Take it EZ! セカンドダンジョン

さぁさぁ秋学期が始まりましたよええ、昨日から学校行ってますよええ。うん、2ヶ月半ぶりだけど、意外とみんなに溶け込めるし(どころか、うら大丈夫だった、単位はどう、って声かけてくれたみんなありがと)一般教養は学部学科ごっちゃだからどちらにせよ一人だし、今のところは通勤電車と通学がかぶらない限りたいしたストレスなく行けるかな。
今日は朝から伝書鳩しに1時間かけて病院のある街へ行った。病院のある街、って、どうせばれてるでしょ、病院があって私が一時期住んでいて、Yも住んでて、一番好きな街は、柏柏柏!柏だよ!レイソルだよ!治安よくないよ!もうめんどいからどうどうと書こう。まぁ柏行ってそれやって、で今日はツタヤで限定販売のCDゲトろって思って柏と、あと学校までの駅で見てみたけどなくて、結局ネットで注文したっていうね、そんで夕方2時限分授業受けて帰ってきたー。

私の部屋って、結構閑散としてるんだよ。でかい家具と言えば、ベッド、机二台、棚、小さめのタンス、くらいかなぁ。あとはレンジ台とか、そんなもん。まぁ、机のうちのひとつは結構でかいんだけど、オーディオ、タンテ、ミキサがあるんで他置くスペースなし。その下はレコとCD、ほぼ見ないテレビが置いてあるし。部屋のほぼ全部が、濃いめの茶色に統一してあるから、マジ男の部屋って言っても疑われないと思う。唯一女の子っぽいのは、棚の上のぬいぐるみと写真立て、それからほぼピンクで統一のユニットバス、くらいかなw
で、こないだまでほとんど、「実生活で役に立つもの」しか置かないようにしてたのね。ってか、私はインテリアとか全然こだわらない人間で、すっきりしてて清潔で使い易ければなんだっていいや、って思ってたの。
でもね、それってさみしいなぁと、最近思ったんだ。こないだ行った、Yの先輩DJのお店や、他の人の部屋を見るとね、「雰囲気」ってのがあるんだよね。清潔さや簡素さにプラスして、癒し、くつろぎ、の空間。私の部屋にかけているのはこれだなぁと思った、そして、私の生活にかけているのもそれだなぁって。
最近、オフ会(千葉)の影響で、食生活をガラッと変えた。おかげで、この私が、自炊をしてる。っても、無理しない程度で、できないときは惣菜売り場のものだったりするけども、焼く、ゆでる、くらいは毎日やっている。友達からもらったリラックスのお茶も、淹れて飲んだりして、ある意味で生活に余裕を持つようにしてる。
部屋もその一環で、最近は少しずぼらになってきてる。もちろん、床のよごれやほこりはダメなタチだから、そういう掃除はする、でも、整理整頓に関しては、そこまで厳密なルールを設けなくして、自分で分かって人から見ても恥ずかしくない程度なら、OKにしてる。それから、実家から、好きなものを選んで持ってきた。まぁ、文庫本60冊程度だけど、中島らも、エイミー、岡嶋二人、等、自分の好きなエッセイや小説ばっかもってきて、見えるとこにしまった。
レコードやCDも、上限金額を越さなければ好きなのをそんなに我慢せずに買っちゃえ、って思えてきた。まぁ上限は月1万以内、ってことでほとんど買えなくて本当残念だけど、ね。

学校で取ってる、フランス語の先生は、90分中、80分はフランス語以外のことを話している。フランスでは昔森でブタが走り回ってて、それでブタ料理がどうだとか、棒、って意味の単語にどういう背景があるかとか、紅茶の淹れ方とか米の選びかたとか、何の話ですか的なことばかりしゃべってる。でも、その中で、こんなこと言ってた、最近の子はそういう、「紅茶の種類」とか生活に直結してて生活を豊かにするものに無頓着だ、って。
あぁ、そういえばそうだなぁと私も思った。私達が気にすることって、どうやって効率よくお金を得るかとか、どう楽に単位を取るかとか、遊ぶのだって、どんだけ時間を有意義に使えるかとか、アイフォン6の性能はどうで、どうやったらすぐ手に入れられるかとか、今日の最新ニュースは何、芸能人のゴシップは、今何が流行ってるの、みんな何しているの、ツイッター、フェイスブックのチェック、新しいアミューズメントができた、行かなきゃ、海外旅行、流行りはどこ?早く速く。時代に取り残される、みんなに置いていかれる、何がトレンド、どんな生き方がみんなの羨望?

特に、自分が学歴とかあって、なんでもできて、うまく行ってて、最先端で生きたいと思っている人ほど、そういう風に思う傾向が強い気がする。多いに結構、そういう人がいるから、世間はうまく行く。
でもね、私はもう疲れた、そういうの。もちろん、そりゃ人並みにいろんなもの使えなきゃ生きにくい、それくらいは付いていけるようチェックしようと思う。でも、それ以上は、いいや。私は、NHKのニュースと相棒と警視庁捜査一課9係以外のテレビはほとんど見ない、だから芸能人の名前なんて知らない。アイフォン6は、そろそろ4Sがぶっ壊れるから欲しいけど、そこまでの興味はない、レジャー施設は誰のためだよ、ってくらい、どうでもいいし、海外旅行なんて行きたいとこいくよ。デートのトレンド、服のトレンドなんて無視。デートはしません、服は売っているものがトレンドなんでしょ、で終わり。それで、いい。

私は、部屋で、好きな音楽聞いて、レコード、CDひっかえとっかえに聞いて、あと好きな本をぱらっとめくって、寝て、自分で作った料理、自画自賛して、興味あること調べてやってみて、人と違ってもそれでいい。
今は、そういう自分の世界はこの部屋でしか展開できてない、でも、ここで自分なりに得たものを、いつか外に還元できたらそれでいい。豊かな生活は、人の羨望とは関係ない。自己満足、からはじめてOK。

「Welcome 2 my room,Welcome 2 my room ガラクタ詰まった俺の小宇宙」
-ライムスター『WELCOME2MYROOM』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
20歳のMCで、GOMESS(Low High Who? production)という方がいる。平成生まれってか、94年生まれだね、若い。この方は、バズーカっていうテレビの「高校生ラップ選手権」(第二回)で準優勝したのね。
後で知って聞いたけど、上手いなぁと思う。言葉のチョイスがすごいわって。あぁこれは、ラップバトルってのはつまり、フリースタイルバトルなのね。だから、即興で相手とラップで戦うの。相手の言って来たことに対してなにか返さなきゃなんないわけで、ボキャブラリーの多さ、頭の回転、瞬発力、トラックに載せるって意味でのフローのテクニック、かなりいろんなものが要求される。高校生超えて大人では、「UMB(ultimate MC battle)」ってのが毎年開催されてるけれど、この決勝とか最高に面白いよ、来週の金曜日は千葉予選があるので、行ってみるのもいいかも!って、話ずれまくりだわな。

で、GOMESSなんだけど、この方、自閉症なんだよ。
後に「人間失格」っていう曲だしてるんだけど、そこで自分でモロ言ってるから。この曲は、響いた。精神疾患を持ってる一人として聞いても、ヒップホップ好きのリスナーとして聞いても、響くね。

そんで、彼は2013年に年に一度のヒップホップの祭典、b-boy park に出演してるんだけど、その時のパフォーマンスが私にとっては本当、ぐっとくるものなんだよね。この間、同病の方がGOMESSについて書いてるの見て、私も以前から知ってたけど、また気になって調べてたら発見したやつ。これ↓

「人間失格」は、最後6:38からで、感動したのがライムスの「b-boyイズム」でやったフリースタイルから人間失格までの間の語りね。
ちょっと書き起こして見た。

「俺はこの景色を見れることができただけで正直いつ死んでもいいくらいだけど
きっと、これを見て、いいって思ってくれた人からしたら今日死んじゃいけない人間にきっとなれたんだから、明日も生きる理由になると思います。
この言葉を言ってる意味がわからない人がいて、きっと
「お前なんて大げさだよ病気くらいでへこたれるなよ、人間なんて個性みんなあるんだから障害も同じだろ」
って、だいたいのやつが俺にそうやって言葉かけてくれて握手してくれて、フリースタイルかませよ、やべぇ、俺の方がやべぇ、みんな言って輪になるけど、それすらも孤独になるときがあって今一人この場所に立っているときだって、
世界が俺の世界には見えなくて人とは違う世界に生きながらもどうして苦しみを抱ながら生きなければならない、
そう考えながら頭に浮かんだフレーズは・・・ヒップホップ、あと何だ、他何もねぇや、俺の人生はホントこれだけでした、よろしくお願いします、最後一曲。」(5:38〜6:37)

ここから「人間失格」につながるんだからもう、なんていうか、こういうの言いづらいけど、あぁ、そうか、私も明日生きる理由何かあるよな、って思っちゃう。これは、このステージは生で見たかったなぁ。

当時まだ19歳のGOMESS。
今年の7月にアルバム出たそうです、私買ってないけど、買ってみようかなぁなんて思った、9分ちょい。

タイトルはGOMESS『人間失格』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
昨日はオカンの誕生日祝いに、実家近くの人気イタリアンに行ったー。美味しかったっすゴチです。で、帰って来て、夜マジ気持ち悪いことが起こって、寝るのに苦労して、今寝不足ですw
なんかね、夜、ベッド入って寝ようと思ったらね、いきなり「The Pharcyde」っていうヒップホップグループの「soul flower」って曲思い出したのね。正直、別にそんなにファーサイド好きーってわけじゃないしレコード2枚くらいしか持ってないし、ソウルフラワーっていう曲もよく思い出したな、ってくらいで自分としては馴染み深い曲じゃなかったの。けどなんか気になってYouTubeで聞いてみたら、あぁやっぱかっけー思って、そっから連続でファーサイド聞いてたのね。でもそろそろ寝なきゃってなって、ケータイ置こうとしたらさ、非通知から電話あって、あ、Yだなと思って無視しようと思って、でもなんか気分で出てやったのね。何やってんの、って聞かれて寝てますって答えたらさ、あいつ、「ウソつけ。ってかファーサイド、やばくね?」って言ったんだよこわー。「え・・・今更ですか?なんで。」って聞いたら、いやなんとなく浮かんだと言われて、キモかった。シンクロってやつ、こいつとだけはしたくないのにwってな調子の昨日。

私はさ、たまに、「人の気持ちがわかってない」って言われるんだよ、なぜか。いやいやいや、こんなに人の気持ちに敏感な私に何言いやがる、と思うんだけど、人から見たらそうなのかなぁ。人の気持ちっつうのはさ、一緒にいたり文章読んだりしたらなんとなくすっと入ってくるじゃん。でもさ、それに対して防衛しないと、自分やばくなるっしょ。お前の気持ちなど、知らぬ存ぜぬって感じを装わないとめんどいじゃん。それにさ言わしてもらえば、相手の気持ちが何と無くわかってますってことを積極的に伝えなきゃいけない意味が、わからない。お前の気持ちなんとなくわかるけどそれがなに、みたいな。そう、「私の気持ちと相手の気持ちにはなんの関係もない」ってやつ。そう考えておけば、
酷いこともできるわけだしね。

つか、その前にだ、あれですよ、「人の気持ちがわからない」つって責められたことあるけどね、逆だよバカ、お前がどう思ってるか何と無くわかるけど私にとってそれはものすごく、「取るに足らない」ことだからシカトこいてんだよバカ、つってね。
だって相手の気持ちなんて考えなくても見た瞬間に何かするために身体動いちゃうことだってあるわけでしょ。それを感じずしかも、知っててさらに動かないならば、それはあなたと私のどこかが噛み合わないってことでしょ残念だわ。

そういうわけで、私が対人関係でおかしいことがあるならばそれは、「人の気持ちがわからない」のではなくて「人の気持ちがわかったことを相手に表現する必要性がわからない」ことかな、なんて思ったりした。
でもね、表現することが自分のエゴだと知っているからこそ、自分のために相手に伝えてみたときに相手が喜んでくれるの、ありがたいことだと感じられるよね。そして無理やりな共感の押し売りより、憚りきれなくて伝えるエゴに満ちた理解のほうがさ、人っぽいと、私は思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
ちゃす。
今日は、少しだけ塾の研修行って、終わり。徒歩15分で行けるから、すぐ行って帰ってこれる。まぁつまり、それ以外になにもしてないってこと。
そうそう、嬉しいことが一つ!単位の話。わたしは今回の入院で、ほぼ全教科の試験が受けられずレポート提出も期限通りにできなかったわけ、でも、診断書だして、レポート期限延ばしてもらったり、試験を代替レポートにしてた。それでも漏らした授業多いだろうと思い、予想では前期24単位中15単位くらい取れればいいかなと思ってた。で、昨日単位取得状況が出て、そしたら、20単位取れてた。もちろん、そんなんだからAプラスはなくて、全部A~Cなんだけどね(取れてないのは未受験のE)。まぁ、Aが4つあるのは奇跡だよ、入院中のバグった頭で書いたレポートを評価してもらえたってことで、それは嬉しかった。大学診断書を提出しろと怒りながら背中おしてくれたじーさん(主治医のこと)、レポートのやりとりを何度も仲介してくれた大学の事務の方、それから状況を汲んでくれた先生方、に感謝感謝。秋学期は、普通に出席して試験受けられる程度にがんばる。

昨日、深夜のNHKの番組で20代の自殺について考える、ってやつ(ハートネットTV+「生きるためのテレビ」)やってたの。雨あがりの宮迫が司会で、いろんなことが原因で自殺したい、または未遂をした、あるいはリストカッターな20代が7人出演して、気持ちを話し合っていた。途中には、その子たちの現状が映像で流れた。
ツイッターで視聴者も意見を言えて、それがテロップで出る仕組みになっていたのだけど、そこには「自分と同じ思いの人がいたんだ」「共感できた」・・・そんな言葉が多くみられた。生きにくい、20代・・・就職活動のつまづきとか、親の過剰な期待や暴力とか、会社での圧力とか、精神疾患とか、ね。「あいつはできているのにお前ができないのはおかしい、がんばれ」はもう通用しない世の中なのだなぁと、私は人ごとみたく思った。

けど、私は見てて、あれっと思った。みんな、どうしてそんなに「死にたい理由」が言えるの。みんな、苦労してるからこそ、はっきりした「死にたい理由」がある。私は、死にたいというか、実際未遂を何回かしててそのうちこないだのは生死の境をさまよってたらしいけど、理由は不明なんだよね。何もかも、周りは整ってるのになぜか自分で自分を精神的に追い込んでどかーん。はい私のせいー。はい自爆ー。自分が例えばこのスタジオにいたとしてら、浮くんだろうな、と直感的に思った。
入院中、自分のカウンセラーさんでない他の心理士(もう4年くらい知ってる人)に、「私の病名は、突発性自殺願望症候群、だからね」とテキトウに言ったら笑われた。けど、口から出まかせで言っておいて、なんだこのエセ病名、的を射てるな、と自分で感心した。

「死にたい」は「生きたい」だ・・・昨日の番組ではそのような論調もあった。死にたいじゃなくて消えたい、自分の存在そのものを他者の中からも消したい、そんな意見もあって、あぁ自分の周りにもそんなこと言っているやついるな、と思い出す。
でも、私にはその気持ちは分からない。
昨日は別に、死にたいと特に思わなかった、ってか「突発性」なわけであって、常に死にたい死にたい思ってるわけじゃないからね。寝る前とか、無意識に「死にたい」と言ってたのをかなりあとになってからYに指摘されたけども、その時でさえ、自分が死にたいを思っていたことに気が付いていなかった。
今回も、疲れて、人はうざったくていやそれより、何より自分がうざったくて全部終わりにしたら楽だと思って、自殺しようとしただけで、大した理由はない。たぶん、出演者のような大した理由があったなら、チキンな私はそこからとっとと逃げて隠れてひきょう者になってたか、とうに死んでいたかのどちらかだろう。弱いもん、私。

今の私の状況。いつ死んでもおかしくないし、いつ自殺してもおかしくない、と自分のことをある意味であきらめている。ただ、自殺しようとしても死ぬときにしか死なないと思う。そのとき、が来るまでは、どんな生であろうと、良くしていこうと思う毎日であればよいと思う。そのとき、が来るまでは、近しい人の生が、良くなるような生き方をできればいいと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
あー!今日は本当、なんもしてない日だった。うん、そんな日を過ごせた自分に拍手喝采。
朝起きて、ベランダでた瞬間、汗がターラー太陽ピーカー頭クラー(サマージャム・・・)、は言いすぎだけども、まぁ快晴で暑かったからまぁ、適当に夏用の毛布洗って干して、先延ばしにしてた、やるべきこと数個片付けている間になぜか頻繁に電話が鳴ってお話して、んでもう夕方。なんか最近、自炊のほうが買って食べるよりおいしいし(←自画自賛?)、千葉オフで人気のMEC食、私も真似してるわけで、その食材のストック買いにスーパーへ。で、夕飯作って食って、また電話、でも久しぶりの大切な友人からの電話ですげー楽しかった。そんな一日、こんな日も大切なのよ、きっとね。

うん、退院してから今日で10日経った。10日のうちに前に進んだことと言えば、おばあちゃんと会ってこれた(正直、100歳にもなるとあと何回会えるかわかったもんじゃないでしょ)ことや、Yの様子を見れたこと、困ってる人たちの伝書鳩的お手伝いができたこと、イツメンの生存確認ができたこと、そして新たなバイトが決まったことかな、あぁ、塾の講師受かったー。英語と数学。英語は、私も人から学んでいるのに人に 教えるっていうわけわかんない状況になっているわけだけど、自分にとっての講師のやり方は最強だと思ってるんで、パクらせていただきます、特許とか取ってないでしょうね。
ってな感じで、ハイ、10日だけれども、意外と動いていて、全くの予定なしは今日だけだった。明日からさっそく塾の講習行って、来週からは大学の秋学期始まる。

石橋をたたいて渡る、って言葉があるでしょ。「用心し過ぎるほど用心深くなることをいう」らしいけどね。
私は、その気持ちがよくわからない人間だなあと、思う。私の人生、基本的に「何とかなるっしょ」でやってきてしまっている。大変なことがあってもきっとなんとかなる、少しの失敗は、その時はクソ落ち込むけど後でネタにする、そんな感じでさ。そりゃ、私が恵まれているからこそできることだけど、でもそういう性格でよかったなぁと、思う。

例えば大学のことだって、費用をろくに考えていなくて、結局1年分足りない自体が発生してる。
例えばYのことだって、最初に前科者元893だって分かったときに、普通の人は手を引いてたと思う、なのに私は「それがどした?」状態だった。
例えばODも、後先考えずにやるだけやっちゃう。失敗して後で後悔するから、っていう発想自体がない。
例えば人からの依頼は、自分の状況関係なく、受け入れる。この人大変なんでしょ、じゃあ手伝う手伝う、「OK,余裕」。

ばかみたいでしょ、でもね、私がこれで失ったものって最少で、得たもののほうが比べ物にならないほど、大きいんだよ。
まぁ、普通に見たらこれらのことで私が失ったものはそれこそ仕事だったり、精神の健康だったり、健全さだったり、お金だったり、生きるのに大切だと大半の人が思っているようなもので、だから私は「損」してる、ってことになる。
でもね、私にとっては、それよりも得たもの・・・いろんな位置にいるおもろい人との出会い、さまざまな生き方、さまざまな悩み、暗さ、死ぬことの意味、そういうの知った、ってことの方が、数倍大きい。だってね、こういうの今の次期に経験できるってさ、すっごいことだよ。感謝すべきことだよ。

金とかさ、仕事とかさ、精神の健康とかさ、たぶん、後でなんとかなるって。なんとかなんなかったら、きっとその時は死んじゃうから問題ないって。だから、そんなに力むな。
自分は将来1人で生きて行かなければならなくなる可能性があるから、それを可能にするために準備を怠らない、というヤツがいた。そいつは、なんでもできるヤツで、そういった意味や本来の意味でクソ頭いいやつだった。その、ロボット的思考は、らしかったしおもしろいなぁと思ったけど、そこには、私が人生で一番大切だと思っている何かが欠落しているんだ。

今はそれが何かとは言えないけど、きっとそれは、人をどこまでも信じる気持ちや、大切なヤツのためにはどんだけめんどうくさくても食らいついてもはなれない、っていううざったい、でも触れるとやけどするような、気持ちなんじゃないのかなと思う。
それがあるならば、目の前に何があろうと「石橋をたたいて渡る」ことなどしている暇がない。

どうせなら、石橋なんてたたき壊して残骸を蹴って落とそう。それでできた、石を投げて飛び石とつくって、渡ればいいじゃん。
それくらいの労力よりも、その向こうに待っているものに対する情熱のほうが、大切でしょ?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
はい。ちょっとマジメに。

えっとまず、コメント返信本当申し訳ないです、ちゃんとありがたく読んでてコメントもらえるのすごく嬉しいんだけど、どうも返信が滞っちゃっててへぺろ←反省してます本当。けど、かならず返信するから、私は高校1年の時、数学で1年間ずっと宿題を無視して未提出だったんだけど(でもテストはできたもーん)、なんか申し訳ないなぁと思って学年末にばーっと全部やって「未提出分です」って出したことがあるくらい律儀なんで、ちゃんと返します。

あと、カテゴリ変更しました。うーん、4回前の入院から約1年半、診断から境界性パーソナリティー障害、っていうのが消えてたのね。それでも、自分では少しやっぱその気はあるのかなぁと思ってた。だから、BPDカテに参加してたの。けど、今回の入院で、診断が変わって「広汎性発達障害」だと診断されました。これは、じーさんの説明が独特すぎてよくわからないのだけど、じーさんはBPDのときよりもかなり自信満々に「広汎性発達障害」だと言ったのね。まぁ
正直、自分で診断の基準みたいなのみてみたけど、見事に当てはまらないんだよね。いや、当てはまるところもあるけど、なんつうか、それがあっても自分はその生きにくさを、この24年で何とかしていく方法を獲得して問題なく過ごしてます的なね。
例えば人とのコミュニケーションが苦手、とかだけど、たぶん普段の私を見てそう感じる人はいないと思う。そりゃまあ、自分のなかじゃかなり無理してるときはあると思うけど、それ、悟られないしさ悟らせないしさ、だから別に問題ないと思うんだよね。それに、「広汎」ってあいまいすぎて、じゃあ自分はそれのどんな症状があるのか、ってこと、わからないし。ぶっちゃけ、だったらBPDのほうがよっぽとピンと来るんですけど、って感じ。けど、じじいがそう言うんだから仕方ないね。

こういうこと言うと、いろいろ差し障りが出るからでっかい声じゃ言えないけれど、私は自分が躁鬱だってこともあんまり納得してない。普通の気分屋+人と少し感じ方が変わってるひねくれ者兼怠け者、くらいにしか思ってないし、ね。
ってかさ、自分の思った通りに生きていけるのなら、順当に努力して順当にこけて、順当に立ちあがってそういうの繰り返して生きていけるのであれば、診断は結構どうでもいいかなぁと、最近思う。

けどね、広汎性発達障害は、この機会にどんな障害でどのような感じなのか、学びたいなぁと思う。で、そういうときって、自分がそのカテにいれば自然と同カテの方々のブログを拝見することになるでしょ。だから、カテ移りますハイ。
BPDカテには、本当に素敵な方、同年代の方とかいて、いっつも拝読していました、とっても魅力的な人、多かったから、これからも訪問して読ましてもらいます。ありがとうございました。

そんで、広汎性発達障害カテのみなさん、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
はぁ。忙しい日と暇な日の差が激しいw今日は、通院前に1つまた人間関係のお手伝いをして、その後病院行ってカウンセリングと診察。夕方からバイトの2次面接だ。

昨日は、昼間やったことと言えば、シーツ洗って干したくらいで、だーらだーらしてた。広汎性発達障害のこととか、ネット上でだけど情報を仕入れてみたりね。
で、夕方から、前に入院してたゴーヤ病院で仲良くなった方と飲みに行った。
その方は、躁鬱で同病者。話してると珍エピソードばっかでてきて本当おもしろい。とっても気のいいおじさんだから、躁のときに人から騙されて損したり、自分も突飛なこと始めちゃったりする人。で、その方行きつけの小料理屋さんのような居酒屋さんのようなお店に行った。
すごく家庭的なお店で、店主さんは80代の女性。あと他に、その息子さんが調理とかしてて、もう40年も通い続けてるっていう60代の女性もいて、みんなで話した。
実は、入院仲間のおじさんとは、7月に飲む約束をしていて待ち合わせまでしていた。けど、その日っていうのが私がODしてICUで意識のなかった日で、もちろん行けなかったしその旨の連絡もできなかった。ヌマに移って我に返ったとき、その方から連絡が来て、私がわけを話すとすごく心配してくれてた。入院中って、意外と人に、自分の過去とか病気のことを話す。その方のことも聞いていたし、私はODとかYとかのことも含めて話していた。だから、余計に心配されてたっぽい、もう約束に来なかった時点で、また未遂やったなと、勘付かれていた。

で、その店主さんにも簡単に私のことを話してくれてたっぽくて、その分話は早かった。60代の方も混じって、私の生き方とかについての話になった。
その方々のおもろいアドバイスは、まず、人のことで自分を擦り減らし過ぎだ、ってこと。だから、Yのことや過ぎた過去は、シュレッダーにかけなさい(なんでシュレッダー?)、なんなら紙にYや、ODのこと書いてシュレッダーにかけちゃいなさい、ワラ人形なんて面倒臭いことしなくても今はシュレッダーがあるじゃない、と。
で、お母さんには心配をかけちゃだめよ、と。
まとめると、過去とYはシュレッダーにかけるけど親に迷惑はかけるな、つうことか笑 それを真顔でさらっというお二人の女性は、きっとすげー強く生きてきた方々なんだろうなと思った。

店主さんは言ってた。私は話したくないと思ったらお客さんでもろくに話さない、でもあなたはすぐに、いい子だと思ったからこんなにバッサリ言うの、さっきの人(60代の女性は先に帰ってた)もそうよ、と。
入院仲間のおじさんが、私が約束すっぽかしてまた入院したと店主さんに言った時、その方は「早く連れて来なさい」と、会ったこともない私に気を遣ってくれたらしい。

なんか、私は人に恵まれてる。そりゃ物質的にも金銭的にも恵まれて育ったけど、人には今だに恵まれる。
私がいい子だって言うのはよくわからないけど、とにかく一癖二癖あっても根っこは気持ちいい人と、いつも出会えるようになっている。

入院も、損ばかりじゃなかった。そんなわけで私も、転んでもただじゃ起きなくて新たに素敵な方々と会えたわけだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
なんか、一日中だらだらしてるw いや本当に何もしてないっていうね、マジ無意味に近い1日を送ってしまった、かな。
あ、でもバイトの面接と試験に行ってきた、落ちたかなぁー。まぁ、あんまり乗り気ではないんだけど←、塾の講師に応募してみた。私はころころバイト変わりまくってきたわけで、えー、今までやっただけでも、10種類くらいあるのかなぁ。
某弁当チェーンでレジ、大型スーパー食品レジ、別の大型スーパーの早朝レジ・清掃、披露宴宴会などの配膳、単発だとイベント受付、梱包会社の手伝い、ピッキング、あと無理だと悟って途中でやめたけど、スナック(クラブの小型的な)の女の子、公文の丸付け(←中学の時に自分の通ってるトコで、ちっちゃい子の計算の丸付けやらしてもらった)、など。まだあるかもw 普通に単発で1日2日だったやつや、長いのだと受験期に続けてた早朝バイトとかひきこもり時代にやってた食品レジかな。ひきこもりながらも、このレジでは月8万円くらいは働いてたな、19歳のころ約7カ月間。
ダントツできつかったのは、スナックね。当時22歳かな、トリプルワークしてたからきついの当たり前だけど、自給が高いしオプションももらえる分、大変ね。お酒つらくなるし、もういろいろめんどうくさくて2週間でやめちゃった。

そんな私が、勢いで塾に応募wで、試験があると聞いて、急いで「偏差値65数学」っていう高校受験のテキストをブックオフでゲトって解いた。10回分あって、その1回目、19点。…19点。全然笑えないけど笑うしかなかったけど、次からマジメにやって、2回目から6回目までは何とか60点~80点代に乗せた。なかなか90点いかないのね、難しいわ。高校入試。けど当時私はあんなの余裕しゃくしゃくで解いてたんだなぁと思うと恐ろしい。
で、今日その問題の試験と、面接だった。もう、こういうバイト面接は何度も受けてるから、いつもの感じでやってきた。下調べしてあったし、まぁいいんじゃん、って感じ。そんで試験。数学は、私が勉強したテキストの3段階くらい下の問題しか出なくて時間返せ状態だった、ただね、英語意味わかんなかった。そりゃ文章とか解釈とか簡単だけど、もう前置詞を書けとか無理。こないだの受験でせっかく覚えたの、きれいに忘れてるからね。脳は更新されるんですね。国語も「文節で区切れ」って、文節ってなんすか状態。品詞で、ならいいのに。
ってな調子で、落ちたかもww まぁ落ちたら次の塾当たるから、いいか。

ああいう時の、まぁ面接の際の自己PR、私はいつも罪悪感で一杯になる。ごめんなさい、今の私うそなんです、っていつも思う。そりゃ、学歴や職歴詐称は、ちょこっとはする(変な空白期間を埋めるとか)けど基本は本当のこと書いてる。それはいいし、「そこに応募した理由」は全然言える。事前にそこの特徴調べてって、自分の経験や未経験と絡めて魅力的な部分をピックアップして言えばいいから。私はなんだろ、新しい環境に入るのがそこまでストレスじゃないタイプらしいので、実際に最初は「あぁこんなところおもしろそうだな」って感じるからそれはうそじゃないしね。

でもね、自分の長所や短所、だとか、目標だとか、この歳で大学に行ってる理由とか、そういうのはほとんどがごまかし。もちろん、しどろもどろになるとダメだから、あらかじめ本当のことにうそを盛り込んで、持ってく。
例えば、この歳で大学に行ってる理由は、「18で大学に入ってすぐに体調をくずして病院に行くようになった、そこでさまざま人と交流するうちに、人の精神に興味を持つようになり大学に入りなおそうと思った。でもすぐにはお金がなかったので、数年働いて、受験した。」・・・はいはい、美談ありがとう、って感じだよね。まさか「まぁいろいろ流れで」とは言えないし。
あと、長所と短所。本当のこと言えば自分の長所は短所とつながってて混沌としてて、何がいいとこで何が悪いとこかなんてねぇよくだらねぇ質問すんなバーカ、となるのだけど、そんなこと言えるわけないんで、これはその場で考えたこと適当に言った。確か、長所は自分で思うことと他人から思われることの2つに分けて言います、って前置きして、自分で思うのは「明るくて前向き、ものおじしない、(よい意味で)感受性が高め」、人からよく言われるのは「頭の回転が速い、洞察力がある」だ、っつたかな。
短所が困った。だって、自他ともに認める短所は「沸点が低い、気分屋」だもん。これはアウトすぎる。だから、ここは少し考えて、間があいてしまったけれど、「他人の問題に時間や頭を使いすぎて、自分のことがおろそかになることがある。他人のことに目が行き考えられるのはもちろん良い面だと思うが、自分のやるべきこととのバランスを取ることをこれからは考えていかなければならない」と言ったかなぁ。短所は、あれだね、ここがダメなんです、じゃなくて、ここがダメだけど裏返すとこういう良い面にもなって、だから良くしていけるようにしてみます、みたいな言い方がいいって聞いたのをいきなり思い出して使ってみた。
もう、長所とか全部うそですごめんなさい、って感じ。めっちゃネガティブだし抑うつ傾向だし、感受性悪い方向にしか高くないし、ものおじしないように見えてめっちゃチキンだし、今あなたの目を見て話すの、相当精神力使ってるんですすみません、って感じだった。短所も、自分のことから逃避したいから誰かのこと見てるんです、しかも短所はもっともっとあるんです、ってなる。
怖いのがさ、この塾、もしこの面接+試験が通ってると次に「適性検査(・・・性格診断)」があるわけよ。性格異常が発覚したら嫌だわぁ。ちなみに、高校1年でやった適性検査(職業何が向いてるとか)では、「芸術家傾向、単独でなにかやる、協調性ない」みたいなの出て、マジむかついた。

うん、でもまぁ、私はこれから病気っていうか「性格」をクローズでやってかなきゃ人生生きていけないと、最近気がついたもので、性格偽装してがんばります。
うちのオカンはよく、「落とすところには入るな」と言う(ってか入れないじゃん矛盾してる)けど、率直でいてそれで断られるなら潔く諦めろ、ってことだと思う。そりゃそうだし、それは理想だし、オトンやオカンやアニはそれでおさまるところにおさまれるからいいけど、私の性格じゃきついっしょ、と常に思うわけ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
おばーちゃん家から帰って来たー。おばーちゃん、100歳になって今年の春よりも元気になってた。家で、フツーに自分でご飯食べてお茶淹れて、トイレ行ってるんだもん、すごいわぁ。大正3年生まれで、マジ苦労の人なんだけど、いつでも先見の明を持っていた人だって、オカンやおじさんは言ってる。おばーちゃんは、「洗濯機」が家にきて助かったと言う。

まぁ、そんなこんなで、退院してからまだ一週間も経ってないのに出た!動きすぎ症候群、っていうね、自分でもやばいと思いつつ、止まらんわ。カウンセラーさんに「動いてないと死んじゃう人」と言われてるけどその通りだ。
まず、退院したと同時に、「さぁ自炊しよう」と意味わかんないやる気に駆られて、調味料や調理器具買ってみた。オフ会仲間から教えてもらった食事法を実践してる。ゆるーくやってるからか、なかなかこれが、新鮮でおもろい。
で、他は、こないだも書いた病院トラブルの解決や、Y家に顔見せに行き、後は友人たちと会って、実家へも1日帰り、おばーちゃんの家に行き、今日にいたるっていうね。明日はバイトの面接+試験だね、なんかもう、だめでしょコレモード突入してるわwバイトの試験も落ちていいや的発想で、次行こ次!みたいな考え方になってて、これって「躁」なのかなと思うけど、
知るかボケ。

今、前に書いた病院の22歳のBPDの女の子にかなり積極的にかかわってる。もちろん、実質的に何かをする、とか、精神的にも支えになる、とかそういうことはできないけれど、伝書鳩+相談引き受け役くらいは、やってる。
3年ちょい前、Yの前につきあった彼氏(Yにぶっとばされた)は、私が他の子のややこしい問題にかかわるのをかなり嫌がった。そいつは、とても真面目てやさしいやつで、自分の家族や付き合った人をどこまでも大切にする人間だった。だからだと思う、私の友達二人が共倒れしそうになって、私が関わろうとしたときに言った。「乗りかかった船、で今なら降りれる、なら降りろ」自分のことで精いっぱいなのに、人のことまで抱えるな、と。私は、その時はその言葉に違和感しか感じなかったけれど、今ならばその人の言わんとすることが少しわかるようになった。
Yは、逆の人間だった。乗りかかったなら乗っちゃえ、みたいな。私と付き合っている時でさえ、関係のない喧嘩の仲裁に入ったり、家出女を泊めたり、気がいいというかバカというか。でも、その理由はいつも、「だって放っておけねぇじゃん。まぁ後でめんどいって後悔するけど」だった。

Yが、今みたいにクソな状況なのにある程度他人と縁が切れないのは、こういうところがあるからだと思う。私は正直、何か周りで問題が起こった時の対応としては前の彼氏よりもYのやり方のほうが好きだし、私もY 派だと思う。まぁ、Yの場合は私が傷つこうがどうだろうが、関係ないから好き勝手できたわけだけど、でもそっちのほうがなんか楽。傷ついても復活したときに「お前結構しぶといなー」で終わらせてくれるの楽。話それた。

私にももちろんプライオリティはある。もちろん一番は自分のこと(ってことは将来のYのことwムカツク)だけれども、たまにそれが誰かのと逆転する瞬間がある。でも、それはそれでいいじゃん、って思う。
3年前、当時の職場で、私は確実に何かできるポジションにいながら何もせず、大切な後輩を傷つけたまま退職させてしまったことがある。それを、今でも後悔してる。自分のことで一生懸命過ぎて、自分の前で炎上しそうな子を見落とした。最低だな自分、と。
今、自分は3年前の自分をそのBPDの子に見ながら、乗りかかった船、に乗ろうとしてる、いや、たぶんもう乗ってる。
大丈夫、今度は人から何か言われても、降りないよ。

中学の時、私のことが大っきらいで私も大っきらいだった学年主任のクソセンコーが言ってた。
「自分のことで100パーセント、より、自分のことで80パーセント、残りの20パーセントを人へ残しておいたほうがいい」。
あのオヤジ、マジ嫌いだったけどいいこと言うなぁと、最近思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
自分の弱いところを簡単に言わないほうがいい。
3年くらい前に、2つ上の男の先輩で地元でヒップホップのクラブ・オーガナイザーをやっている人に言われた。私が、自分はバカでどうしようもない人間だみたいな弱音を吐いたときだった。

私が大好きなTha blue herb のMC・Bossさんは、あるインタビューで「かっこつける、あるいは強がって自分を大きく見せるっていうのは、HIP HOPのアートフォームの一つ」と言っている。私は、そういうヒップホップの考え方が好きだ。強がる、カッコつける、負けない、弱くない、見た目も中身も強くありたいしそう見せたい。リスペクトはしても、誰にも屈したくないしバカにされたくない。私はその思いが、実は結構強い、と自覚している。

最近よく聴く、「ありのーままでー」みたいなフレーズ、マジ、くそくらえだ。ありのままでこの世の中生きていて、生き残れるのはよほど才能に恵まれた人間か、そうじゃなきゃよっぽとの天然鈍感バカしかいないと思う。だから凡人は、ずるいこと、セコイこと、抜け駆け、脅迫、だまし、詐欺、共謀、裏切り、そういうのを非情であってもやらねば生き抜けない。それを情なくできることが、一種の強さだと私は思っている。感情のコンセントを抜いて、思考だけで生きること、それができればどれだけ強く思い通りに生きれるだろう、と思う。

だけど、今回入院して思った。私は情を排して生きることに力を使いすぎていた。「切ない」とか「哀しい」とか「憤り」をか、そういうものをどれだけ感じずに生きていけるかが勝負だと思っていたし、それができずにつぶれる自分が大嫌いだった。
入院中、友人が死んだ。実は、もう一人、私を心配してくれていた人も、昔からの各種オクスリや処方薬のせいで、5月ごろ亡くなっていたことが発覚した。やりきれなかった。孤独で、薬物使用者もしくは処方薬依存で、昔からとっぽくて、どうしてもなかなか「普通」のレールに乗る生き方ができずに苦しんでいたやつが死んだ。生きるの、最後、苦しかったと思う。後者のやつは、たぶん自殺だから、特にね。別に、「普通」じゃなくていいのに。なんで、普通の幻想にがんじがらめにされた、マイノリティのマイノリティが、苦しむ?
今、私の周りにはBPDの方々がたくさんいる。私は今日退院してきたけれど、明日からも彼女たちとはかかわり続ける。そうすると、どうしても自分と重なり、放っておけなくなる。Yもね。そんな中で思った、私には、きっと「情」も「切なさ」もある。ただ、それを全力で押さえてどこかに凝縮させている・・・人の生きる原動力とも言えるそれと、ただの空虚な私が、真っ向から対立している。

私は、本当は自分の空虚な思考に、感情を追いつかせたい。一部に、そんなものは割り切れ、という人はいるけれど、私はそうは思わない。何かを本気で成すなら、思考も情も、すべてをかけてやる。どんだけ強がっても、ずるくても、おかしくても、それこそ不格好でも、自分の思った大切なことは、やっぱ、自分の中で最高のカッコつけ方・・・それは、カッコ悪い、も含めたかっこつけだけど、そういうやり方でやりたい。
きっとそれは、他人から見たら不格好でしかなく、あほで、意味不明な生き方なんだろう。
けどね、本当の強さは、それでも生きることなんだと思うよ。

Bossさんはさっきの言葉の次にこうつづけていた。「何をもって人の心に訴えかけるか?さらけ出さざるを得ないよ。」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村