Take it EZ! セカンドダンジョン

さてさて。
最近さ、塾行きまくってて、だんだん教えるのにも慣れてきてさ、そうすると、口癖ができるんだよね。まず、よく言うのが「さてさて始めますか」。それから、「っていうのはね(先に結論を言ってそこから説明始めるとき)」、「オッケー、できてるよ(問題を不安そうに解いてるときとか)」かな笑

今日は、朝イチで病院。つっても、いつものヌマじゃなくてハエの方。今日は、じーさんはハエにいるからね。午前中の診察に割り込む。じーさん、驚いて「どうした」と聞いてきた。こないだの診察からまったく眠れない日が続いてて、まぁ、過去のことを思い出してしまったり。と訴える。じーさん、上がってるのか?と聞いてくるので「わざとあげてるんです、軽躁状態にしておかないと持たないので」と答えると失笑された。ロヒプノールを、一週間で全部使ってしまった、と言った←ウソ、そしたら相当悩んだあげく、ロヒプノール一週間分出してもらえた。それでも足りないなと踏んだ私は、躁状態がひどい、と更に訴えて、最終的にコントミンをゲットした。じーさん「他になんか言っておきたいことはない?」と、忙しいのに聞いてくれた。罪悪感を覚えた。ごめんなさい、全部、うそです。確かに寝られないけれど、眠剤は使ってません、Yに盛ってるんです、そして、今回のも、盛るために処方してもらいに来たんです。そんなこと、言えないけれど、6年間も見捨てずに見てくれたじーさんに、心の中で謝る。きっと、私の行動は、自分を潰そうとしている時以上にひどい。そして、人のことだからこそ、自分のときよりも冷静でいられる。あぁ、悪魔になっているのだなぁ、と、帰りの送迎バスの中で思った。

帰りにデパートで、明日20歳の誕生日の同級生で、とても仲良くさせてもらっている子の誕生日のために、プレゼントを買い、例の方に次に差し入れするものを物色して、正午過ぎに帰宅。少し寝て、夕方から塾2コマ。
午後からは普通の私、午前中は異常な私、なはずだ、そとから見ればね。だけど、私にとって本物は、前者な気がして仕方ない。後者は、なんかあったかいところに居させてもらっているお客様な感じがして、そりゃ少しは大変だけど心地よくて、なんだか居心地がわるい(?)。自分のなかでこの矛盾した2つの側面を生きるのが、実は少しきつい。
Y潰しのためにかけている費用(他の病院での診察・薬代金や、モノの代金のため)がもったいないと思う気持ちと、それは必要で、最後にどうせ自分が潰れるなら、学費などためる必要がなくて、全財産つかってでも潰そうと思う自分がいる。今は、半々くらいの気持ちだ。はやく、潰す方向に全部の気持ちを持って行ければいいのにね。

明日は、学祭に少し顔出して、塾1コマだけ行った後、同級生と飲みに行く。白の私。
明後日は、Yに盛りに行く。グレーゾーンの私。そして、あれはいつ届くのだろう。届いたら、即届けに行く。
例の方のいるところにも、あきらめずに出向かなくては。これも、グレーゾーン。

分裂する自分を、今はなんとか支えて生きている。少し、図太くなったな自分、と驚く。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ちゃす。
今日はマジまったりな一日だった。私は洗濯&掃除が結構好きなんで、今日は晴れるってことで朝起きてとりま洗濯して干して、二度寝するっていうね。あとは、買い物行ったりとかそんなもん。なんかやっぱ、一人で一日過ごすのはリラックスできていいんだけど、私はどっちかっていうと、誰かといたほうが好きかな。だから、結構大学の雰囲気や、ヌマ病院の入院中の雰囲気とか好きなんだよね、特に親しい人がいなくても、そういう場に身を置くのがいい、なんつうか「雑多」つうのが好きなんだろうな自分、って思う。
けど今日は、昨日買ったレコと今日届いたMIXCD(DJ JIN、ライムスのDJね)ずーっと聴いててあがってましたハイ。

昨日のオフ会でもちらっと話させてもらったけど、私は最近、自分の記憶力の減退に本当にびびってるの。特に、ODをして死にかけた7月以降、顕著に出てる。前も書いたけど、一番生活で困るのは、人の名前ね。例えば昨日のオフ会、11人だったんだけど、名前を一回で覚えられなかった。私は接客やってて、特にお客様と長い時間関わることが多かったので、名前と顔を一致させるのは早い方だったし余裕でできた。もちろん、今ならば、昨日お会いした11名のお名前とお顔、すべて思いだせるし完璧に一致してる、でもね、申し訳ない話だけど、最初はメモんなきゃ覚えられないから、ケータイにメモしながら話してた。
それと、学校の子の名前。私ら心理は、全員で67人なんだけどクラス分かれるから、私のクラスは33人なのね。で、もうさすがにほとんどの子とは会話したことあるの。でも、よくしゃべる子でさえ、その子目の前にして名前出てこなかったりする。
そういうときは、後で別の子に、「あの子だれだっけ」って聞いて、クラスライン見て名前覚えなおすってこと、やってる。昨日、帰りの電車一緒になった同じクラスの子に、クラスの名前全部言ってみる、ってことやったみたの。そしたら、名前自体は言えるのに、顔と名前が一致してなかったりするのね、しかも、さっき言ったことと矛盾することを言ってしまったりする(同じ子を2、3回出して、全員顔が違ったりとかw)。で、もうあきれられるわけですよ、うらー大丈夫~?って笑
まぁ、そういうときは、アラサー(今年で25歳だからね)になるとこうなるんだよ、今に見てろよ、みんなそうなんだよ、って言いかえしてるけど、たぶん違う。これって、年齢のせいだけじゃないよね、きっと。塾でも、生徒の名前、しっかり覚えるのマジ大変。

あとは、名詞が出てこないことが多い。ものの特徴はばっちり覚えているのに、それが何というものだったか思い出せないことが多々あるの。こないだは、「ルービックキューブ」がどうしても思い出せず、「あれだよあれ、立方体で、各面を同じ色に合わせてかちゃかちゃ回って、世界大会とかありそうなやつ」とか説明したりしてw

もっとあって、困るのが予定を忘れるってこと。今までは予定多くても、頭にたたきこめたから手帳とかほとんど無視だった、でも最近は無理。もう、一日に最低2回は手帳見とかないと、明日あさっての予定すら忘れるもんね。だから、手帳と、学校の個人システムを毎日チェックして予定漏れのないようにしてる。
それと忘れ物。ケータイとかいろいろ、どっかにおきっぱなしにしてしまうことが多くて、そのときは入院中だったから行動範囲限られててだから見つけるのは容易だったんだけど、これからはそうもいかない。だから、自分が離席した後は、一回振りかえって忘れ物ないかチェックするようにしてる。

そんなんだから、暗記をするのなんてもってのほか。たぶん、人の数倍時間がかかる。もともと覚えるのが苦手な人間なのに、こんなんなっちゃって、もう大変ですよ。だからさ、普通に頭に叩き込む的やり方は、もう通用しないなぁと思う。なにか自分なりの工夫、例えば関連付けて覚えるとか、必要があればそれに関する本を読んで記憶にばっちり残るようにするとか、上っ面だけじゃない深いとこまでやってかないと、ダメかもなぁと思う、特に専門分野がはっきりしてきてからは、そうしていかなきゃなぁ。

ってな感じで、たぶん、これは加齢のせいだけじゃなく、薬・・・ってかODのせいなのかなぁ、と疑ってる。こんど、じーさんに聞いてみるか、と考える。けど、やっちまった以上は仕方ない、それでもやっていける方法を編み出すしかないね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村
昨日から、一人でアパートに外泊している。病院に帰るのは日曜日。3泊4日だよ。今回は7度目の精神科入院←!?なんだけど、過去2番目に入院期間が長くなる予定。一番ながかったのが、20歳になりたてのころで、主に摂食障害と鬱状態(でもないんだけど)で入院した63日間。今回は、予定通りなら53日間になる。うわ、マジせっかくの大学一年生の夏休みなのに何やってるんだよもう、とあきれ返る。

水曜日、カウンセリングだった。そこで、実は今結構死にたいこと、話した。病院の中でも死にたいと思ってしまうんです、今回の外泊で、もしかしたらやらかすかもしれないと思っている、って。だけど、どっちにしろ、9月には退院するし、それまでにこの気持ちが変わっているとは思えない、だから外泊でやらかさないということに、大した意味はないんです、って。で、ちゃんと病院に元気で(?)帰ってくることを約束した。
外で今一番困ることは、足。左足のでっかいみずぶくれみたいな傷ね、あれは赤く固まって、中から新たな皮が古いものを押し上げている状況。でも、膿はまだできっていないし、周りはまだ熱を持っていて、歩くと痛い。病院では私は病院外に出てはいけない患者なので、ほぼ喫煙所にたむろしているだけ(私はたばこ吸わないんだけど喫煙スペースが好き)なわけで、一日に歩く距離ってかぎられてる。あとは病室から食堂までの往復くらいで、うん、ほとんど歩かなくていい。しかも、院内なら、堂々と超スローペースで足ひきずって歩ける。
でも、外じゃそうはいかない。今まで普通に乗ってた電車や、階段や、普通に歩いてた駅までの道のりが、ありえないほどきつい。昨日は病院から家に帰ったあと、バイト先まで行って辞めるための撤収作業してきたんだけど、それだけなのにマジでくたびれた。雨が直撃していた時間だったし、精神的にも決して気持ちのいいことではないので、疲れるわ。
今日は、動けん動けん。なんとかコンビニ行って食料買って、あとはなんだろう、洗濯掃除して、郵便物や学校の書類とか整理して、うん、結局「なんにもしてない」。髪切ってきたかったのにー。服も少し見てこようかなぁと前向きに考えていたのにー。結局こんなんじゃ入院してても外いても、変わんねぇじゃねぇかよ、と嫌になる。

ときおり思う。これはもしや、鬱状態ってやつなのか?と。
実は火曜日の診察で、「死にたい」がときおり出てくるんす、と言った。そしたら、じーさん、「今、抗鬱の薬とかが自分に必要だと思う?」と聞いてきた。ので、思いません、そういう問題じゃない、と即答。じーさんも、そうだよな、と当然のごとく言う。ついでに言っておいた。でも逆に死にたいの気持ちが躁状態から来ている、とも言えないと思う、死ぬための行動が「躁」的なのであって、躁うつが「死にたい」につながっているっていうのは違う気がする、と。まぁ、この意見はもう3年くらい前から持っていて、じーさんも私がこう考えていることは了解済みだと思う。

今この瞬間は死にたいとは思わない。それに、何もしていないくせに、しっかりお腹は減って、昼も夜もちゃんと食べてついでに晩酌までして、昼間には科捜研と相棒の再放送見て夜は足痛いとか言いながら少し散歩して、うん、これを鬱とか言ってたらぶっ飛ばされるくらいの勢いで鬱ではないですね。ただ、やりたくない、気持ちが乗らない、いろいろ理由をつけて先送りにしているダメダメな状態、くらいなんだ。ってとこまで認識すると、普段は、あぁだめだもう自分ダメだ、鬱でもなんでもないのにこんなになんにもやる気がでなくてダメだ、となるか、そこを押してやっちゃってどーんか、どっちかだった。
けど、今はそんなことないね。だって外泊中だし。「医療保護」入院中だし。私入院したくないつってんのに強制的に「休まされてる」だけだし。ってな感じでほとんど全部の責任を放棄してますええ。
こういう言い訳をできるってことは、まぁ焦りがないっていういい状態である半面、言い訳でもしてないとやっていけねぇよ、っていうクソな精神の表れなのかもしれなくて、なんか落ち着かない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
病院の知人が死んだ。
飛び降りの線が強いらしい。月曜だった。

昨日、病院の待合室で、別のヤツから聞いた。いいヤツだったんだ、ヤツとは3年以上前から知りあった。病院で、かなりうるさくて落ち着きのない、問題児。でも働こうと必死で、職については離れて、って何度かしていたのを記憶している。
そいつは当時から、1人の女の子と付き合ったり別れたりしていて、その女の子は私の友達だ、2年前には病院でベッドがとなりで、カーテンもひかずに話し込んだ。その子は今、ちょうど違う病棟に入院している。

ヤツは、優しいヤツだった。
私とYのことを、当初から知っていた。私がYに殴られているのに気がついた始めての部外者だ。3年前の9月、Yに殴られた翌日に通勤するとき、Y家からのバスでたまたま遭遇した。私は転んだんだと言ったがしつこかったなぁ。殴られたんだろう、別れろよ、って、人ごとなのに本気で心配してきた。それから、たまに、本当にたまに電話があった。ただ、元気か、どうしている、Yとはまだつながっているのか、気をつけて。それだけの30秒近い電話。
それは、実は先月まで続いてた。2ヶ月に1回だったり、ほんのたまにだけども夜逃げ期間中も電話くれた。
病院で会えば、誰に対しても、人の心配をまずするヤツだった。お調子者で軽くて、フラフラ~って感じなのに、そういうわけでみんなから、呆れられつつも好感を持たれてた。

彼女・・・いや、元彼女で「腐れ縁」の子、今一緒にいる。受け入れていない、思い出話ばかりで、「本当に死んじゃったのかなぁ」って。私が今の情報のない宙ぶらりん状態で大丈夫か聞いた。真偽を知らなくて平気かと。
彼女は言う「生きてて欲しい、生きてて欲しい、また来るはず」。

無理もない。

今自分がYに死なれたら。
私の場合は、死んでも真偽を確かめに行く。葬式を見て、遺体を見て。それからからしか、受け入れられない。
最近奥さんがなくなった友達に聴いた、どう受け入れたかと。遺体を見つけてお骨を収めるまで終えても、まだ受け入れるのには時間がかかったと。

彼女は、その準備をできていない。まだできなくて当然。

おいSさん、なに死んでるんだよ。彼女を残して孤独で死ぬな。
ただ、私を心配してくれてありがとう。
だから、こんどは私が少しだけでも彼女を心配してみます。

さよなら。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村
うん、生きてますよー。
えー、今日、入院した。1年前の夏と同じ病院。看護師さんたちにおひさしぶりでーす、つって、午前中に手続き済ませて、ようやっと落ち着いたかなっていう。

あれから。
水曜日に、アパートで死んだようになってた私のとこへ、ウェーブの2人が来てくれた。数時間話して、今の自分の状況をやっと認識出来て、こりゃあ入院した方がいいということになり、その場でじーさんに電話。2時間後にはじーさんの力で入院場所・日程が決まった。ホント、病院には恵まれてる。
お2人にはマジで感謝。正直、まだ自分がなんで生きてるのかよく分からないし、死んだ方がなんか全体的にいいんじゃないか、って思う。でも、こうね、心配してくれる人や連絡をくれる人はいて、来てくださる方までいて、そうするとまだ自分は生きてるのもいいんじゃないのかなぁと思う。

単位は、何個か落とす。進級も困難な可能性はデカい。ヤバい。わかってる、でも。
今は何も考えたくない。
考えればまた今週を繰り返す。本来は焦りはあった方が、クソな私にとってはいいのかもしれないけどさ。
もしかしたら、大学生活のあり方を全体的に見直した方がいいのかもしれない。

でもそれも含めて、今は置いておこう。
実際、肺炎も治り切ってない(投げやりになって、抗生剤を飲まないでいたせいもある)し、体力がヤバい。精神の体力も、ね。

今回の入院の担当のセンセーは、「心身ともに体力がもどり、焦りすぎていないこと」が退院に向けての目標だという(2週間くらいだって)。これじゃ一生退院できないじゃんと思うけど、なんとか。10日間くらいで退院したいと思う。焦りすぎないように・・・って、それこそそうとう困難で笑っちゃうけど、でもせっかくの機会だしやってみようと思う。
とかいいつつ、昨日から、課題やレポートの期限を確認して、手をつけてはみるものの全然できないと焦りまくる私は、有る意味回復してきてるけど何も変わってないなぁと、呆れる。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ
にほんブログ村