Take it EZ! セカンドダンジョン

ちゃす。
もう、9月も終わりで月日が経つのが早い早いw空白の6月7月があるからか、一年がきっと短く感じると思う、今年は。あの2ヶ月はマジラリってたからね、今日、心理実験のレポートを返してもらえて、結構いい感じの評価いただけてて、自分でもあぁこれだれが書いたんだろーみたいな。いや、参考文献の文献、読んだ覚えないし、だいたい、実験がどんなだったかすらあんまり覚えてないもん。酒と眠剤に頼らないと生きていけなかったあのころは、あぁかわいそうだったな自分、と最近になって思う。

で、今日は近況。えっと、まず昨日からマジでOPPです。Naughty by Natureじゃないよ←このほうが知らないかw私の腸おかしくなるときって、大抵そのあとに高熱が出るパターンだからかなり気をつけてる、とか言って今日も塾のコマ増えて、帰宅は10時半になったけどね。まぁ、昨日今日のことはおいといて。
うん、学校はじまって、2週間。正直な感想、今、学校おもしろい。授業もだけど、毎日いろんな人と会話したり挨拶できるだけで、おもしろい。学校行きたくねぇ、って思うことあんまないもんね、まぁあまりにもだりーって日は休む覚悟もできてるしさ。

他、そうだ、退院してから約一か月、ほぼ自炊してるかも。お弁当も、昼をはさんで学校がある曜日はだいたい作って持ってってる。つってもマジ簡単なんだけどね、なんか肉に味付けして、卵焼き作ってウインナとあと少し野菜炒め(野菜炒め用のパックで売ってるやつ使ってる、めんどいから)あとはチーズとか、んなもん。千葉オフで紹介してもらったMEC食、っていうのやってから、まず肌がよくなってきたんでこれは続けようかな、と。でさ、その調理は別に難しくないし、それは私の今の生活の妨げにはならないんで、ってことで、自炊ですよもう。今日も、疲れて帰ってきて、どうしようかなーコンビニにしようかなーなんて思ったけど、自分で作った方がうまいなみたいなw10分で作りましたはい、手抜きもいいとこだけど、栄養はしっかりしてますはい。

あとは、そうだ、そのOPPのせいで、あんまり冷たいもの飲むの控えようと思って、一週間断酒実行します。毎日のようになにかしら飲んでたけど、まぁたまにはシラフでいてみるか、みたいなね。ってか、友達からもらったマレーシアのお茶がマジおいしくて、なんかお茶もいいなぁなんて思い始めて、そういうの探したりしてる。
それから、音楽ね、これも最近少し好みっつうか、好きな方向性が解ってきて、もちろんヒップホップは大好きだし聴いて行くけどさ、どっちかっていうとファンク的なのが自分好きなんだなぁと。あとブレイクビーツか。だからそっち方面を中心に聴き始めてる感じかな。で、タンテもう一台どうしても欲しいけどお金ないーっていうね、自分の誕生日に自分への贈り物、って形で買おうかなと思う。

それと、反省が一つ。私さ、交通費使いすぎじゃね、っていう疑惑が最近になって浮上してて。まぁ、一人暮らし初めてから(18歳で福岡で始めたときから)、家計簿的なものを簡単につけてるんだけど、なんか交通費が高いのね最近。
通学定期は3カ月で1万4千円いかないからよくて、それぬかした額なんだけどさ、それでも1万超えるのよほとんどの月。ひとつは、病院へ通うのに往復千円以上かかるのはそうだけど、それでも2千円でしょ、月に。たぶん、悪いのは人と会う時に、ほいほいそいつの住んでる場所に出向いちゃうことが多いからかなぁと思う。ってか、今月は柏に5回くらい行ってるもんね。そのほかにもお金の面の悩みはつきないけど、でもあんま悩んでも仕方ないし、今はなんとかやってけてるからいいんじゃね、くらいな考えで。

近況、それくらいかな、病院の仲間とはそれなりに付き合いあるし、自分の「居られる」場所が複数あるから今は助かってるって感じもある。だから大切にしなきゃ、と思えないのは自分の人間的な感性の欠落だと思うけど、そこはごめんとしか言いようがない。
まず守るべきは、毎晩6時間は寝ること、で、できるだけ12時前に寝ること、なんだけど今もう12時過ぎてるんで寝ます。

ってな感じの最近!意外と、いい感じだったりして。
前に書いた、亡くなったSさんの「腐れ縁」の彼女、どうやらお墓参りに行ったらしい。みんな、どうにか進んでる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ちゃす。
今、通学電車。昨日は塾バイトの後、他の講師の方々と飲み行って帰ったら日付超えて2時すぎw
今日は2限だけなんだけど、午後は学科のスポーツ大会があるんですよこれが。本当はさ、今日の夜、ヒップホップ・ソウルのヤバイイベントがあって、有名どころで私も大好きなDJのプレイが、1500円割引で楽しめる!ってのがあってさ、それ行きたいからスポーツ大会は断ろうと思ってたけど、押し切られた笑 流れで打ち上げも行くーってなって、うん、今日は体力使い切るね、うん。けど、「大学生」ってこんな感じなのかなと、少し実感。

最近、自分の中の物事に対する比重が、学校とバイトに傾き始めた。そういうわけで、病気とか、自分のアイデンティティについて考える時間が少し減った。確か、こないだのOD前も、そんな感じになってた気がして、じゃあ今の状態ヤバくね?となるんだけどさ、入院後は少しあのときとは違う気がするのね。
端的に言うと、自分の色を出していいんだな、もう、カメレオンしなくていいんだな、ってこと。そのことに気がついてから、初対面の人に過剰に気に入られようとか、必ず人に好かれなきゃそのために、人と同じような(精神的に異常がないという意味で)感じ方考え方をしなきゃ、っていうのが薄れてきた。
私の考えは、漠然としてわかりにくくて、感情が変なところにある、意味がわかりにくいものだけれど、それでいいんだよ。何かプレゼンするときや、物事を説明するときはそりゃ、そんなんじゃだめだけど、視点そのものは自分の特殊なもんでいいわけだし。論理的に説明できれば、だけどね。

私はオカンに「あなたは初対面の人からは分かってもらいづらい性質、でも深く付き合えば付き合うほど、いいところを認めてもらえると思う」と言われた。
初対面で、付き合うかどうかってひとが制限されてしまうのは少し悲しいけれど、でも、それよりも自分の性質を漠然と理解してくれるまで自分と縁が切れない人を増やす方が、素敵だと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
今日は夕方からバイト。それまでは今までサボってたこといろいろ片付けた。切れてる電球買いに行ったり、さすがにもうぶっ壊れそうなスマホの手続きしたり、やるべきことあっても、意識しなきゃやんないもんだね、本当は家財道具とか足りないものたくさんあるしそういうこともしていかなきゃなんなんだけど、まだそこまで手が回りませーん。けどさ、こうやって、中途半端な状態でもまぁ生活していく上では仕方ないか、と思えるようになったのは成長だよね。今までは、足りないもの、気がついたこと、全部やんないと気が済まなくて焦ってばかりだったから。まぁまだそういう部分はあるけどね。

なんかさ、本当今更で申し訳ないんだけど、つくづく、自分は学問に向かない人間だなぁと思う。なんていうのかなぁ、まず、教科書的なこと通りのことを理解するのが遅いでしょ、けど、そこはそこまでの致命傷じゃないと思うのね。たぶん、致命傷は、文章力のなさと視点の付け方の悪さ、論理性のなさ。もう、ここまでなんもなきゃ、仕事もできないんじゃねレベルで、何にもできないんだよね。
今回の期末代替レポート、何本かあったんだけど正直そんなに成績よくないんだよね。もちろん、代替だからそもそもその時点で60~80%の評価になっていることは知ってる。でもさ、それでも80%~90%、それ以下しかとれないんだよ。悪いのは70%くらい。心理学の実験レポートは、かなりいい成績をもらえてるんだけど、それは結構がんばって調べたり考察したり工夫したから。これはさ、どっちかっていうと理系的要素がつよい感じだからかな、そんなに苦じゃない。
他、言語学はすごくおもしろかったから、それなりの点数もらえた、だけど、社会学とか基礎レポートのゼミっていう科目のレポートの評価は、悪かった。これ、正直結構ショックだよ、で、うまい方のレポートを見せてもらうと、やっぱ自分のと全然違うのね。まぁ、ひとつの言い訳としては、片方のレポートは、ロヒODしてらりって書いたっぽくて、書いたのも提出したのも覚えてなかったってのと、もう一つは入院中の、だから7月末に資料不足で頭もうろうの環境で死にそうになりながら書いたって言えなくもないけど、そういう言い訳をするやつはクソだ。
そりゃ、書き方のルールや体裁みたいなもんは、同じレベルでできてると思う。だけど、中身の論理性とか、自分の考えの独創性、それを裏付ける資料の質とマッチ感、そして文章力。あぁ、これは私には逆立ちしてもできないわ、とすぐ思った。

私は、小さいころから国語があんまりできなかった、そりゃ、高校受験くらいまでは何にもやらなくても上位層、ってかトップレベルくらいの点数とれた、だけど、小論がどうしても苦手だった。
なんていうのかな、自分の中で言いたいことはあって、それを証拠づけることはなんとなく、こうやるんだろうな、っていうの分かる。でもさ、何か主張しようとすると、途中で自分でそれに疑問もたない?え、私の言ってること、やっぱおかしくね?って。で、そうなるとループから抜け出せなくなって、わけわかんないものになる。それから、たぶん自分はテーマの選びが相当へたくそだと思う。それを書いてどうするんだ、だれかの既存の言い分をパクッて言葉変えてるだけじゃん、っていう感じね。独創性もクソもない。
まず、自分が身につけなきゃなんないのは論理性だと思う。こうで、こうだからこう、みたくさ、段階追っていかなきゃなんないんだけど、そうなんだけど。私の頭の構造が、そうできてないんだよね、本当残念。私は、実は受験数学でもそうだったんだけど、あんまり論理的に考えてないんだよ。なんつうか、あるところまで考えたら、あ、そうか多分答えこうなるわ、まぁその途中はよくわかんないけどー、みたいな、そういう感じなのね。自分のしゃべり方もそうで、オカンによく言われるのは、言いたいことや考えている論旨だけ言って、なんでそう考えたか、なんでそう結論付けたか、を言わないからわけわかんない、と。わけわかんないプラス、冷たい人だしね、その話し方w

カウンセリングやってると、私の言ってることがあるところまで考えを積み上げているのに、あるところでいきなりぶっ飛んでることがよくわかる。で、まぁ多分自分の頭の中にそのプロセスはあるんだろうけど、それに自分で気がついてないんだよね。高校のときも、物理や数学の問題をやっていて、途中まではちゃんと式を順を追って解いているのに、途中でいきなりピンと来て最終的な式にぶっ飛ぶこと、あった。そんな感じ、なんか説明できない、そう、こういうとこをがダメ。

あとは語学もそうだよね。たぶんだけど、私は英語とかそういう前に、日本語の文章がおかしいと思う。実際、自分のブログを忘れたころに読むと、何を言っているのか何を言いたいのか、正直さっぱり意味がわからない。読んでくださる方はそうとう、なんというか、読解力があるか、こいつバカじゃねぇの、と思ってるか、どっちかだなぁと思う。
昨日のフランス語でさ、まぁ、英語でもやっちゃったんだけど、「訳して」ってあてられたとき、私その場で全部前から訳すんだよね。「私、貸しました、本を、彼の弟に」とかw昨日フラ語でそう答えたら先生に「日本語で」とつっこまれた。だからさ、私は何か文章作ったり、文を理解するのに時間かかってるんだよ、映画も一回見ただけじゃだいたい内容理解できないもんね。どうやら、学校のオベンキョは相性がよかったのかあんまやらなくてもできたけど、だけど、論理性独創性、そういうものがまるっと欠落してる自分には、学問をし続けることはできないのかなぁと、がくっときてる。
今大学にいる直接の目的は、大学院に行きたいから。ってか、大学院でやりたいことがあるから大学に行ってるって言った方がいいのかもだけどね、だから今の学校に行ってるわけだし。でもそれも、今のままじゃ無理だ。行っても、こんなクソ頭じゃ金の無駄、邪魔なヤツ、にしかならないよ。

そんなわけで、もう、ほんと、自分の頭はスカスカです。さっきまで、同年代の方々のフリースタイルバトル見てたけど、半端ないもんなぁ、って学問とは関係ないけどさ、ああいう天才っていう感じの才能がマジでほしかった。私が今、っていうかずっと一番欲しかったものは、能力、才能、良い頭脳、なんだよね。だから、それをひけらかしてるヤツみると頭にくるのですww性格も悪いわ、もうだめだ私。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
今日は、診察+カウンセリングからの、学校2時限。今、帰りの電車だ。今日はなんか、自分の変化を噛みしめるみたいな日になった。あぁ、その前にまずあれだ、数個まえの記事で、記憶力がヤバくなってると書いたんだけど、それじーさんに言ったんだ。じーさん、かなり詳しく聞いてくるからそれ答えてると、どうやらリーマスの副作用らしい。そんなのあるの?と聞くと、意外とあるらしくて、これは薬変えるべきだってじーさんにしては強めに言うから、話あってデパケンに戻す方向にした。デパケンはだるさっていう副作用が出るけど、長期的な記憶力の崩壊+手の震えと天秤にかけたとき、まぁだったらデパケンかな、って感じになった。本当はラミクタール単剤がいいのだけど、それはまだ不安が残るらしい。

じーさんとは、入院してから退院してその後今まで、ずっと「魂」の話をしてる。魂と脳と気と宇宙の話。毎回新しいことを聞いては意味わかんねー、となるけど、いつかわかる日が来ると信じて、今日も30分くらいその話を聞いていた。

カウンセリング。私は最近考えたことをぶつけた。広汎性発達障害と診断されたこと、でもそれには満たないような気がすること、だからと言って病名に左右される気持ちもないこと。ただ、この診断は、自分を振り返る良い機会になったこと、そして今までの生きづらさを、自分に認めつつあること。詳しく言うと、私は自分は人より弱くてダメなやつだから、なんでもできないアホで誰とも相いれずに意味わかんない世界にいると思ってた。だけど、それはちょっと違うということ。私は、どこでどうなったからか理由は知らないけど、小さい頃から少し人と違った、でもね、それ自体は問題じゃない。違いを認めずにみんなと同じになって馴染むことばかりを模索して失敗して嫌になって、そっちの考え方が問題だったんだね。
私は、マジなところ、人は見えない力でどこかで繋がっていると思う。相手を思う力が強いほどにね。でも、その繋がりを、自分は持つべきでないと思ってた、こんなバカだから、そんなの無理だと。
だけど、カウンセラーさんも言ってくれたけど、私にはたくさん、周りにいい人がいる。病院のじーさん、カウンセラーさん、友達をはじめ、今まであった人の大体ね。それは、運がいいからだと思ってた。けど、カウンセラーさんは言ってくれた、それは「私だから」だって。私が私っぽい特別な存在で、それが人から好かれる理由、じーさんが本気になってくれる理由だって。嬉しかったなぁ。私は、まぁつらいことあるけど今のままで十分、人から認められてるんだなぁと、っていうか、もう人に認められてるとか、そんな意識しなくていいんだなぁって。

学校で、実は、数人でサークルを立ち上げる話が出てる。今の社会での闇の部分、自殺、少年犯罪、DV、暴力、虐待、そういうのの実態を知りたいという子が、一人いるからだ。今日、その子と初めて2人で話した。18歳で、その子は心の闇を知っている。自殺未遂、マスクが外せない毎日(これには春から気がついていたが聴けんかった)、友人の死。わけがわからない日々、中学の頃から志した大学では、思ったのとは違う同級生がいたこと(結構みんな、賑やかだからねw)、等。
私は、この展開予想してた。たぶん、こういうサークルを立ち上げようと、いつも一人な、でも頭の良い子が思う裏には何かある、それくらいわかる。
協力しようと思った。彼女が知りたいところ、そういう環境、それは私がいる領域とかぶる。考えや彼女の本当のところは自分にはどうにもできないししない、だけど、一緒にヒントくらいさがそうぜ、と。1時間以上お互いのことを話し、サークルのコンセプトを話し合い、

初めて同級生に、病気と自殺をカミングアウトした。することができた。

オープンクローズ、そういう話はもういいんだ、病気と自殺と、全部ひっくるめて私という特別な存在ができる。それがいい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
今日は世間は休日私も休日でクソ暇ーな一日だったぜくそ、やられた。週に1日は何の予定も入れない日をつくろうと画策してた割にはそういえば今週の日曜も何もしてなかったじゃねぇかよと。これはもう、友達がいない、やることがない、金がない、一人で家にこもるしかないパターンか?と恐怖に思いつつ、洗濯掃除して、さぁ何しよ、と。

で、そうだ、これから忙しくなるから、暇なうちにお金関係やいろいろ整えておこう、と思って銀行へ、つってもATMなんだけど、これがねー大変なんですよ。記帳しようにも、実は私が利用してる銀行そのものが、近くに全くない。地方銀行だからさ、ほぼ東京のこの付近には、数えるほどしかないんだよ。だから、一駅はなれたとこまで、記帳しに行こう、というまったく何考えてんだかわかんない行動に出たわけです。
そんで、歩いてたら、思った。そういやさ、この辺りって自分が今塾のバイトで教えてる小中学校があるよね、でも私その位置とか環境、全然知らないなぁと。そこで、その駅まで行くのに、学校のある道とかわざと通ってうろうろしながら歩いた。駅に着いて目当ての銀行行って、ついでに駅でチャージしてたらあ、やべ、定期切れんじゃん、と気がつきその場で継続購入。本当、行き当たりばったり人生ですハイ。
これで目的終了さぁ早く帰れ、となるんだけど、ちょっと待て、と。せっかくの天気、外に出た、いつもは歩かない場所に来ている、このまま帰るのもったいない。ちょい、歩こう、と思ったら結局、2時間ほっつきあるくことになったわけ。でもね、おかげですげー収穫のある一日になった。

私には、「地元」つうものがないんだよね。実家、はあるんだけど実家であって、地元じゃない。生れたのはおばあちゃんの家の近くの病院なんだけど、もちろんそこに住んでいたわけじゃない。そのときは、確か東京のどこか。その後、16歳までに7回引っ越ししてる。16歳のときに、今の実家に移ってそこから実家は動いてない。それまでは、東京2か所、大阪、岡山、千葉3か所、っていた。そんで、高校卒業してから自分の都合で何回か引っ越ししてて、その他4所に住んだことがあるわけ。もちろん、各場所に思い入れはあるけれどね、人がいうような「地元」っつう感覚とはまた違うのかなぁと思う。初対面の人に、ご出身はどこですか、と聞かれると、うーん、まぁ今の実家の場所を答えてるけど、そういう気持ちはないなぁ。日本各地です、みたいな。

だけどね、私はそれでよかったと思ってるし、まぁ今更地元がどう、とかもういいか、って思う。それよりも、今住んでいるところに詳しくなりたいし、積極的に関わっていくほうが、大切だと思うんだ。たくさん引っ越して思うのは、どこの場所にも、いいところと悪いところがあるってこと。そんで、悪いところを挙げてたらきりがなくて、それよりも良いところに目を向けて暮らした方が、楽しいっつうこと、かな。
例えば、好きな街の柏。半年しか住んだことはないけど、やっぱ雑多だけどどんな人も受け入れるみたいな雰囲気や、飲食店の多さとかは魅力的、でも裏を返すと治安良くないつうこと。東京の綾瀬にも住んでた、もちろん治安は良くないよね、だけど下町っぽい感じで、お惣菜屋さんとか安くておいしいお店あったり、通勤に便利だったり、いいところある。岡山は平ら(?)なところがすごくいい。自転車でどこまでも行ける感じだ、だけど、代わりに学区が広すぎた。学区内で、山の向こう側とこっち側が同じ学校だったりして、放課後に遊ぶのが困難なケースが多くて、それは残念だったかなぁ。

そんな感じでさ、いいとこあるんだよどこ住んでも。で、私は今の場所の何を知っているんだろう、と思うと何もしらないわけ。5月に越してきて、6月から8月終わるまでは基本入院生活←だったわけで、そりゃ知らんわ、って感じだけどね。そういうことで、今日の徘徊は新鮮だった。
ちゃんと区画整備されて分かりやすくて清潔な住宅街、広い敷地の学校、歩道と車道が区別されてる道路、海のほうに続く工業用水路みたいな川みたいなのの脇の遊歩道、市の体育館、発見。その近くのでっかい公営住宅には、外国籍の方がたくさん住んでいるっぽいこと、そこの商店街に、安いスーパーがあること。いつも行く大型スーパーや帰り道のコンビニしか知らなかった私にとって、その安いスーパーは衝撃だった、しかも家から10分くらいのところにあったのにね、今までの余裕のなさと視野の狭さが、少し歩いただけでもわかったよ。
もちろん、いいとこだけじゃない、例えばやっぱ用水路が汚かったりとか、高速道路下の歩道が危なっかしかったりとか、川に橋がほとんどなくて向こう側にいけねぇじゃねぇかよ、とキレかけたりとか、そういう嫌なとこもあった、でもさぁそういうとこばっか挙げて、「だからここに住みたくない」つってたら世界中どこにも住めないつうんだ。いいところ、見た方がいい。

とか言って、でも今まで全然周りを見る余裕すらなかった自分がもっともまずかったよね。そりゃまだまだ、学校のことや生活の基盤のこととか、ちゃんとできてない、だけど、そればっかに気を取られて焦ってるより、少しだけでも周りみてさ、近いとこをバカにしないで大切にしてくことから、基盤も生れるんじゃないのと思った、今日。それにすげーいい天気、単純に、楽しかった。

「青空曇り空 雨降る涙空 どんな空にも希望が流れる
心にお日様を 唇に歌を 今日もなにかいいことが」
-Rythem『ブルースカイ・ブルー』(2003年下半期NHK連続テレビ小説「てるてる家族」主題歌、なかにし礼作詞)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
忙しくなってきたなぁ。ってか、一日中なにか予定がある日とガラ空きの日が交互に来る感じでなんかバランスがむずい。でも、やるべきは、ちゃんと食べること、日付が変わるまでには、基本寝る準備しとくこと、それはしようと思う。あと休めるときは、少し暇だと思うくらい、休むことかな。むずいけど、そこだけはとりあえずきちんとしとけば、他のことは後から付いてくる気がする。勉強やお金のことも、きっと健康があったらもう少しうまく行くはず、と思い込んで。

学校始まってから、一週間たった。秋学期のすべての授業の1回目が終了した。うん、今のとこ順調。なんつうか、私は今回の入院ってかODの後、少しだけ何かがふっきれた気がする。たぶん、ODや入院そのものじゃなくて、毎週のじーさんとの会話やカウンセリングのおかげかなぁって思う。じーさんにマジで怒鳴られたあのときから、ほんの少し変わったかも、「死ぬところだったんだぞ!分かってるのか」って、さ。分かっててやってんだよ、ってそのときは言いかえしたけれど、後で考えてみると、そうかあの時、命が終わっていたら、このうざったい病院も、じーさんも、入院の仲間も、見ていなかったんだなぁと。当たり前のうざさがなくなるのは、当たり前じゃないことだ。死ぬのが怖いとかじゃなくて、残念なことだな、と思った。よくわかんないけど、うまく言えないけど、そんな感じ。

前も書いたように、私はたぶん、今まで人と同じように生きていると思っていた世界が、実は少し歪んで見えていたのかもしれない。たぶん、つらさ、の質が違ったのかもしれない、もちろん「どっちがつらい」とか比べているわけじゃなくて、そもそも別の視点で「つらい」ってこと。
だから、私は今も人のつらさをなかなか理解できないし、でもそういう人達の「つらさ」に対して自分のそれは何なんだろうって思ってしまう。私は自分の気持ちをつらい、と表現することに抵抗がある。だって、きっと人がつらいと言うことで、自分がつらいと感じることは、ほとんどないから。人間関係、仕事や勉強、家族、お金、そういうことで「死ぬほど」つらかったことはたぶん、ない。そんな自分がつらい、っていうのは間違ってると思ってた。なにがつらいかわからないなんて漠然なつらさは、言ってはいけないし失礼なことだと、思ってた、でもそれはやめた。

愚痴を誰かに言うことはできない、だって、環境だけを見れば、自分はその誰か、と同じかそれよりも恵まれているであろうことが、大半だからさ、でも、そういう意味じゃないんだよ。私は、私の土俵で、つらさを抱えてる、それは「なにがつらいかわかんない」つらさ、であり、自分の頭に精神や情緒が追い付かず分離してしまうって感じのことだ。というか、つらいから、頭に情緒をおいつかせないようにしている、のかもしれないね。うざいでしょ、こんな話。だから、特定の誰かにはできない、そこで公に言っちゃえばいいんだ。

つらい、つらい、つらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらい、生きづらい、なんで人みたくできないの私は何を感じているのか、考えているのか、何を抑圧しているのか、私は何を生きているんだ、見ている世界は正しいのか、人はどこにいるのか、私はどれが私なのか、もう全部わからない、意味が解らない、生きづらい。不公平感はぬぐえない、何でこんなこと感じて、いや、感じないで、生きなきゃならないんだよ、もっと奔放に生きたかった、嘘とか、隠すとか、そういうのやだよ、人と一緒にいて、あぁなんか違う、決定的に違うとか、思いたくない、思わないで生きれる人はなんなんだよ、もっとほかのことで悩みたい。人の役に立ちたい、こんなにいっつも自分のことばかり考えたくない、めんどくさい。

・・・は、言いっこなし、だ。どうせ言っても言わなくても、生き方は変わらない、たぶん、アホな抑圧とコントロールをしなきゃ生きられないわけだし、それは全然、本当に全然、全く、どこも、幸せじゃないけれど、それでも生きる。
基本的に幸せはないし、基本的に孤独で虚しい、だけど、人と話すのが面白かったり、音楽が素晴らしく聞こえたり、そういうことならたくさんある。自分は、15歳のときには、もう30歳までで死にたいと、思ってた。その期限が近づいてくる。でも一日の中で声出して、いや、ほほ笑むだけでもいい、笑える時間が、これからの寿命を延ばしている気がしてならない。今日は、学校で、バイト先で、たくさん笑ったり笑顔になれたりした、人が言う幸せよりも、もっと身近なところに、心を動かせるから世界は、めんどうくさいけれどありがたい、有り難い、ものだと思う。

「生きている意味は探そうとすることによって意味をにおわせるらしいな
生きている意味はきっと多分探すっていう言葉と同じ意味だ
生きている意味は 生きている日々だ」
-Tha Blue Herb『3 DAYS JUMP』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
今日はマジまったりな一日だった。私は洗濯&掃除が結構好きなんで、今日は晴れるってことで朝起きてとりま洗濯して干して、二度寝するっていうね。あとは、買い物行ったりとかそんなもん。なんかやっぱ、一人で一日過ごすのはリラックスできていいんだけど、私はどっちかっていうと、誰かといたほうが好きかな。だから、結構大学の雰囲気や、ヌマ病院の入院中の雰囲気とか好きなんだよね、特に親しい人がいなくても、そういう場に身を置くのがいい、なんつうか「雑多」つうのが好きなんだろうな自分、って思う。
けど今日は、昨日買ったレコと今日届いたMIXCD(DJ JIN、ライムスのDJね)ずーっと聴いててあがってましたハイ。

昨日のオフ会でもちらっと話させてもらったけど、私は最近、自分の記憶力の減退に本当にびびってるの。特に、ODをして死にかけた7月以降、顕著に出てる。前も書いたけど、一番生活で困るのは、人の名前ね。例えば昨日のオフ会、11人だったんだけど、名前を一回で覚えられなかった。私は接客やってて、特にお客様と長い時間関わることが多かったので、名前と顔を一致させるのは早い方だったし余裕でできた。もちろん、今ならば、昨日お会いした11名のお名前とお顔、すべて思いだせるし完璧に一致してる、でもね、申し訳ない話だけど、最初はメモんなきゃ覚えられないから、ケータイにメモしながら話してた。
それと、学校の子の名前。私ら心理は、全員で67人なんだけどクラス分かれるから、私のクラスは33人なのね。で、もうさすがにほとんどの子とは会話したことあるの。でも、よくしゃべる子でさえ、その子目の前にして名前出てこなかったりする。
そういうときは、後で別の子に、「あの子だれだっけ」って聞いて、クラスライン見て名前覚えなおすってこと、やってる。昨日、帰りの電車一緒になった同じクラスの子に、クラスの名前全部言ってみる、ってことやったみたの。そしたら、名前自体は言えるのに、顔と名前が一致してなかったりするのね、しかも、さっき言ったことと矛盾することを言ってしまったりする(同じ子を2、3回出して、全員顔が違ったりとかw)。で、もうあきれられるわけですよ、うらー大丈夫~?って笑
まぁ、そういうときは、アラサー(今年で25歳だからね)になるとこうなるんだよ、今に見てろよ、みんなそうなんだよ、って言いかえしてるけど、たぶん違う。これって、年齢のせいだけじゃないよね、きっと。塾でも、生徒の名前、しっかり覚えるのマジ大変。

あとは、名詞が出てこないことが多い。ものの特徴はばっちり覚えているのに、それが何というものだったか思い出せないことが多々あるの。こないだは、「ルービックキューブ」がどうしても思い出せず、「あれだよあれ、立方体で、各面を同じ色に合わせてかちゃかちゃ回って、世界大会とかありそうなやつ」とか説明したりしてw

もっとあって、困るのが予定を忘れるってこと。今までは予定多くても、頭にたたきこめたから手帳とかほとんど無視だった、でも最近は無理。もう、一日に最低2回は手帳見とかないと、明日あさっての予定すら忘れるもんね。だから、手帳と、学校の個人システムを毎日チェックして予定漏れのないようにしてる。
それと忘れ物。ケータイとかいろいろ、どっかにおきっぱなしにしてしまうことが多くて、そのときは入院中だったから行動範囲限られててだから見つけるのは容易だったんだけど、これからはそうもいかない。だから、自分が離席した後は、一回振りかえって忘れ物ないかチェックするようにしてる。

そんなんだから、暗記をするのなんてもってのほか。たぶん、人の数倍時間がかかる。もともと覚えるのが苦手な人間なのに、こんなんなっちゃって、もう大変ですよ。だからさ、普通に頭に叩き込む的やり方は、もう通用しないなぁと思う。なにか自分なりの工夫、例えば関連付けて覚えるとか、必要があればそれに関する本を読んで記憶にばっちり残るようにするとか、上っ面だけじゃない深いとこまでやってかないと、ダメかもなぁと思う、特に専門分野がはっきりしてきてからは、そうしていかなきゃなぁ。

ってな感じで、たぶん、これは加齢のせいだけじゃなく、薬・・・ってかODのせいなのかなぁ、と疑ってる。こんど、じーさんに聞いてみるか、と考える。けど、やっちまった以上は仕方ない、それでもやっていける方法を編み出すしかないね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ディスクユニオンにて、結構な買い物をした私です。今日は、千葉のオフ会(ナディア、という、精神疾患、主に躁鬱の会)に参加して、その会場の近辺にレコ屋があったんで寄ったら、レコ100円セールとかしちゃってて、そういうわけで、テキトウなクラブ・ジャズやジャパニーズヒップホップ、大好きなnujabes等のレコをゲトってきた。今月のレコ+CD予算はオーバーするかな、JINさんのCDも明日届くし。まぁ、楽しいことにお金かけるのは、今までほとんどせず来たことであり、それをやってみて楽しいと思えるならば、それくらいの投資は当然だよな、と思いこもう笑

今日は、すげー日だった。躁鬱のみんなとたくさん話せた一日だったし、フラ語の先生の独特ででも、人生のあり方についての話を聞けた、自分にとってはとても有意義な一日だった。

まずは、午前のフラ語の授業。これだけは、もともと必修課目で取らなきゃなんないもんで、それがたまたま土曜に入っちゃってるわけで、つまりこの90分のためだけに通学しなきゃなんないわけね。そして、その肝心の授業ってのが、時間の3分の2は雑談で終わるっていう、なんだこりゃっていう時間なの。けどね、今日はその雑談が、とても自分にとってぐさっとくるものだった。
何の話の流れかわかんないけど、先生が、「あなたが夢中になってこれだけはやりたい、ってことはある?」って聞いて回ってのね。もちろん、まだ19の子たちは、その問いに戸惑って、まだない、分からない、特にない、と言う子が多かった。私は自分で考えてみると、それはヒップホップ・ミュージック、そしてそのアティテュードかなぁ、と思った。それで、先生は言った。何か、これだけは、っていう夢中になるものをつくればいい、そして、それをもとにして、たくさんの物事に関心が持てるのだから。私は自分に沿って考えてみた。心理学科に入った理由。それはYだった。そして、Yと関わった理由は、ヒップヒップだった。で、今、自分の興味は薬物依存、乱用、軽犯罪、にある。そしてそれは、もしかしたら偏見もあることかもだけど、ヒップホップの近くに結構あることだ。もちろん、Yの師匠の方みたく、本当に純粋なヒップホップ、ミュージックラバーも、いるんだけどね。だから、私が今学校に行ってる理由はY、そして突き詰めるとヒップホップにある。そして、そこから派生して、さまざまな軽犯罪、薬物依存、そしてそれが起こる環境についての興味はつきない。
フラ語の先生が言っている意味とは少し違うかもしれないけど、でも、自分の興味はヒップホップからはじまり、それが薬物や軽犯罪、社会的格差、そういうものまで広がった。これは、すごいことだよ、私はどこまでも、恵まれてるわぁ。

次のいいこと、それは千葉オフ。マジ楽しいひと時だった。まじめな話からラフな話まで、この場でしかなかなかできないフルートークを、たくさんできた、そして、初めての方とたくさんお会いできた。いつものメンツとも会えてお互いの近況話して、その中の私の尊敬すべき姉御からは、食料援助までしてもらって、本当感謝感謝のオフだった。幹事のいつもの方も、マジ最高な方で、だから私は本当に人間関係には恵まれすぎるくらい恵まれてる。自分がある程度の障害を抱えながらも今も大学行けてるのは、そういう人や、コメくれたりさりげなく気にかけてくれるみんなのおかげだなぁと、私らしくないけど、「感謝」してるよ、マジでさ、あぁ恥ずかしいw

そして、帰ってくりゃウェーブの楽しいチャット。自分、テンション高すぎのうざいヤツ、なのかもだけど、でも私は楽しかった。初めてのかた、すっげー久しぶりで、実はその方のこと、気にかけてた方とジョーク飛ばし合えたこと、そういうのすげー心が温まるってか、はずかしけどそんな感じ。ていっつも思う、私はいつか、バチがあたるほど、いい人間に囲まれて日々を送ってる。大学の友達も、こんな毒舌&仕切り屋かつ自己中の私にいつも好意的に接してくれる。そういうの全部ひっくるめて、不思議と入れてくれる、同級生、そして同病の仲間、昔からの友達。ありがとう、って。ごめんなさい、じゃなくて、ありがとう、って言おう。

私は、何の力もない非力な凡人以下の、しかも障害を持った、言い訳しそうになる、ダメ人間。でも、そんな私を大切に思ってくれたり、気にかけてくれたり、相手にしてくれる人は、たくさんいる。私は、感じ方や伝え方が、確かに人とは違う、でも、それは孤立する原因じゃない。孤立する原因は、その違いを自分で感じ、自分が人を敬遠してきたから、だ。だからそれはもうやめよう。私は人と感じ方や話し方が違うかもしれない、でも、思いや情は、たぶん人並み、かそれ以上にある。それを忘れないで、でも自分っぽく。人と違うのがなんだ、それは、きっと強みになる。
そう信じて、信じるだけじゃなく、それを実現するためのK.U.F.Uを怠らず、進もう。きっと、大丈夫。だって、今日のオフ会で、私を私として信じてくれた人はいた、心配してくれて、気遣ってくれた、私と似てる姉御もいた、そういう場を作ってくれた人もいた。大丈夫、まだまだ、行ける。
やるべきは、「障害に対する対処」じゃない。「それを持ちながら、楽しく、いい人生を送れること」なんだ。そのために、知恵を磨こう、人との縁を大切にしよう、自分なりの価値観を、大切にしよう。そう思わされた、一日だった。

「Like This y'll That y'all 気にしてんな見てくれ格好
大和撫子に益荒男 見してみな素敵な面を さぁ」
-ライムスターfeat,SUPER BUTTER DOG 『This Y'all , That Y'all』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
はぁ今日も、結局帰りは22時になっちゃった、塾1コマ増えたわ笑 しかも、最後のコマのヤツがかなりの強敵で、本当もう・・・おもろいんだけど、頭抱えたくなるっつうか、まぁ、がんばりますw
そうそう、笑える話。私が相当心配してた、大学の英語なんだけどさ、私は試験自体受けられなかったし、第一全学部統一で決まってる出席回数(語学だけは規定があるの)に達してないので、未受験扱いだからもちろん落としてる授業。うけるのがさ、マジメに受けた子も、3分の1くらい落ちてるんだよwあとのやつらも、すれすれ合格。マジ、テキストと先生がぶっとんでる。今日も、スコットランド独立選挙(結果、しなかったね)のニュースを聴いて穴埋めしなさいみたいな、しかもその穴ってのがそんなの知らねぇよ的単語だったりとか、マジえげつないことを最初からやらされたわけで、ホントあの授業やだ。来年はTOEFLテキトウに書いて楽単で行こう、と心に決めた私です、すみません。英文科と帰国生に交じるのは苦痛でしかないですハイ。

私さ、学校始まってからね、暇があると図書館行って、ひたすら発達障害のこととか調べてるの。DSM-IV-TR、とかあってさ、それ読んだり、「発達障害と非行」とか大人の発達障害、とか、いろいろパラパラ見てるの。でね、思うのがさ、あれ、これほぼ当てはまらないじゃん、ってこと。私はさ、変な話、ガキのころから自分なりに自分を抑圧とコントロールしてきてたと、思うのね。ここの場ではこうした方がいいんじゃないの、友達できないけど、できないなりに自分の良い立場を獲得するにはどうしたらいい?ずっと考えてきたし、実践してきた。
私は、小学校低学年から人と少し違ったんだ。1、2年のころは友達ほとんどいなくて、変わりに、クラス1可愛くて頭良くてスポーツ万能ななんでもできる優等生からライバル視されて、マジで大変だった。そいつの采配でクラスの女子全員に無視されたりとかして、だけど私は男をみんな味方につけたりとかして、そんなんだからぜんぜんいい思い出ないわw
3年生では、クラスのリーダー的グループに入ったけれど、なんか違和感だらけで仕方なく合わせていた。その反動か、4年では完全に一匹オオカミ。勉強もそのころは常に上位キープできたし、運動もそれなりだったから、一人でもみんなからはいい扱いを受けられた。興味本位(自分が人からどれくらい好かれているか)で立候補した学級委員にも、クラスのリーダー格2人おさえて当選した。そんなことばっか、してた。

でも、そんな変な部分、今だから分かるだけで、高校卒業までは自分は普通だけど、何か人と考え方が合わないなぁくらいにしか思ってなかった。もちろん、きつい、こと多かった、でもみんなも私と同じかそれ以上にきついんだと、思ってた。

最初に適応障害とか摂食障害になったとき、そんなに驚かなかった。あぁ、やっぱそういうことなんだ、私はメンタルがおかしいんだ、ってあきらめた。躁鬱や、発達と診断された人・・・特に、ある程度の年齢になってから診断された人は、今までの自分を振り返って「そうか、これはこの障害、病気がさせたことだったのか」って腑に落ちたり、心が軽くなる、ってケースもあるみたい。逆に、治らないのか、コントロールするしかないんだ、薬も飲まなきゃならないんだ、って落ち込んじゃう人もいるっぽいけどね。
でも、私はそのどちらでもなかった。へぇ、躁鬱、発達障害、人格障害?
だからなんだよ、そのせいで今まで生きづらかったにせよ、それをその障害や病気のせいにすることは今更できない。傷つけた人、傷ついた自分と、その病名には関係がない、私はそう思ってしまう。
だから、がんばりすぎる面もある、最初から無理しがちな性格ではあったけれど、精神疾患を負ってからそれには拍車がかかった、なぜかって、病気のせいにはしたくなかったから。だったら、性格のせいにしてそれを改善するほうが全然いい、今も、正直そう思ってしまう。
これは、結構病気を調べたり、人の話を聞いたりして、でもそのうえでの意見。人がどう考えてようが知らない、でも私は、まだ、自分の生きづらさを病気や障害のせいにはしたくないんだ。なんのせい、って完全な黒はなくて、だからグレーゾーンで、いろんなもんがまざって生きづらい、ってのは承知してる。だけど、それを何かができない言い訳にはしたくない。できない理由は、自分の欠点がそうさせた、といつでも思いたい。その欠点を改善できるかどうかはそりゃわかんないし、もしかしたらその欠点は保留にして他の工夫をしなきゃなんないかもしれない、それでも。それでもその「欠点」は、工夫や努力でカバーできると信じたい。もし万が一、それが障害や病気のせいであれ、言い訳する暇があればそれをどうにかする工夫をしたい、と思う。
これはもちろん、私が私に対して思うことで、他人に言っているわけじゃないから、そこは理解くださーい。

「武器はたゆまぬK.U.F.U. 武器はたゆまぬK.U.F.U. 武器はたゆまぬK.U.F.U.
常に研究 常に練習 知恵を結集し君をレスキュー」
-ライムスター『K.U.F.U』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
今日は学校休みだったー毎週木曜日は授業入れないようにしてるからね、木、日休みって病院みてぇだw
けど今日は、塾の初出勤日で、しかも3コマ4時間半分授業したわけで、疲れたぁ。でも本当に疲れてるのは学校帰って部活やってから塾来てる小中学生なんだよね、だからがんばろう、ってことで、22時帰宅。結構ハードだけど、意外と面白いね、教えるの。一回受け持った限り、最後まで続けられればいいなぁ。そんな、今日。

私はさ、たぶんこれから、「恋」ってことに縁がない人間になるのかなぁと、思う。まぁ、25目前にして恋だなんだ、ってなことは言いたかないけどさ、でもnujabes×Shing02のLuv(sic)シリーズにはすげー惹かれたりしてさ(マジ一回聞いて、特に3がおススメ)、だから実はそういう願望があるんじゃないかって。
すげーぶっちゃけた話でそういう恋とか男女の仲とか苦手だったらごめんだけど、私は経験人数はそれなりにいると思うのね。それこそ、ナンパで流れ的に、だったり、ある時は外国人と不倫したり、あとはまじめに付き合ったり、セクハラの延長線上だったり、いろんな理由はあれど、まぁ歳相応(よりも多少多いかも的人数)とはやってるんだよ、すみませんこんな話で。
けどね、それってやっぱ、「恋」じゃない。それは、やさしくしてもらって嬉しかったとか、抗えなかったからとか、恋じゃなくて好意の延長だったりとか、その体。「恋」って、どうしようもなく相手が好きでそればっか考えて・・・って、ないんだよ。

Yはね、初めてあいつの家に泊まってら7回目くらいまで、身体に触れられたことないんだよね、そういう意味で。それに、あいつに対する感情は「恋」や「愛」ではない。なんか、あいつは私の一部であって、だからどうしようもなく嫌いでうざくて、だけど放っておくわけにはいかない、ってことになるの。

私の初恋は、小学校4年生の時だった、今も忘れない名前。岡山の学校で、4年生なのに不良で、気に食わないことありゃすぐ喧嘩、問題起きればトイレに立てこもり、まったく手に負えないやつだった。私のこと「ぶー子」って呼んで、いつもなんやかや絡んできて、席替えでは不正行為はたらいてまでして私の隣に座るやつだった。4年生の終わり、私が転校するときには、3キロ以上離れた家から私の家のポストに、家にあったであろう箱に家にあったであろうチョコレートを入れて、「向こうに行っても元気でな」っていうノートの切れ端の殴り書きを添えて、入れてあった。そんなもん、学校で直接いいなさいよ、って思ったけど、実は嬉しかったなぁ。学校でトイレに立てこもった時も、「ぶー子は?」ってトイレから言ってたらしくて、担任の先生に男子トイレに行って、って頼まれたくらいで笑 林間学校のときも、2人組ペアで肝試しするときあって、私と組んで、手つないだっけな。あいつ、元気にしてるだろうか、サッカーはまだ好きかな、タケナミ君。漢字は知らない。
あいつも、いちいちうっとおしかったけど、その秘めたやさしさや繊細さ、それに反比例するような強がりが面白くて好きだった。たぶん、生れて初めて人を好きになった、好きになったからこそ、誰にも言えない思いだった。

その後は、たぶん、Yだろうな。そりゃ今は、あんなクソやろう、どうなってもいいわこのやろ、って思うけど、本当はそうじゃないかもしれない。自分の生きる意味の半分以上を占めて考えることの2割を占めて、うざくて仕方ないのに気になってしかたなくて、利用してされて、それでも根底で好き、なのはあいつだけなのかもなぁ、と思う。

本当は、普通の「恋」をしてみたかった。好きで、それが成就して、いろんなとこ2人で行って、いろんなこと話して、健全であったかくて、清い関係を作ってみたかった。一緒の歩調で歩いて、お互いを尊重して、話合って、旅行して、そんで、たまに健全なレベルで喧嘩して仲直りして、そりゃ一辺倒にはいかないけれど、基本的に安定したお付き合い。どっかで、そうしてみたいと言う気持ちがまだある。Yなんて、ほったらかして忘れて、自分が無縁だったそんな関係を、自分をある程度理解してくださる人と作ってみたい。そういう思いは、ある。
でも、きっとそれをすることは今の私にはできない。Yがいる。かならず、後悔する、あいつと縁を切ることは。すげぇ理想を言うと、私をYごとひっくるめて理解してくださる人。でも、そんなの私のありえないほどの自己中心的な考えだって、分かってる。分かっているからこその、あきらめ。

恋、あきらめるには早いかもしれない、でも、もしかしたら、Yに本当の意味で恋と愛ができる日がくるかもしれない。そうなればいいし、そうなる以外、私の「恋」体験はないのかもしれないね。Yがいなきゃ、好きな人はいたのにね、とっても皮肉な話だよ。

「君に愛が密集 優雅な一瞬 これだけは手引きもなくて実習 君の存在は既に必須」
-Shing02『愛密集(I miss you)』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村