学校で周りを見ていると、まず、考えの指針を立て、それに沿うように考えを積み上げていく、そのような思考様式をとっている。だから、彼らの話していることはきっととてもわかりやすい。彼らは、まず思考の指針をしぼって、でも絞りすぎずに幅を持たせつつも、そこに沿って考えを進められているんだ、多分。
私は逆で、自分の中でわーっと思考を広げて取捨選択しまくっているうちに最適なものを見つけ、これだと思った瞬間に一気に論が組み立て上がる、といった思考をしているらしい。だから、最初の部分で停滞しまくり、そこから一気に結論に飛ぶ、つまり間のプロセスが「自分でもわからない」んだ。説明なんかできるわけがない。関連して、困ったことに今自分は数学の講師をしているけれど、準備の段階で自分がなんでこの問題が解けたのか、よくわからないことが多くて、だから予習にバカみたいに時間がかかる。自分の思考プロセスを一旦追わなければ説明できないからね。

ストラテラを飲んでいる人のブログには、「思考がまとまらない」「考えが飛ぶ」「いきなり昔のことを思い出す」「人の話を聴けない」「何を考えているのか自分でも分からなくなる」等が書いてあった。そして、ストラテラが効くと、このようなことが軽減して思考が安定してまとまるようになった、と書かれていた。かわりにアイデアのひらめきや、一気に階段を駆け上るように結論に至ることは減るみたいで、寂しさも感じるみたいだけど。

私は今の自分の思考プロセスはずっと持ち続けていたものなので、他のやり方を知らない、だからこのままでもいいような気がするのだけど、正直このやり方だときついところはある。すごく頭が疲れるのは、みなもそうで一生懸命耐えているのだと思っていたけれど、もしかしたら私の集中力のなさ、そして短時間で集中して入り込むと疲れきること、それらは思考のくせのせいなのかもしれない。そして、自分の考えを上手く伝えられないことも論理性がないからなのかもしれない。

今までは、自分の中で完結すればいいことばかりだったし、例えばレポートなどを提出する際には結論から一生懸命プロセスを逆戻りして行けば一貫したことは書ける。だけど、人と話しあい、その場で納得させるのにはどうしたって不向きだ。そして、これからはその機会が増えるだろう。本当は、そういうことを避けた仕事をすればいい、つまり、個人プレイが基本のしごとをすればいいのだけど、簡単なことではない。
だったら、何とかして少しでも、すっきりした思考を手に入れるべきなんだ。

そういうわけで、ストラテラに期待することは2つ。
・ミスと不注意を少しでも減らすこと
・思考をすっきりさせること
これらが少しでもしやすくなるのなら、飲む意味はあるだろうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
寒い...寒い!今日は朝から部屋にいるのに超さみいです。
一昨日で学校も終わり、昨日からは冬休み!今日は塾バイトだけなので、午前中はセンター数学(私ができなくなってたら意味ないもんねw)を解いて学校のミニ論文を進めてた。冬休みは1月7日までだけれども、毎日こんな感じで過ぎていくのだろうな、と思う。悪くはないね、はい。

先週から、ストラテラを再開した。本当は10月から出されていたのだけど、私は自分に必要な薬だとは思えなかったので飲まずに放置していた。飲み始めて1週間、薬の性質上当たり前だけど、効果を体感することはない。時間がかかるからね。ただし、副作用はばっちり体感してますよきついですよ。
私に出た副作用。車酔い(のような気持ち悪さ)、胃痛、便秘、口渇。特に、車酔い的気持ち悪さは気分が悪いもので、吐きたいまでは行かないけれど喉に異物がつまり胸がムカムカしてたまにくらくらするという、車で長距離を移動した直後に地面に立ったときのような感覚になる。慣れては来たけれど、やっぱり気持ち悪さは残ってる。

なぜ、自らストラテラを始めたか。
私は広汎性発達障害ということらしいんだけど(自覚なし)、日常生活に支障が出ていると自分では思っていなかったし、私がいろいろなことができないのは自分の能力と努力の不足だと常々思っていた、というか思うようにしていた。
だけど、最近どうしても、それだけではあまりにもおかしい、自分の中での他の能力とアンバランスすぎる出来事が頻発していて、さすがに違和を感じた。そしてそれは、今に始まったことではなく、ようやく明確に現れたか、という感じで思い返してみるとずっとそうだったことに気がついた。

まず、不注意と、身体を使う場面でのミスの多さ。私は視力が悪いわけではないし、運動神経もそこまで悪くはないはず、
スポーツは何やっても人並みにはできてきたわけだし。なのに、私はいろんなものにぶつかり、いろいろなものを落とす。朝のバイトはファミレスのホールなのだけど、ヒマなときにゆっくり動作しても忙しいときにハイスピードで動いても、あまり変わらぬ頻度でいろんなものにぶつかりいろんなものを落とす(さすがに皿やカップは落としたことございません笑)。
家でもそう。例の人とテーブルについたとき、ほぼ毎回ティッシュとかお箸とか落とすし、悪い時には皿を持ち上げるときに他のものにぶつけて、落としてしまう、などということもある。そして、ティッシュとか軽いものだと、落としたことにすら気づかない。
バイト先ではだれか他のスタッフがいるときにその人の動きを観察していても、その人の動作がわたしより速い遅いにかかわらず、ものを落とすことや身体をどこかにぶつけることはない。例の人も、基本的にテーブルの上のものを落としたり衝突させたりはしない。
だから、バイトでは私が何かを落とすと見ているスタッフはくすっと笑うし、例の人に関してはもう慣れたらしく何も言わないけれど、私が「そういう人間だ」と認識しているらしい。私には、それが信じられなかった。なんで少し落としたくらいでみんな笑うんだ、よくあることじゃん私だって慣れればさ!(もう3ヶ月経ったのにw)、例の人は、器用だから落とさないだけでしょ、普通はね、だれでも落とすから!そう思っていた。

...普通、そんなに落とさないし、常に手足にあざはできませんね、ええ。そんなことに、生まれて初めて、ようやく、ようやく気がついたこの頃。決定的だったのは、例の人が冷蔵庫からタマゴを取り出したときに1個落として割ってしまって、それに対してすごくへこんでいたのを見た時。私はすごく疑問だった。そりゃ、もったいないし自分の手にショックなのはわかるけど、そんなことでいちいちショック受けれてたらやってられないですよ私は週に1回はやります、そんな感じで対応したときに、人との「ミス」の頻度の差に気がついた。私が普通だと思っているミスは、あまり普通ではないらしい。器用な例の人を基準にしなくても、その辺の人を観察しても自分くらいに落とすぶつけるぶつかる人間はあまりいない。

今書いたことは、もしかしたら、注意欠陥、にあたるのかもしれない、と気がついた。そこまで重くはないけれど、そして生活に支障があるかといえばきっとそうではないし、わかっているから車や自転車はのらないけれど、でも仕事はやりづらく、できる仕事も限られてしまう。

そのことと、もうひとつ、ストラテラを飲んでみようと思った原因がある。それについては長くなるので、また書こうと思ってる。今度はあたまのなかのぐちゃぐちゃ加減と、それによって人とのコミュニケーションが面倒くさくなること、頭が混乱して疲れることに関して。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
前の記事から1週間経ってたんですね、早い早い笑
さて、今週2日学校行けば、楽しい楽しい楽しい冬休みという名の冬期講習と年末朝バイトというね、そして学校の課題が豊富にあるというね、ミニ論2つとレポート2つっていうね、全然冬休みではありませんハイ。
先週は、相変わらずの日々を過ごし、通院をし、変わったことと言えば朝のほうのバイトの忘年会に行ったくらいで。
あとは、先週から「ストラテラ」を飲み始めたこと。基本的にADHDに効果があると言われる薬だけれど、私も飲み始めている。この理由などに関しては、また別記事にしようかと。今は、副作用の車酔いみたいな気持ち悪さが苦しいだけの薬なので、ね笑

今日は、例の人は職場の忘年会に行った。例の人は、コミュニケーションスキルが半端なくあるので、8ヶ月目の職場でも相当に上手くやっているらしい。8ヶ月目なのに、今日は例の人にひっきりなしに忘年会の問い合わせの電話が来ていたりして、信頼されているみたいだし誰とでも上手くやれているみたいだ。うらやましいことです。

そんな例の人とも、一緒に暮らし始めて7ヶ月が経った。気持ちの行き違いや私のODや騒動等、平和に平和に、とはいかないけれども、私は今の暮らしをとても気に入っているし彼もそう思ってくれているらしい。
私達が平日に一緒にいる時間は限られていて、夜の数時間と朝1時間くらい、それで隣で寝るだけ。それでも、例の人がいることが、私にとってはものすごく安心して暮らせる、生きられる理由になっている。
年を越しても、来年の2月が来ても、私達はきっと何も変わらないだろうと思う。だけど、3年後の2月までには、必ず今の状況よりもよくしていこう、という目標がある。私は上手くいけば、3年後には大学を卒業して院に行く準備をしているだろう、そうなるために今は頑張っている。

3年後のことまで考えられるなんて、思ってもみなかった。常に、明日のことすら分からなくてわかろうともしなくて、寝たら「もう起きないんだ、明日にはもう死んでいるんだ」とか思ってのに、去年の9月、例の人と出会ってからはそうは思わなくなった。例の人に自分の一部を共有してもらってからは、とてもとても生きやすい。
例の人は激動を経て、これからを見据えている。きっと例の人はまた、直情型だから、新しいことに向き合うときにはなやんだり落ち込んだりイラついたり、するんだろうなと思うけれど、私も例の人の一部を共有しているから、共に向き合っていきたいと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
不調...身体も精神も、不調すぎる私です。
まず風邪っぽいのが全く治らない。12月にはいってすぐに喉がおかしくなって声がかれていたのだけど、それが今では咳に代わり(もちろん声もかれてますが)、寒気が激しくなり、今日はついに頭痛。朝のバイトはおかげ様でさんざんで、帰ろうかなと思ったけれどがんばりましたよ...

そんなんで、身体はもうだめだね。平日は朝バイトか塾かどちらかが必ずあるので、寝られるのは6時間くらいだからそんなにがっつり休めない。今週を乗りきれるかどうかがとても心配です。それでなくても、学校のやるべきことが山積みで襲ってくるわけだし塾も本気でいかなきゃまずいし、精神的に追い詰められる時期なのにっていう。きついわ。

で、そんなストレスの中。
昨日は過食デーでした申し訳ない。過食デーっても、別に1食分も多く食べていないし、こんな体調不良時の胃的に(?)食べられないので量は全く過食ではないのだけど、気持ちの持ちようが過食だった。
昨日は学校から帰ってきて午後1時、もう最初からロヒ+お酒で1人飲み(ロヒは飲みか?笑)しようと企んでいて、実行。おつまみ作ってロヒ入れてお酒飲んで...記憶飛んだwその後多分、コンビニでお菓子等買って食べて、家にあるもの調理して食べて←眠剤効いてるのにすごいなオイ、そのまま寝たらしい。夜に例の人と食べる用に、角煮を仕込んで寝ぼけながら火加減調整していたことには驚いたけれど笑

そんなんで、今日のバイトは悲惨。グラス割るし、いつもの動きができないし、効率も最低だったと思う。お客さんから言われたことを覚えられないし、マジで自分は「仕事をしてはいけない人間」なのではないかと後でものすごくへこんだ。多分、熱もあっただろうから体調のせいもおおきいだろうけれどね。
帰ってきてから寝てみるものの、あまり上手く寝付けずに疲れは取れないまま。まだ、しんどいっすが、明日も朝バイトで学校も忙しいんで...がんばるしかないか。更に悪いことに、今日は久々、例の人が実家帰ったので1人の夜で。がんばるしかないか笑

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こればかりは言っても仕方がないことだとなんだけど。
昨日の夜中、例の人に殴られそうになった。と言っても、悪気云々の話でなく、例の人が眠っているときに夢の中で何かあったようで眠りながら、私をストレートで殴ろうとしたってこと。不思議なことに、私も眠っていたのに、例の人が拳を振り上げた瞬間に起きて彼の手をおさえていた。私も直前まで眠っていたはずなのに、なにしてるんですか、と相当に冷静に、淡々と対処していて、そんな自分におどろいた。その後も、例の人は私に何かすることはなかったけれど、苦しそうだった。

彼も私も、しっかりと今を生きているつもりでも意識に上らないところできっと、なにかが苦しいのだなと思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
一週間ぶりのブログだねっ!絶賛更新滞り中の私です。秋学期も終わりに近づき、実験のまとめや課題が多くなってきたことや、塾の受験生のための教材探しや、朝バイト4連勤(4時半起き4日連続w)の疲れ等等で今週の後半はキツかった...。
今日もさっきまで学校で、今は電車でブログ更新にチャレンジしております。最近目が悪くなってきてスマホの文字を見るのが大変なんで←、短めに書きますはい。ただの生存報告の記事なんですぐ終わりますはい。

最近、やはり自分は、障害があって服薬が必要で、健常ではないのだな、と意識することが多くなった。今までの自分だったらこのような意識は、「自分が人並みにうまくできないことへの言い訳」だと切っていたけれども、それだけではどうにも説明のつかないことが多くなってきた。

まずは、この間記事にもしたけれど毎日のパフォーマンスのひどいブレ。周りを見てもこんなにブレている人はいないし、私の気のせいではなく学校のメンバーやバイト先(ファミレスのほう)の方にも言われるくらい。学校の子には「うら、今日やばいね〜」と笑われる程度で済んできいるからまだよくて、バイト先では「この間とは動きが違う(よくなった)ね〜」と言われたことがある、まぁポジティブな言い方だったから助かったけれど。ただし、これはその行動様式になれたとか、具合が悪かったとか、そういう理由でなく、ただただ自分の体や頭が自分で制御できなくなることが原因なんだ。つまりこういうのは、躁うつの症状、そしてすぐに健忘が起こるという障害なのだと思う。

それから、疲れに敏感に生きなきゃならず、夜遅くまで起きていることも、一夜ずけでレポート書くことも、1日に予定を詰めすぎることも、避けなきゃなんない。世間の20代よりも、制限は多いはずだ。

精神的な面では私は何も考えていないので、健常も何もなく、人より適当に楽に生きていると思う、だけど身体的なことや時間的な部分では、制約がある。
この理由で、私は自分が障害がある人間だと思うう。だからって、生活は何も変わらないけれども、できないことについて、実は精神的に少し楽になっているかもしれない...やっぱ、甘えにはまちがいないけれど笑

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
土曜日ですよ...疲れのピークの日。今日も起きるのきっつかたわ...寝起きはいいのだけど、ベッドから出たくないっていうね、この寒さ。

私は今、歳やバックグラウンドはおいておいて、生活は一般的な大学生してると思う。今の大学は、1年2年次はその年で取っていい単位数が決まっていて、特に専門科目は厳しく決まってる。私は春学期に頑張ったので、今の秋学期は正直、学校の授業はヒマ。そんななんで、バイトを掛け持ってる。3年次は研究が忙しくなるだろうけど、その分一般教養が減る(ってかほぼやんなくていい)ので学校で確実に拘束されるっていう時間は減るだろうと思う、そしてその分、自分で時間のやりくりをする能力が問われてくると思う。

今の私の日常はこんな感じ↓曜日でだいぶ違うけれど、

月曜日:4時40分起きで朝バイト3時間→午後から学校3限分→19時半帰宅
火曜日:朝バイト3時間→午後から学校2限分→18時帰宅
水曜日:病院→夕方塾1コマ→20時帰宅、または、朝バイト4時間→夕方塾1コマ→20時帰宅
木曜日:10時に家を出て学校3限分→夕方・夜塾2コマ
金曜日:8時に家を出て学校3限分→夕方・夜塾2コマ
土曜日:8時に家を出て学校1限分→フリー!!
日曜日:朝バイト4時間半→フリー!!

ってな感じ。正直、1日フリーがないのはきっついけれども、なんとなく上手くまわっていると思う。あと残念なのは、夜に遅くまで起きていられる日がないってことね。土曜は次の日のバイトのためにはやく寝なきゃなんないし、それ以外の日は次の日に私が朝バイトか、例の人がいつも6時起きなのでそれと一緒に起きるからね。そして、私は朝型なので学校のやるべきことを朝に学校に行って片付けることがあるので、実際は上の予定よりも早めに学校に行ったりする。

私は予定を2ヶ月前よりもかなりゆるくした。10月は月・火も夜まで塾バイトしてたからね笑
でも、その分今は塾をなくして帰ってきて、ご飯をつくることにしている。木・金は例の人がつくってくれるので私も週に2日くらいは作りたいからね。そういう余裕は出てきたなぁと思う。
ただし、12月と1月。学校の実験、研究、そしてレポートにテスト。盛りだくさんなので、やることが増える。だから、休めるときは休み、断るべきは断り、例の人と協力して、乗り切っていきたい。一般的な大学生よりはゆるゆるなスケジュールだけれども、私はこれが自分の精一杯だからね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村
ブログを華麗に放置(?)していた私ですハイ。
先週から身体が不調だけど、精神的には大きく崩れることもなく何事もなく過ごしてる。ただ、一昨日から本格的に風邪引いたらしく、今ほとんど声がでない状態で悲しい。学校ままだいいけど、塾とファミレスは声が勝負な部分があるからヤバイね!

一昨日はカウンセリングと診察だった。私は11月のODやでじーさんとヌマから入院拒否をされていて、実はじーさんからも匙を投げられかけ、病院を変えろとまで言われた。のわりには、その後2回診察等受けていてじーさんも特に何も言わない。なので、これからも堂々とヌマに行きますよ!って感じだ。入院は無理っぽいけど。

カウンセリングでは、これから自分がやばくなりそうな時にどう対処するかについて話した。
私は今まで、自分が調子の悪くなるタイミングはわからなかった。周りは、忙しさのせいだとかオーバーワークだとか言い、それは半分は当たっていると思うけれど、全部でもないと思う。単にオーバーワークならば、今年の7月ほど忙しかった時期はないし、多分今月あと20日は相当忙しくなるはず。けれど、潰れはしなかったし、今月も潰れないような気がする。だから多分、私に調子が狂うのは、忙しさに何かが加わって、だけどもその「何か」を認識したくないからよけいに忙しくして、それで余計に疲れて「何か」は肥大して、その時だと思う。

で、その「何か」は多分対人関係しかありえないのだろうけれど、それがどの場面の対人関係なのか、わからない。
ただ多分、「今、この場」で完結の会話や対人関係からは、破壊につながるほどのストレスは受けないはずだ。つまり、学校や塾で人と上手くいかないとか、そういった「今現在」のことでODしよう、とは思わない。意識的であろうとなかろうと。対処するか逃げるか、していると思う。
問題は、私の過去のことや今の人とずれた生活や精神に触れられたときだ。どうしようもない20代前半だったね、とか、あなたはなんでそんなにおかしくなったの、周りには恵まれていたはずなのに、とか、悲劇のヒロインぶっているとか、大げさだとか、かまってちゃんだとか、マジ余計なお世話なんだけど全部言われたことあるんだけど、そういう言葉に反応してしまう。

最近は例の人のおかげで、少しずつだけど今までの自分を受け入れつつある。いい悪いではなく、確かに私の「弱点」が凝縮された数年間ではあるけれども普通では得られないものをどこかに得ているはずで、だからこと例の人といられるし今の生活は成り立っている。それでも、やはりODの衝動は簡単には消えない。何かうっとうしいことを言われ、それに疲れがあいまって、何が嫌だったかも認識できず、混乱してODだ。
カウンセリングで話したのは、混乱するまでの過程を何とかしなければならないのもそうだけど、今は「混乱したときにどうするか」だってこと。私はさすがにもう、混乱したときに自分の力で対処できるとは思っていない。人に頼らなければならないということに、気がついている。

だけど、親には精神的な面でたよることはこちらのストレスになる。例の人にたよることは容易だけれども、物理的に頼ってしまうと仕事や生活が成り立たなくなってしまい、それでは共倒れだ。もちろん、精神的にたよるのはいいと思うけれど。
正直、ここまできたら、なにかしらの「機関」に頼るしかない。つまり、病院。私は1人でいるのが危ないので、もちろん入院するのが一番なのだろうけれど、困ったことに今はヌマに拒否られている。ということで、私は次の候補の病院を探さなければならない。

本当は、破壊衝動などが出ないように調節して生活すべきで、もう破壊衝動が出ません!ってなるのが一番だしそこを目指すべきだ。
でも今は、それは現実的ではない。半年から1年以内には必ず、衝動は出るだろう。そこで去勢を張っても仕方がない。だから、今、特に何もないときに、その時のための準備をすることも一つの調節かなと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ
にほんブログ村