Take it EZ! セカンドダンジョン

さてさて。
最近さ、塾行きまくってて、だんだん教えるのにも慣れてきてさ、そうすると、口癖ができるんだよね。まず、よく言うのが「さてさて始めますか」。それから、「っていうのはね(先に結論を言ってそこから説明始めるとき)」、「オッケー、できてるよ(問題を不安そうに解いてるときとか)」かな笑

今日は、朝イチで病院。つっても、いつものヌマじゃなくてハエの方。今日は、じーさんはハエにいるからね。午前中の診察に割り込む。じーさん、驚いて「どうした」と聞いてきた。こないだの診察からまったく眠れない日が続いてて、まぁ、過去のことを思い出してしまったり。と訴える。じーさん、上がってるのか?と聞いてくるので「わざとあげてるんです、軽躁状態にしておかないと持たないので」と答えると失笑された。ロヒプノールを、一週間で全部使ってしまった、と言った←ウソ、そしたら相当悩んだあげく、ロヒプノール一週間分出してもらえた。それでも足りないなと踏んだ私は、躁状態がひどい、と更に訴えて、最終的にコントミンをゲットした。じーさん「他になんか言っておきたいことはない?」と、忙しいのに聞いてくれた。罪悪感を覚えた。ごめんなさい、全部、うそです。確かに寝られないけれど、眠剤は使ってません、Yに盛ってるんです、そして、今回のも、盛るために処方してもらいに来たんです。そんなこと、言えないけれど、6年間も見捨てずに見てくれたじーさんに、心の中で謝る。きっと、私の行動は、自分を潰そうとしている時以上にひどい。そして、人のことだからこそ、自分のときよりも冷静でいられる。あぁ、悪魔になっているのだなぁ、と、帰りの送迎バスの中で思った。

帰りにデパートで、明日20歳の誕生日の同級生で、とても仲良くさせてもらっている子の誕生日のために、プレゼントを買い、例の方に次に差し入れするものを物色して、正午過ぎに帰宅。少し寝て、夕方から塾2コマ。
午後からは普通の私、午前中は異常な私、なはずだ、そとから見ればね。だけど、私にとって本物は、前者な気がして仕方ない。後者は、なんかあったかいところに居させてもらっているお客様な感じがして、そりゃ少しは大変だけど心地よくて、なんだか居心地がわるい(?)。自分のなかでこの矛盾した2つの側面を生きるのが、実は少しきつい。
Y潰しのためにかけている費用(他の病院での診察・薬代金や、モノの代金のため)がもったいないと思う気持ちと、それは必要で、最後にどうせ自分が潰れるなら、学費などためる必要がなくて、全財産つかってでも潰そうと思う自分がいる。今は、半々くらいの気持ちだ。はやく、潰す方向に全部の気持ちを持って行ければいいのにね。

明日は、学祭に少し顔出して、塾1コマだけ行った後、同級生と飲みに行く。白の私。
明後日は、Yに盛りに行く。グレーゾーンの私。そして、あれはいつ届くのだろう。届いたら、即届けに行く。
例の方のいるところにも、あきらめずに出向かなくては。これも、グレーゾーン。

分裂する自分を、今はなんとか支えて生きている。少し、図太くなったな自分、と驚く。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ちゃす。
まぁ、最近のブログ的に、ちゃす、なんて言っている場合じゃないんだけどさ笑けどね、学校や塾ではいつもの一人うるさい系の私を装ってる(ってか実際そうだろ、っていうね)から、ちゃすはちゃすだね。
今、塾5連勤の3日目。あぁそうそう、私は明日から学校5連休なんだよね。学祭ですよ学祭。クラスの子たちの、各サークルのを見に行く以外はやることないからそんな忙しくないっていう救いはでかい。

で、今日は。朝イチで前から書いてる例の方に会いに行った。望み薄だとは思っていたけれど、やはり会うことはできず、何かを伝えることも不可能だった。ただ、私はあなたの状況を一応把握しています、っていうしるしだけは残してきた。この人になら、それだけで精神は伝わると思う。
そんで、今例の人がいるところから約40分歩いて、Y家に。Yは、本当に家にいなかった。ベランダからのぞいてもいないので、ガチで外出してたっぽい。手紙とコーラと、ロヒプノール22錠、おまけにデパケンをドアノブにかけ、これに気がついたら電話いれろ、と言った主旨の手紙を入れる。小さな地雷。

その後、なんもなかったように学校へ行き、実験に参加し、課題をこなし、2限分授業うけてそのまますぐに塾へ行って、22時に帰宅。ハードでそして、自分がそうとうに分裂しているのを感じた一日だった。
19時ごろ、Yから8回電話が来ていた。1回だけ留守電がはいってた。とても弱々しい声で、明日か明後日来てください、と言っていた。あぁ、飲んだんだ・・・大丈夫かな、行かなきゃ。一瞬そう思う。すぐに思い直す。何言ってるの、なんのために私はこれをやっているの、まだ心配?変だよ。無視した。土曜か日曜には行く。地雷第二弾を持ってね。まぁ、こんなんじゃ、まだまだで、どんなにがんばってもあと1ヶ月以上は完遂できないだろう。地道で消耗する作業だけど、じっくりやらなきゃ。

私はね、正直、この3年半くらい、Yに関することはだいたいが、「辛かった」。だけどね、辛いと思うことが許されないと思ってた。ここから、完全に私の被害妄想。
暴力、金銭的暴力、アフターピル使うくらいの、性的な自分勝手な行為、精神的な侮辱。今までの女で一番ブスだとか、なんで生きているのとか、面白いので言えば、「てめぇは○○して○○してればいいんだよこの○○の便器がよ」○○はちょっと下品すぎてブログじゃ書けないけどさ、そういうこと言われてた。別に気にならなかったけど。前にも書いたとおり、外で服破られたり、クロゼットに頭ぶつけるくらいに殴られて、それで倒れて「病院行く」と言った私に「じゃあ同じことだ」と言ってさらに蹴ったこととか、顔はれたし、最後には「身体にやってよ仕事なんだから」と言うようになったり、あぁ、今の精神状態だと書けないや、思い出すのを拒否してるらしい。

夜逃げして、その後も何度か逃げて、その時に少しづつ、誰かにはその話をしてきた。だけどね、私はは「味方」って言える人がいなかった。言う人言う人、みんな、離れろと言ってはくれる、でもね、分かる。その言葉の裏には「なんで離れられないの、あなたの責任もあるでしょう、依存しているあなたも悪い」。それが多分に含まれていることを、知ってたから。Yは最低、それは前提条件なのだろうけれど、その後に最低に飲み込まれた私に対する変な同情や批判が混ざっているの、ここからはよく見えた。そのような人を、味方ということは、できなかった。
だから私は、Yに傷つけられてないよ、といつも思い込もうとしていた。それで、自分の「依存」「馬鹿さ加減」を、そう思われることを、回避しようとしてた。私はぜんぜん傷ついてない、こんなの、平気に決まってんじゃん?だって、もう消化してるし。
している訳がない。いつまでも変わらないYとの関係、傷ついたことをそろそろ隠せなくなってきた時期。小爆発を繰り返して、それでまた、バカだって言われ、その末にまたYに依存し居場所を求め、またバカだと言われる。そして私は辛さに気がつかないふりをしてた、でも限界だったし、誰よりもわかってた。この人は、4年前よりも確実に死んでいる。汚い部屋、汚い格好、自分の様子がわからなくなるほどに身だしなみも身のこなし方も、おかしくなっていった。でもドラッグはやめられなくて。見ていられなかった。

例の人は、私の次に今のYの状況を知ってる人だった。というか、Yの今の状況を知っていたから私に近づいたと言ったほうがいいのかもしれないけど。3週間くらい、毎日4時間くらいメールを重ねた。私が思いっきり相手をディスったこともあった。それでもなんとか、続いてた。ある日、私はYとの関係の、先に書いたような暴力的で自分がされたこと、そして自分も悪かったということ、私の責任もでかいということ、それに今も後悔し、ある意味で苦しいということを書いた。誰とも違う反応が返ってきた。
「あなたは悪くない。我慢したし責任なんて一つもない。彼の心がクソで、そこにドラッグをのっけたから。
救えない。逃げるしかない。よく頑張ったね。・・・ならばいつでも言ってあげる。あなたは悪くないよ。」
まぁ、意地悪な言い方をすれば、この人が言うとかなりナンセンスというか矛盾している気もしなくはないけど、でもね、あぁ、この点に関しては味方と言える人間なのだと思った。
「よく頑張ったね」「悪くないよ」。それを言われた(書かれた)とき、すっと何かがとれた気がしたんだ。

けど、この人も少し勘違いをしている。私は、許されたからと言ってYを許すわけでも離れるわけでもないということ。言われたからこそ、気がついた。私は辛かった、一人で確かに見えるようで見えないものに支配されながら、向き合ってた。
そんな3年半・・・もうすぐ4年。これが、経験だなんて言わせない。これは、経験ではなく純粋な苦しみ(と少しで最大級の愛しさ)の結晶だ。だからこそ、許さない。身を賭けてでも、滅ぼす価値のある、恨みの感情。
今なら、勝手に一人で遂行できそうだ。きっとのこりはあと1ヶ月から2ヶ月。今の内に。

私は頑張ってきた。だからあと一踏ん張り。
今まで味方にすらならず、上から目線で「あなたも悪いでしょ」と言わんばかりに同情してたやつらに、私をとめる権利などどこにもない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

もう、やだ!
意味分かんない。私は何をすればいいの?どうやって気持ちを沈めたらいい。
あれから一週間、今度は過食。一番長い睡眠時間はロヒ使って5時間。

買うものは注文した。一週間分の食費が飛ぶ。明日はどりあえず、15錠、渡す。
それから・・・私が破滅するわ、きっと。お金が持たない。
人外(人害)を一人潰すのはとても大変らしい。一人ではできないって。一人でできるならば、その時は悪魔になっているって。
私はもう、悪魔だ。
あれほど考えていた人を、どこまでも追いつめるために自分を追いつめている。
私の生活や精神は、どうでもいい。だって、どちらにせよ、あれを潰すとき私は潰れるから。
最後の瞬間まで、学校とか日々の生活はがんばろう。そして、停止するときは一気に。

もはや普通じゃいられない、この状況、そして一人。
洗脳は、呪縛は、まだ解けない。そして、多分私は新たな洗脳にかかっている。でもあえて乗る。
もう、疲れたんだよ。でも自爆はいやなんだよ。
最後くらい本気出させてよ。人の精神と身体をぶっ壊して、そして自分も壊れようよ。
今、そんな馬鹿げたことほざいて馬鹿じゃねぇの、と思ったやつに対して、自分の最後を見せつけるのもめっちゃ面白い。ただ言えるのは、私の最後には、Yは必ず死んでる。それだけだ。

まずは、明日。今日は緊急の外来で、眠剤1錠しかもらえなかったんだってね?
明日あげるよ15錠。そして、うまくいけば、土曜にでもまたあげる。そして、あなたの大好きなものも持って行くよ?週に2回は持って行ってあげる、一番身体と精神に悪いのをね。
何にでも、自分を売ってやる。とにかく気がついたんだ。
今の私が潰れるということは、つまり

お前も潰れるんだよ。

死ね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
あれから6日、だいぶ精神も落ち着いてきて、毎日の学校やバイトで自然に笑えるようになったかなぁと思う。しかも昨日から塾5連勤っていうね、悲惨な状況だけど、なんか知らないけど生徒にこの先生なら、って言われてることがあるらしくて、ならがんばらなきゃなぁって思う。学校の勉強もね。同時に、なんでこんなに精神がやられたのか、少し自分の弱さというか性質にがっかりだ。もっと、どんと構えて、へえそうなんだ、くらいで終わらせられないものなのかな。

昨日、Yから電話があった。病院で医者ともめて薬をもらえなかったから、ロヒくれ、っていう留守電。公衆電話からだし、それしか言っていなかった。たぶん、もう依存するものがなくなってどうしようもなく精神科の薬でトリップしようとして、で、病院に行ったのだろう、でもあまりにも期間が短いし言動も変になってるからって、勘ぐられて断られた、くらいが正解だと思う。
昨日は、私はロヒプノール飲まなかった。中途覚醒なんどもして、やっと4時間くらい眠れたかなと思う。おとといは眠剤込みで5時間。ロヒプノール飲んだ割には、短いと思った。
昨日も飲もうと思って、やめた。Yに渡そう。そう考える。約3週間前も、同じことをした。渡せば確実に飲む、か、売る。飲めばODでだんだん蝕まれる、し、売ればそのお金をドラッグに使うだろう。そう踏んだ。そのときは、どちらも当たった。ODをして、そのままがまんできず、ドラッグに使った。事実として、知ってる。もちろんYは私が知っていることを知らないけれど。
そのあと、10日くらいまえは、自分で処方された薬を売った、その金でハーブ。

狙い通り。お金も、健康も、失う。
失え。何も、なくなってしまえ。

別に、非道でもかまわない。力で及ばないなら、精神的にどうやっても負けてしまうのなら、変わらせないのならば、殺せないのならば、時間をかけてやるしかない。
彼の中には、10年以上の薬物の蓄積がある。覚せい剤、ケミカル、合法、処方薬。
今流行りのそれは、確実に精神・身体に害を及ぼす。処方薬のODだって、やり続ければいつか。あいつは、最近は1ヶ月に1回はODか、質悪な薬のやり過ぎで救急車で運ばれている。そりゃ、もっとODしてる人はたくさんいるし(私かw)、かわいいものかもしれない。あいつは、薬関係が切れれば、酒に走る。

もう、終わりだと思うんだよ。だけどね、終わらせるのは、勝手にさせないんだよ。
感謝と、恨みをこめて。
もういい、ここからは、一人でやる。たぶん、やりきった時には私自身の精神も終了する。もしかしたら、身体もね、つまり死ぬ。
でもそれでいいじゃん。私のすべてをかけた4年間、人生が大きく変わった、そこからが私の人生。
それの決着をつけられるのは、私しかいない。一緒にやってくれると言った人が気づかぬ内に。ゆっくりと、確実に。

大げさでバカみたいで、現実離れしてて、そんなことできないし無駄だし、って、周りはバカにするだろう、だけどね。周りには、決して、決して、決して分からない、思い、いや、信念が私にはある。
やろう。こじれにこじれた限界を、最後の1パーセントを、私は捨てようとしている。

「手を汚さなきゃ上がっていけねえ クソな時代に贈るレクイエム」
-NITRO MICROPHONE UNDERGROUND『レクイエム』より

クソな「お前」に贈るレクイエム、だな。どっちかっつーとwあ、この曲、スクラッチすごい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
うん、だいぶ元気になってきた。
昨日、オフ会のみなさんと夕飯を食べたおかげで、少し食欲が戻って今日は昼と夜をけっこう普通に食べられた。睡眠はあいかわらずそんなによくないけど、3時間くらい寝られたかな。約3週間とめてた眠剤フルニトラゼパムを、今日は飲んだ。寝られるといいのだけど。
けど今日は、この3日間くらいダメだったソウルやファンクのレコードをかけれたし(3日間、ほとんどがゆったりめのR&Bだったから)少しずつだけど精神は回復してきてるんだろうな。よかった。

あの日から、精神状態最悪のままだけど、バイト毎日行って学校も欠席しなかった。いろいろぼろぼろでまったく成果は出てなくて、申し訳ないこと限りなしなんだけど、それでも毎日を懸命に送った。きっと、勉強もバイトも対人関係も、あとで大きなツケがくると思う。でもそれを覚悟してでも、自分のこの世界はまもりたい。日常がくずれるからって、自分の世界をひとつにして絞り込んで小さくまとまったら、きっとそっちのほうが私は潰れるだろう。

今はもちろん、きついけど、ときどき笑い出したくなる。
なんだ、この人生。
普通に生きてるはずなのに、次から次へと、変な問題が周りで発生する。私は、「大衆」で「平凡」で「どこにでもいる」25歳なのに、おかしいね。
それでも、こうなった以上は、すべてを受け入れられなくても少なくとも受けとめて、生きるしかない。そのためには、大事なものは大事だと宣言して、強くあろう。

「You gotta be,you gotta be bad
You gotta be bold,you gotta be wiser
You gotta be hard,you gotta be tough,you gotta be stronger
You gotta be cool,you gotta be calm,you gotta stay together
All I know,all I know love will save the day」
-Des'ree『You Gotta Be』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
空元気第二弾。今日は、2限目だけ授業の日だったけど、塾の冬期カリキュラム提出が今日で、間に合わなそうだったんで早起き(ってか寝てないけどw)。朝から作成。その後、2限受けて塾行って、詰めて提出。で、千葉オフへ。
昨日もほぼ寝れなかったから、睡眠時間は2日で2時間くらい。時間自体は確保できているのに、考えが頭をかけめぐり、無理に思考を追い出そうとするとひどい動悸がして胸が苦しくなる、えづいて、立っていれば座り込む。何かの「できごと」のせいでここまで精神がやられるのは、かなりめずらしい。苦しくてしょうがないけど、でもこれは現実におこっていることに対する苦しみなのだから、なんとかするには、直視することとその上で自分の生活を崩さないことしかない。

学校では、違う授業とってるのに、私がとってる授業の教室までわざわざプレゼント持ってきてくれた何人かがいた。オフ会でも、いただいた。信頼のおける方に、話を聞いてもらうことができた。有り難い、ことだ。こんな状況だからこそ、人の暖かさがとてもよくわかる。
なのに私は今日もすべてが上の空で、学校の友達にも、塾の方にも、オフ会の方にも、いやな思いをさせただろう。丁寧に、生きていない証拠だ、自分のことに一生懸命すぎて、周りを顧みないクソみたいな態度しかとれない、この3日間。普通に歩いているだけでも何かにぶつかり、今日は飲み物を3回もぶちまけた。行動すべてがうまくいかず、休もうと思えば、わけのわからない思いに頭が占領されてよけいに苦しくなる。

昨日、夕方にYからの着信があって、留守電が3個入ってた。許さないとか、自分のしたこと考えろとか、脅し文句が2回、最後のは、弱々しいヘルプの電話だった。一人がきついのだろう、なんで一人がきついのか、その理由は一つしかない。依存できるものを手に入れられないからでしょ?電話もネットもなくて、公衆電話だけがたよりで。そして、あなたのルートは途切れたよね、今週。それで私を頼る。
まったく治っていない傷にもう一度ナイフをさされた感覚になった。まぁ、いい。こんなこと慣れてる。

やっぱり、疑心暗鬼になる。嘘をついて、だましているのは誰?世の中の敵は何?何が正しくて何が間違い?
私にはわからない。みな、自分なりの考えをもって、またはその行動しかとれなくてそれぞれのことをやっている、お互いに利用したりされたりしながらね。その中で、何に価値を見いだすかっていうのは、人それぞれで。私はそれが、どんなことであろうと真っ向から否定することができない。自分にももしかしたらそういう一面があるんじゃないかって、かならず思う。ここを、割り切れたらもっと楽だと思う。これは、一般的におかしいからおかしい、とある程度見切りをつけられればそれはそれでいいし、そうでなくても自分の中での許容できるラインが明確ならばいいだろう。でも私は、ほぼそれがない。いろんなものを壊して壊されて、失って、逃げて、そして初めてその位置に気がつく。
そのことに気がついたと同時に、いや、気がついて歩き出そうとした瞬間、壊れた。

だけど、思う。ここからだ。世間とか、苦しみとか、生きにくさとか。折り合いがつかないものはある、そういうもので、自分を潰しにくるものにはね、立ち向かうしかないんだよ。
「絶対」逃げないし、負けない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
空元気も元気のうちですハイ。実際ぶっ倒れそうですハイ。
昨日は結局、一睡もできなかった、当たり前だ。あの人は、それほど自分にとっての重要人物になっていたときこと、昨日やっと気がついた。でも、その重要人物は私にとってだけ重要人物ではなかったということだ、もっと大きな・・・だから、こうなった。マジで、皮肉。

今日は、結局1限から学校へ行った。学校へ行く間、倒れそうになった、何度も。1限、苦しくて仕方なくて、ハンカチで口押さえながら、受けていた。そろそろ、本格的にヤバい、もう限界、教室でようか・・って時にまさかの事態発生。ちょっと待てちょっと待て、私の前の女の子、まぁ、グループワークで同じグループの女の子なんだけど、なんか様子おかしくないか?最初は寝ていてうつらうつらしていると思ったけど、この小刻みなゆれ、おかしい。思わず、声かけた。一気に、おかしさが増した。ヤバいと思って、時期見計らって外に連れ出す。やっぱり。全身が硬直しそうな感じになってる。そして、息が完全におかしい。パニック?いや、とにかく今は、過呼吸だな。教室の子に声かけて、袋をもらう。女の子の、30分付き添う。収まった。で、私はというと、そっちの対処に気が行き過ぎて、自分の問題などすっかり飛んでいた。
その子と離れ、2限はそのショックからか、普通に受ける。昼休み。さぁもう限界、塾までどっかで休もう、そう思っていたら、友達に誘われる「うら人狼やろー?」。あぁ、うん。じゃっやろう。思考力が極端に落ちている私は、いつのまにか人狼をやってる。
話の流れで、私が昨日誕生日であったことを、みんなに言う。みんな「そういうことは事前に言え!」と言いつつ、手持ちのお菓子くれたり買ってきてくれたり、うら、明日渡すけどなにがいい?なんて聞いてくれたりした。とてもすてきな同級生。
4限、学科単位でうける、統計の授業。昼休みからつるんでたみんなと教室へ向かう。私、トイレよってくわ、そう断って、それは嘘で、ばっくれようとした。
頭の中で、私が今、こんな状況になった発端を作った方の声がした。「日々を積み重ねて行こう」。
あなたのせいで。そう思ったけど、日々は、積み重ねなければならない。その気持ちが勝った。もう授業は10分経過している、でも、いまからでも。教室に戻った。4時限目、なんとか受けた。そのまま塾バイト。なんとか2コマ。

学校の同級生に、引きずられて、今日は過ごせた。何もしらないみんな。だからこそ、私の状況を「寝不足」くらいに捉えてくれて、ポジティブに扱ってくれた。

私は・・・こんなこと、みんなには言えない。あまりにも、暗い、そしてグレー、そしてきっと、引かれる。私にとっては、少し非日常の日常だけど、ね。
それでも、今こうしてなんとか精神保ってられるのは、学科の同級生たちのおかげだ。もう、失うのはたくさん。
Yも、あの人も、失った。もう、十分だと思うんだよ。
日々を、日々出会う人を、大切にしよう。積み重ねて。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
なんとか、塾、全コマこなす。最後に研修も受けて、帰ってきたのは23時をたっぷり過ぎる。
塾生にはなんとか教えてきた、でも、研修のときにはもう吐き気が始まって、やっと座っているのが精一杯だった。今は、お酒で紛らわせてる。フルニトラゼパムはある、でもODはだめだ。日々を、きちんと積み重ねなければならない。だからと言って、明日朝から学校にけるかどうかと言えば、多分無理だ。午後から、は行こう。でも、少しだけ、精神の休養をさせてください。
潰れる。潰れる、ほんの1秒前にいる。

それでも、白の側にいる私は、この気持ちを表明することができず、隠して耐えるしかない。
グレーゾーンに足を突っ込むとは、こういうことだ。
一人で抱える覚悟がないと、やってはいけないことだ。
抱えきれない?ならば、撤退することだ。
でも、私はそれをしない。
どんなに苦しくても、今の場所は譲らない。

笑って、演じる。
演じて、笑っている。

精神の活動など、今はなくなればよい。
今は必要がない。
気を抜けば、座り込んでしまいそうな、ショックとともに、明日からも。

日々を、積み重ねよう
生きるを積み重ねなくちゃ
吐きそうだ。無理に食べた。

動き出したこの時が、傾いて行く。一人ではなにもできない私がいる。それでも大丈夫だと、心に言い聞かせて。

明日が、始まる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
25歳の誕生日。今年も最悪バースデイ。私はのろわれているとしか思えないな。

昨日、人と昼ごはん食べに行った。その人は私の誕生日を覚えていてくれて、一日早いけど、と言ってプレゼントをくれた。
赤の、ボールペン。箱に入った、フランス製の。私の好きな赤だった、静脈血っぽい赤。赤の中に青が少し、含まれているみたいな、暖色の中に寒色があるみたいな、色。私がとても好きな色だったし、自分の色だとも思ってる。ケータイカバーも、財布も、定期入れも、いつの間にかその色になっていた。好みがよくわかりましたね、この色はとても好きです、そして、実用性のあるものがうれしいということも。そう言った。会話はすごく楽しくて、あっという間に時間が過ぎた。ヒップホップの話、音楽の話、映画、本の話。ライ麦畑、の話や、トレインスポッティングの終わり方について、アフリカの歴史、音楽の歴史、捉え方。すごくよく笑った気がする、私は午後から学校で、その人は仕事で、すぐに時間が来て駅で別れた。時間を見計らって、お礼のメールを送った、だけど夜中になっても今日の朝になっても、返ってこなかった。最初は、昨日なにかいやなことを言ってしまって嫌われたんだろうな、くらいしか思わなかった、でもそれならそれでよかった。
そういう人じゃないのは知ってた。どんだけ嫌いになろうと、その旨をはっきり伝えてくる人だってこと、わかっていた、だからこそ、今日の朝にケータイ見て、まだ連絡がないのを確認したとき、いやな予感がした。

オンデマンドニュースを見た。はいはい、わかりました、そういうことね。
納得すると同時に、うろたえた。どうして。言っていることと違う。意味がわからなくなって、いてもたってもいられなくなった。
精神を安定させるために、知り合い(で信頼のおける人)に電話してすこし落ち着いた。法的なことを知っている人に話を聞いた。それでも、だめだった、荒れ狂う精神。学校は休みだからいいものの、夕方は塾だ。それまでに、塾生とかかわる前に、沈めなくては。
とにかく、出向いた。Yの家。まずは、自分でできる確認作業。Yの家に行くまでに、今の状況を整理してできることを考えた。今は待つしかないことがわかった。キヨスクで、今日発売の主要4紙を買う。Yの家までどうやって行ったか、わからない。Yは、知らなかった。知らせるととても驚いていた。知らせ、Yから情報を引き出した。ほぼ同じことを知っていたが、細部は違った。Yの自己防衛なのか、その人がうそをついているのか、Yがうそをついているのか、わからなかった。ただ、Yのほうが私よりも今の状況については強い。経験がものを言う。今の状況を直視した。Yとはすぐ別れ、今私はネカフェにいる。情報を集め、これかたどうなるか予想する。けっこう、Yの言うことは妥当であることを知った。まったく知識が偏ってるやつだ。

昨日、じゃあ、また今度、と別れたその直後の話であることが、分かった。
足元から、さっと血が引いた。その人の考え方に触れ、私の考えを表明し、それに触発される形で私も、そしてその人も少しよい方向に変わり始めた、まだ出会って1ヶ月少し。

待とう、心に決める。ここから先は、私が顔を上げて、日々を積み重ねる。
その先で再開しましょう。大丈夫、待っています。まだまだ、お聞きしていないことや、返ってきていない答えがありますね。
それをしゃべってもらえるまで、簡単に引き下がるようなことは、しないです。身体には気をつけてください。

25歳、しょっぱなからの試練。それでも
日々は続いて行く、学校、バイト、病院、この街。すべてをひっくるめてここにいる私は、続いて行く。
落ち着いて、一歩ずつ、確実に。
やるしか、ないんです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。

今日は学校の「スポーツ総合演習」という気取った名前のいわゆる体育で、バレーボールをやりノリノリになりすぎて腕が痛いです。けっこう汗かくよコレ。本当、学校では自分で信じられないくらい安定してるね。前に、人から私と大学という場は相性がいいと思われるといわれたけれど、うん、正直居心地いい。まぁ、今の大学の今の学科だからだと思うけど。ってのはいいんだけど、実はぶっちゃけ学校やバイト外では、かなり調子悪くなってきた。今は仕方ないんだと、自分を納得させてるけどさ。だってここを乗り越えなきゃなんも、始まらないから。

すげぇ恥ずかしい話なんだけどさ、今日、1限に向かう朝の満員電車で、今までにない恐怖に襲われたんだよね。学校の最寄り駅は、一番混む駅から何個か行ったところにあって、だから途中から満員が解消されてすわれるようになるのね。で、その状況が、2〜3年前に渋谷の職場に通っていたときと酷似してるわけ。混む駅も、同じ駅だし。でさ、特に3年前の今頃って、DV(って言葉が適切かどうか分かんないけど)の一番ひどい時期だったわけ。心身の健康とお金が吸い取られてった時期だねうん。当時、電車の中だけが、一人でいられるとこだった。朝、夜はYの家、昼は仕事だったから、逃げ場なかったんだろうね、覚えてないけど。でさ、そのせいで、電車ではいつもつっぷして音楽聞いて、自分を奮い立たせてた。ときどき、前にいる人に「大丈夫ですか」って超えかけられるほどだったから、尋常じゃなかったんだろうな。
今までこんなことなかったのに、いきなりそのことが思い出された。まぁ、思い出されたとしても、今までなら、少し自虐的に笑ってみて、それで忘れてすませてたけど、今日は次から次へと、思い出された。

とまんないね、あの時の気持ちはもう、だめだ。哀、切ない、怖い、でも私がなんとかしなきゃ、がんばらなきゃ、でも身体が動かない、機嫌を損ねたくない、だけど真っ正面から向かい合わなきゃだめだ、そういうぐっちゃぐちゃな気持ち。
今なら、そのときの自分に言いたいと思う。もう、いいよ。そいつは、私ががんばったところで、どうにもできないよ。まだ、知識も経験も、なにもかもたりない当時の私には少し荷が重すぎるって。だからもういいよ。おつかれ。当時の私のせいじゃないよ。

だけど、その言葉は、今の私にでさえ本当のことではない。私のせいだ、まだ、なんとかなるかもしれない。
もう少しで4年。もし、このまま関わらないようになれば、この4年はマジで無駄になる。去年、クソなオトナが、私の6年(18歳からのこと言ってるんだと思う)は「無駄」で「準備期間」だと示唆するようなことをほざいていたけれども、本当にそうだったんじゃないかって、思ってしまう。そうだとしたら、今すぐにでも死にたいよ。私がマジでやってきたこの4年、否定されたら生きて行けない。私のすべて、アイデンティティのほとんどがなくなる、そのアイデンティティが洗脳の賜物であったとしてもね。

そこまで思ったとき、ひやっとした。私が年相応の発達をできていないのも、とても子供っぽい思考しかできないのも、全部、私の生き方がおかしかったからなんじゃないの。つまり、巻き込まれ洗脳され、呪縛にかかるくらい、自分は弱くてクソな精神性を持っていたからじゃないの。
Yじゃなくて、おかしいのは私で、Yのおかしい部分は私が助長したんじゃないの。そうだとしたら、本当に生きる価値がない。この4年は人を蝕むだけで終わったということになる。

そんなこと考えて、頭が吹っ飛びそうになった。まぁ、幸い授業があって友達と会話しているうちに、少しずつ薄れ、体育やゲームで薄れ、なんとか今まで生活できた。そして、タイミングよく明日は病院、そしてその街で人と会う。そうやって日々の生活で薄れさせたとしても、このわけわからん苦しさは、どちらかが死ぬまで持続すると思う。でもそれが、私が4年間で得た唯一のものならば、受け止め受け入れるしかないんだ。
それが、Yにできる最後のごめんね、だから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村