Take it EZ! セカンドダンジョン

あーつかれたぁ。なんか、精神的にもキターって感じ。外じゃそれなりに元気なんだけど、家に帰ると自己嫌悪で動けなくなる。
私はさ、一応この歳なのに、何をやっているんだろ、って思う。自分のバカさや思慮の浅さや、コミュ障さ加減、すべてに腹が立ってしかたない。本当、こういうときに、あぁもう自分、いいや、死のーって思うんだけどさ。

で、ここから結構なんつーか、倫理的に(?)どうなのよ、ってこと書くので、医療関係者や薬関係にうるさい同病者の方々、マジメに薬物療法をされている方はお引取りを。

えーっとね、今、私はビール(うそです発泡酒です)で夜の薬・・・リーマス、ラミクタさん、そしてロヒ4ミリをぶち込んだ。確か、ロヒって原則2ミリだったとおもうから、倍だね。たまに、5錠、10ミリとかやるけど。
ま、マジでODしてぶっ飛ぶときは、50~100錠くらい行くわけで、だから100ミリとか余裕で越してるから別にこのくらいどうってことないのだけど。しかも、正直、なくても寝れる。特に今日は疲れてるから、多分、飲もうが飲まなくても寝られただろね。
じゃあ、なんで飲むかって。

気持ちいいから。トビたいから。
それだけ。

ロヒ飲むと、気持ちがふわーっとして気分が少し、いい感じに高揚する。嫌なことが、頭にうかばなくなる。
あれやんなきゃこれやんなきゃ、っていう、せかされている日々の苦しさを、忘れさせてくれる。

誰かにとってのガンジャ、誰かにとってのハーブ、誰かにとっての覚せい剤(まではいかないかw)なのかもしれない。
違法合法、効き目の程度、そういうのなしにして、多分私が処方薬に依存しかけているのは、薬物使用している人と同じような理由だ。
今、引き出しあければいろんな薬、ある。どれが飲みすぎると副作用や後遺症がまずくて、どれが死にかけるやつで、どれが気持ちいいやつで・・・一応、把握してる。
いつか、これ、手放さなきゃな、って思う、けど、できない。

私の休みの一番のリラックス方法は、薬+酒でぶっ飛ぶこと。
3年前にデパスをODしたあのときから、何も、変わってない。
自分が自分であることを、放棄するのが、私の休日、休養、だから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
確実に熱があると思いますw学校いる間から、なんか気分ワリーな滅入るなぁと思ってたらだるくて何も食べれずにベッドへばーんってな感じの今日。きっつ。この天気なのに、暖房入れてちょうどいい。風邪系には強いほうだったんだけどなぁ、歳と栄養不足のせいだ。

いやー、ダメだ。思考が悪いほうへしか行かない。ベッドへばーんやってもこんなんだと眠れないし、お酒でごまかしたらよけいアタマ痛くなるし風邪薬実家から持ってきてないし←いてぇ、寝るしかないっていうね。まぁ、15時間くらい寝たらきれいになおるっしょっていう。っていうか、治らなくていいですよもう、ええ。何もしたくないし考えたくないもん今。


私は「フリ」をしているんじゃないかって、いつも思うんだ。大げさで。
まぁ熱のことも、他人から見たら確実に大げさなんだろうけど、それよりも自分にとっては普遍的な問題、BPDのことについてもそう思うんだ。自分、本当は病気じゃないのに、病気を隠れ蓑にしていろいろ「できない」理由をつけている、自分が精神的にとても弱いことをそうやって説明しようとしているんじゃないか、って思う。
確かに、この間ここに書いた3年前の記録を読むと、病的な感じはする。生活や、他人に支障をきたしたし、周りも振り回した、ように見える。でも全部あと付け。
私は18歳で摂食障害になったのだけど、そのときに自分で解決しようとして本やネットで摂食障害(主に過食)いついて調べてた。確かそのとき、BPDっていう障害を知った。普通、へぇこんな障害あるんだ、マジ(周りにとって)大変なヤツ、変なの、って思うんだろうなって感じだけど、私はあぁ自分だ、ってすぐに思った。うつ、とか摂食障害、ですらぜんぜんぴんとこなかったのに、あの時はBPDにぴんときた。19歳のときセカンドオピニオン(ていか勝手に他の医師にあたった)ときには「極めて近い」と言われた。でもその後、普通に社会生活ができかけて、そんなこと忘れていた。
だから、あの記録を書いたときはBPDのことはアタマになかった。
でも、多分、どっかでそれを記憶してたんだと思う。だから、それに影響された文章を、書いた。無意識に。
それしか考えられない。じゃなきゃ、なんで、あんなにあからさまに病的な文章を書くのだろう、これからじーさんがこの文章を読むのに。どこかで、自分がおかしいのはなんらかの病気のせいですーって言って欲しかったんだと思う。だから、誇張したんじゃないって。

今もそう。このブログ、前のブログ。なんだか演技しているみたい。
4月のみんなをディスった記事。あとから読んでびっくりした。何コレ。私が書いたの。薬でぶっとんだせいで、書いたときの気持ちはほとんど忘れた。あれは、まさに、よくいうところの「こきおろし」?
ほら、そうやって理由をつける。自分を、正当化しようとする。


自分は、本当に病気なのか疑う。
性格じゃないの、一生改善しない、性格。っていうか、治す、っておかしくない。性格なんだからいいじゃん。
なのに、フリをする。助けてーって。こんな理由でこんな障害があって、だからこんなんなってるのー助けてーみたいな?マジ、死んで欲しいを思う、こんなヤツが側にいたら、私は間違いなくそう思う。
だから、アタマのなかでは自分をこきおろす。
フリばっかしやがって。
それで上手く行きましたか?
「操作」できた人間はどれだけいた?その人たちが好きですか?
もう、お前はなおんねぇよ。なおるっつうか、病気じゃねぇよ。性格だ。性格悪くて大変だねご愁傷様。
そんなの長く続かない、このまま歳くって、バカみたいにぎゃーぎゃー騒ぎ立てて、たいして辛くもないのに、騒ぎ立てて、死ぬんだろう。
なんだよこのブログ。見て欲しいんだろう、静かに日記でも書いてろよくそがき。いやもうおばさん?よけい痛いわ。


私のODは自傷じゃない。自分が辛いんです、っていう証明。結局、人を求めているだけ。汚ね。
今は、ODすれば誰かがなんか言ってくれる。だから、ある意味で成功している、してきた。ODしなくても、がたがたフリをしたことをぬかせば誰かなんか声をかけてくれた。それで、誰も寄り付かなければODをした。最悪。それこそフリだろう。
なんか、もし私がBPDだとしても、その性質を逆手にとって利用しているだけかもしれない。その通りの行動をとって。知らないやつは、引っかかるもん。知っているやつにはその逆をやればいい。
何を考えているんだ私は。本当に、終わってる。

って、アタマのなかで自傷する。
私の本当の自傷は、2日に1回はアタマのなかで行われる。自分を徹底的にこきおろして、突き落とす。
なれたから、リストカットほどの傷にもならないんだろう。歩きながらでもできる、授業中でもできる、お手軽な自傷。おススメです。
見た目も残らない。傷も浅い。でも、少し気持ちは晴れる。最悪、だから、生きていけるっていう、意味不明な思考。どんだけMなんだよって思う。

今日はひどい。今日みたいにやりすぎると、頭の中の自分が少し死ぬ。でも、さっさと死んでほしくて仕方がない。身体は死ぬ必要ない。
何も感じなくなればいいだけだ。自分のこと、人のこと。そういうものに対する感情が生まれることがないように、自分のアタマのなかをぶちのめす。
イメージはできているのに、最後までできない。

ちゃんと(これが病気であったとしたら)治せるかも、っていう、わずかな望みがあるから。
はぁだるさや熱、少しよくなってきた。水がぶ飲み作戦が効いたか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
片付けてきた。4限まで授業で、それからYのいる街へ行った。片道30分歩いて例のスナックへ、バス代をケチったつもりが、往復1時間歩きすぎてストッキングが破れてるよ意味ねーw
ママに謝り倒して、デパート寄って買った菓子折りと修理代・飲食代をお渡しした。金はぶっちゃマジで痛いけど、仕方ない。
ママには、なんでムスメがこんなことしなきゃならない、もう縁を切りなさい、って言われたし心配された。大丈夫、すぐにあいつから取り立ててソッコー縁切りますよ、って言っておく。きっと、実際はその順番が逆になるけれど。

ようやく帰りの電車。ほっとしたらドッと疲れた。昨日はケーサツとの話が大変で寝たのは3時だった。3時間寝れただけでも良しとしよう。

今回は、やっぱ自分が根本の原因になっていると思った。
少しの罪悪感を持ったからこそ、こうしている。

たられば、を繰り返す。
もし私が急にYを切らないでいれば。
先月に荒れてODなんかしなければ。
急いで引越ししてお金も精神もこうキツくならなければ。

思考がどんどん悪い方へ傾く。こんな小さいことをきっかけに精神がぐらつく。
そもそも、こんな私が調子乗って受験して、大学に行くなんてことをするべきだったのか。
逃走せずにあのまま働いていれば。
その前に、高校卒業したときに、自分の身の丈にあった生き方を選択していれば。
また思考がぶっ飛ぶ。

病まなければ。
この世に何かの手違い的に生まれることがなかったら。

どうだっただろう。そう考えて、行き着く答えはいつも同じ。
もしそうだったら、私は、今周りにいる素敵な人たちと会えなかっただろう。
それは惜しいなぁと、思うんだ。

もし自分がもう少しまっとうに生きていたら、私の身の回りはまた全然違った人で埋め尽くされて、それはそれで幸せだったかもしれない。でも私はその人生を知らない。
だから、今の瞬間までやってきたことは悪くないじゃん、って思うことにしている。無理やりな解釈。でも最後に残るのはどうせそれしかない。根本的に人を信じられないわりには周りの人は好きなんだ。好きだからこそ信じきれないってジレンマ。


やぶれかぶれ、ってこのことかもしれないけれど、この感覚はオトモダチだ。こうなると開き直る。
まぁ、やぶれかぶれでも無理やりでも、開き直りでもなんでもいい。開き直れる元気はまだあるってことだし。
まだ行けそうだな私、次の刺激までは持つ。文章そろそろ崩壊中だけどもそれは見て見ぬふりをしよう、してほしい。


「今の自分が最悪(カワイソウ)だって誰がどうしていつ決めた?
人生いつの瞬間も本気で実は精一杯」
-Hysteric Blue 『グロウアップ』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
かなりの汚い記事です。

起こされた。まあ6時間は寝よ!って意気込んでさっき仕上げたベッドでうとうとしかけてたら、電話。0時半だよ非常識だなって思ってみると、千葉県内の固定電話から。出ると、○警察から、ってこと。私の名前を知ってる。あぁ、もう用件は大体想像がつく。さぁ今回は何かな?

飲み逃げと器物破損。金はない。
相手は、昔Yとよく飲みにいってたスナック。台湾出身のおばちゃんが一人で経営してる、安くてでも家庭的で、雰囲気のいいところ。
よくしてくれたんだ。私がホテルへの派遣が決まったとき、祝ってくれた。一人暮らしの私に食べ物持って帰りなーって言ってくれたりした。私のことを「ムスメ」Yのことを「ムスコ」って呼んだ、もう2年半前のこと。
そこで、酔いつぶれて倒れたらしい。鏡を割り、そのまま帰ろうとしたって。ママは怖かったらしくて警察呼んだ。

Yは、両親とはほとんど縁がない。向こうからの連絡は受けれるけど、こちらからは連絡できないようになっている。住んでいる家も知らないし、ケータイもこっちからかけてもつながらないんだ、ずっと。だから、Yは私を指名したんだろう。もしくは、発信履歴の一番上に私の番号があったか。最近、着信拒否はしているものの、履歴はこちらにも残っている。ほぼ毎晩、私にかけているようだ。

3日以内に私が全額支払いに行くことで、話しはまとまった。これで、とりあえず警察沙汰にはならずに済む。まぁなってくれてもいいけど、ママが困るだろう。あそこのお店だってかつかつなんだ。ママはこっちで一人で頑張ってるんだ。そんな人を、裏切れないでしょう。ママに電話した。ムスメ、大丈夫か?って聞かれたけど、私は謝った。ごめんなさい、今回は、私も悪い・・・のかもしれないから、って。

刑事さんによると、Yはハーブを吸ってから店に行ったとのこと。それでお酒を飲んだら、それはもうダメでしょ。知っているでしょう?それくらい。今まではさすがにそこまでしなかった。でも、今回は吸っている量がいつもの3倍~6倍。そりゃ、金もなくなる。ただ、今回は現物がでなくて、尿検だけって。つかまらないだろうな。前回もそうだった。
怒りに任せて、Yと替わってもらった。口調ははっきりしていたけど、攻撃的だった。支離滅裂ではあった。
要点だけ話したが、伝わってねぇだろうな。明日、私がそこにいくことばかりが重要みたいな言い方だった。

なんでそんなに吸った?ばかじゃないの。自分がやっていることわかってんの?しっかりしなさいよ!
私も怒鳴った。
お前のせいだろ、またいきなりいなくなって。お前こそ、自分のしたこと分かってんのかよ。
だって。うん、分かってるよ。これが、一番「私のため」になるから、こうしたんだ。

なのに。そのやり方を間違えているのかもしれない。「切る」?いきなり「切る」?話もせず。
Yは話をしないで意味不明なままで何かを片付けるのが、結構嫌いなタチだった。頭悪いくせに。
3回目だ。こう、「切った」のは。耐えられなかったのかもしれない。でも、私だってこの2週間、死ぬような思いだったんだよ!いろんなこと始めると同時に、重大なもん切って。お前の痛みを感じないように努力した、私は私のために、将来のお前と、私のために、努力しようって思ったんだ。
だけど、だけど。私は、切られた側の気持ちをちらっとも想像しなかった。苦しいときに利用するだけ利用して、調子いいときにぱっと切る。確かに、私は最悪。

Yはその私の最悪さを言語化できない。だから怒鳴る、時に殴る、それしかできなかったのかもしれない。
お前のせいで殴っていると言われたこともあった、それはある意味では正しかったのかもしれない。
私の、爆発は、私の知らないところまで飛び火するらしい。
もうどうしようもない。でも、どうにかしようのある部分は。自力で解決しよう。

今月の生活費+食費の2万円が、全部飛んだ。
バイトは決まったけれど、いつから働けるかわかんない。貯金を切り崩すしかない。
ママへの申し訳なさ、Yの心、ハーブ、金・・・今日は眠れそうにない。こんなときに。
カンパリ、ソーダ、でごまかす今。

でも、やるしかねぇんだ。がんばろう、がんばろう、大丈夫。
今までもこんなことたくさんあった。刑事さんに言った。「大丈夫です、今に始まったことじゃない。慣れてますから」
ある意味で、必要のない部分が強くなっている。だけど、明日はYとは会わずに帰ってこよう。Yの家から500メートルの、ママにだけ学校帰りに謝罪と気持ちとお金を渡しに行って。
10年後でいい、返してもらう。だって今あいつは、私以上にどうしようもない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
新居初日!朝8時半にトラック到着、昨日までにほぼ完璧にしておいた荷物を15分く らいで運び入れてもらうのを見届けて、私は鍵の引渡しへと向かう。で、鍵受け取って、 お世話になった不動産屋のねーちゃん(マジかわいい)にお礼して、でアパートへ。トラ ック来はもう来ていて、下で店やってる大家さんに挨拶したあと、搬入。こっちも15分。 早っていうね。私の部屋ごと移動してきたもんなのに(置いてきたのはベッドだけ)、早い 早い。で、まぁ整理ですよ。これは2時間くらいでまぁまぁ形になった。まぁね、生まれ てから、たぶん15回くらい(もっと?)引越ししてりゃ、慣れます。家族で引っ越した のが9回くらいと、あとは自分都合の行ったりきたりでさ。夜逃げの時にくらべりゃ、精 神的余裕はあるわけで、楽だった。引越し料金も、なんやかや私が譲歩したおかげで( ← w時間とかね)4500円引きってな感じで、安く抑えられた。

で。歩いて1分のとこにでかいダイエーがあって、そこにこまごましたものを買いに行 って、今度は予約してた洗濯機の搬入。一人用を安めにネットで買ったんだけどさ。これ が、大変なことになっちゃって。まず、ホースが入らない。そして、蛇口につかない。う ん。まずいってことで、ソッコー下のお店に下りて大家さーん、って。結局洗濯機に関し ては全部やってもらったwマジ、下の店は、私が最初に勤めてた会社とほぼ同じ業種なだ けに、なんだか親近感を感じで安心できる。あの時、初めての仕事に戸惑ってた私をずっ と「うらちゃん、うらちゃん」って可愛がってくれた、もう70代の小さな会社の社長に雰 囲気が似ててさ。思わず、「社長!」とか言いそうになるわw
そう。そういや、前の前のアパートでは、Yが簡単に洗濯機やテレビを取り付けてたぁと、思い出した。あいつは、違法合法関わらずいろんな職を経験してただけに、まぁ日
常生活レベルのことは私よりか数段できたんだ。料理、家電の接続、人のひきつけ方、脅し方・・今、呼んで、今日の夕飯奢るからこれやって、って言えないのが、少しだけ寂しい。切ったからね。

で、あとは電気上下水道ガスの手続きして、残り片付けて、18時。それから風呂入っ て一人引越し祝いのシャンパン祭り。BGMは安定のコモン、鉄板のアルバムですよ。タ ンテが一番梱包も配線も大変だったからねw
今日は、もちろん不十分だ。まだネットも通ってないし、テレビも確認ミスで映らない (どっちにしろ見ないんだけどね)、シャワーカーテンやゴミ箱(分類が多い)も足りない、 でまだやるべきことはあった。でも、あえて明後日に持ち越し。 焦らない。ゆっくりやろう。自分の好きなもので、安いものを、選ぼう。その過程をたの しもう。せっかくのGW、私たちの学校は特に今日から6日まで休みなんだからさ、って 自分に言う。すべてはそれが終わってから。私は、受験後まだ2ヶ月しか経ってないけど、 疲れすぎたよ。自分で認めよう。こんなんで疲れる自分を、認めてさ。

うん。今、TVも余計な音も、気にすることは何もなく、レコードだけが鳴ってる。
えりあえず、明日の9時くらいまでは気にすることは何もない。 こんだけの時間が取れるのは久しぶりだぁ。今日は、一人で。コモンと・・・たぶん、こ れから Nujabes。
いいじゃん、ゆっくりしよう、気楽に。 きつい、本当にこころも身体、も悲鳴を上げているとき、だからこそ。

「Take it easy,easy like Sunday morning」 -Common Sense 『Take it EZ』より

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村